車の売却先とそれぞれの特徴。あなたの車が最も高く売れる業者教えます!

車の売却先というと、ディーラーや買取店が思い浮かぶと思いますが、細かく分けるとたくさんの業者へ売却することが可能です。

主な売却先は

  • ディーラー
  • 買取店
  • 中古車販売店
  • 輸出業者
  • 解体業者

となります。

 

それぞれの売却先の特徴と、どういった車を高く売ることが出来るのかを見て行きましょう。

 

ディーラーの下取りは使い方によっては高く売れる

ディーラーは新車の販売を専業としている企業ですので、新車を購入するお客さんのサービスの一環として下取りという形で車の売却をすることは可能ですが、あくまでも新車を買ってもらう為の付加サービスになる為、積極的に高く買おうとはしません。

基本的にはディーラー独自の試算方法になるので、一般的な買取相場よりもかなり低くなる事がほとんどです。

 

ただ、某ディーラー営業マンに聞いてみた。買取相場を超える下取額を引き出す条件でもお話ししているように、この条件に合致する場合は一般的な買取相場よりも高く査定額が提示されることがあるので、下取りだから必ず買取よりも低くなるとは限りません。

また、市場価値のない車の場合は、値引き交渉の一環として査定額を付けてもらう上げてもらうという事も可能です。

 

ディーラーの下取りの特徴は、

  • 買取相場よりも低い査定額となることがほとんど
  • 故障不動車や酷い修復歴車、過走行車、低年式車などは処分料がかかる可能性がある
  • 下取り査定料なる手数料がかかることがある(売却しなければかからない。)

という特徴がある反面

  • 納車と同時に引渡しが出来るので楽
  • 値引きの代わりに下取り額を上げてもらうなど交渉の武器にすることが出来る
  • 稀に買取相場を超える査定額が出ることがある

というプラス面もあるので、予算との兼ね合いで使い分ける事が重要となるでしょう。

 

ディーラーの下取りで高く売れる車は、低年式車や走行距離が短い車、修復歴などがなく状態の良い車、または国内需要がなく市場価値がないと判断される車(値段交渉の道具として使う)

 

買取店はお客の状態によって大きく査定額が変わる

買取店は、積極的に高く買うというイメージが強いと思いますが、高く買うかどうかはお客さんにより左右されます。

というのも、車の査定は入口から始まっている。大きく買取額が変わるのはあなたが原因?でもお話ししている通り、買取店の営業マンが見ているのは車ではなくあなた自身だからです。

あなたがどんな言葉を発しどんな行動を取るのかで、高い査定額を出すのか低い査定額を出すのかを判断します。

 

買取店から限界値の査定額を出させる為には、あなたが買取相場を知り、更に買取店同士を競合させることが重要となって来ます。

買取相場は、あなたの車の相場を調べる方法を読んでいただければ簡単に出せると思います。

また、買取店同士を競合させるには一括査定などを使っても良いですし、1社1社買取店を当たるのも良いでしょう。

 

買取店の特徴は、

  • 買取る事が専業となるので営業がしつこい事がある
  • 人によっては安く買いたたかれる事がある(しかも本人は気が付いていない^^;)

という特徴がある反面で

  • 買取店同士を競合させて交渉次第で高値を出すことが出来る

という最大の利点があります。

 

買取店で高く売れる車は、年式落ち10年以内で走行10万キロ以内の車、修復歴がなく人気の高い車。

 

中古車販売店は車種など条件が合えば高値も狙える

中古車販売店は、新車ディーラーと似たような立ち位置にいそうですが、似て非なるもので全く違った考え方を持っていると言えます。

ディーラーと同じように購入者からのみ下取りをするという販売店と、購入者以外からも買取りをするという販売店があり、下取りしかしない中古車販売店の場合は、ディーラーと同じく買取相場よりも低い査定額が出て来る事が多いでしょう。

 

買取りをするという中古車販売店は、基本的には買取店と同じ立ち位置であるものの、相場通りの査定額が出て来ることが多く限界値までは行かないがそれなりの買取額を提示されることが多いですね。

しかし、中には買取り慣れしていない販売店の場合は、かなり低い査定額になる事もありますので、あなた自身が相場を把握しておくことが重要になります。

 

