ズバット車買取比較へ実際に査定依頼を申込みしてみました!

2019年10月1日更新
当記事は数年前に査定バカがズバット車買取比較の一括査定を体験した時のものになりますが、内容がかなり古くなっていたので2019年10月1日に修正加筆致しました。

査定バカが実際に『ズバット車買取比較』の一括査定を体験してみましたので、その時の様子を惜しみなく記事に落とし込みました。


査定依頼

この一括査定サイトは全国で提携している会社さんが220以上もあるようで、その中から、最大10社まで依頼をかけることができるみたいですね!

有名どころとあまり聞いたことのない会社と、どちらもあるようですので、どの位査定額に変化があるのか、少し楽しみにしたいと思います。


早速、査定に必要な項目を記載していきます。

ズバット車買取比較

この辺りは基本的な事なので、とてもわかりやすいですね。年式などが分からないという方は、こちらの査定依頼の申込み時に必要なグレード・走行距離・年式・車検時期の調べ方を読んでもらえれば簡単に分かりますよ^^

電話番号・住所も必須項目になっているんですね。

希望はメールでの連絡なのですが、やはり電話連絡がメインになってくるのでしょう。若干、不安になってしまう方も多いかも知れません。


全て入力後、査定スタートのボタンをクリックすると、先ほど入力した携帯番号のSMSに認証コードが送られて来るので、そのコードを入力しましょう。

ズバット車買取比較の認証コード

携帯電話がなく固定電話しかないよ、という方は、カスタマーサポート(0120-979-216)に電話をすれば対応してもらえるようですね。

ズバット車買取比較の申込画面

ちなみに、以前はこのような認証コードのシステムはありませんでしたが、間違った携帯番号やいたずらなどが多かったのか、このシステムが導入されました。


また、以前は査定依頼が出される業者は自動的に決められて、これで完了でした。

ズバット車買取比較の査定依頼完了画面

メールにもこの様に査定依頼が出された業者の通知されていましたが、

ズバット車買取比較の査定依頼業者メール

現在は査定依頼先の業者を選択することが可能となっています。

ズバット車買取比較の業者選択画面

なお、メルマガ配信などのチェック項目もあるので、不要の場合はチェックを外すようにしましょう。


入力する項目としてはとても簡単なものばかりでしたので、この位なら、車に詳しくない方でも簡単に入力できそうですね。


査定内容

登録してから、ほぼ同時と言って良い位のタイミングで電話がなりました。

対応が早すぎます^^;

丁度、朝の時