なお、自社の在庫に合った車種であれば高く買い取りをすることもありますので、あなたと同じ車の車種が並んでいるお店が近くにあるのであれば、一度足を運んでみても良いでしょう。

 

中古車販売店の特徴は、

  • 販売店によっては安くなってしまう事がある

という特徴がある反面で

  • しつこい営業をされることは稀
  • 購入もする場合は、交渉の武器として使える
  • 販売店に合った車種の場合は、思わぬ高値が出ることもある

と使い方によっては他で売るよりも良い場合も多々あります。

 

中古車販売店で高く売れる車は、年式落ち8年以内で走行8万キロ以内の車、修復歴がなく人気の高い車、その販売店で扱っている車種。

中古車販売店で売りたいと思うのであれば、あなたの車を強化買取りしている店舗を探すことが出来るグー買取はお勧めです。

 

輸出業者なら買取店等で価値なしと判断された車でも高値が付くこともある

輸出業者と聞くとあまり縁がないような気もすると思いますが、実は日本で流通する車の3割ほどは輸出業者を通して海外へ輸出されているんです。

という事は、もしかすると知らず知らずのうちに、あなたの車も輸出業者が海外へ輸出しているのかも知れませんね。

 

ただ、輸出業者へ直接車を売却しているという方は少ないと思います。

それもそのはず、輸出業者の多くが仕入れは業者間のオートオークションで行っており、直接個人から仕入れをしている業者はほんの一握りだけです。

ですから、輸出業者へ直接売却することが出来れば数社分のマージンを抜くことが出来るので高い査定額が期待できるという事になります。

 

ただし、海外へ輸出される車種は限られているので、海外需要がある車種に限られるので注意しましょう。

あなたの車が輸出業者が欲しがるかどうかは、買取相場よりも高く売るには輸出業者への売却!海外で人気の車種一覧をご確認ください。

また、新し目の車ならENGなど有名な輸出業者がかなり高く買取りしてくれるので車種を確認してみて下さいね。

 

古い車はどうなのかと言うと、年式10年以上経った車でも走行10万キロを超えた車でも、需要のある車種であれば買取店などで価値なしと判断された車であっても、価値は付きますし、中には驚くほど高値が付くこともあります。

 

輸出業者の特徴は、

  • 海外需要がある車種は限られる
  • 海外需要のない車種は買取店等よりも査定額が低くなる
  • 基本的には価格交渉はほぼ出来ない

という特徴がある反面で

  • 買取店等で価値なしと判断された車でも価値が付く
  • 驚くほど高値が付くこともある
  • 修復歴車でも価値が確りと付く

という良い事づくめなので、利用してみる価値は高いでしょう。

 

輸出業者で高く売れる車は、5年以内の低年式車または、修復歴車、年式10年落ち以上、走行10万キロ以上の特定車種。

 

解体業者

解体業者はこんな時に役立つ業者です。

  •  ディーラーの下取りで処分費が請求された。
  • 買取店や中古車販売店で価値がなし(0円・無料引取もしくは処分費請求)と判断された。
  • 輸出業者でも価値が付かなった。

どこへ査定に出しても1円以上の査定額が提示されなかった場合は、無料なら良いかと引渡してしまう方が結構いるのですが、それは勿体ないので絶対に止めましょう。

 

車としての価値が付かなくても鉄くずやリビルトパーツとしての価値は充分あります。

その価値を確りと価格に反映させてくれるのが、この解体業者です。

また、 車の買取額には本来返金されるべきものが3つ含まれているでもお話ししていますが、自動車税・リサイクル料金・自賠責保険は登録抹消時に還付返金されるので、その価値も車にはあります。

 

解体業者の特徴は、

  • 基本的には交渉は出来ない
  • 買取額は排気量で別けられて一律である

という特徴がある反面で

  • どんな車でも必ず価値が付く

という大きな利点がありますので、最終手段として使うのが良いですね。

 

解体業者で売れる車は、どの業者からも価値なしと判断された車、具体的には不動車や故障車、日本でも海外でも需要がない車。

解体業者の選び方はで重要なのは、還付されるべきものが確りと還付される業者を選ぶことです。中には還付しないという業者も存在するので、注意しましょう。

査定バカはこちらの廃車専門店をお勧めしています。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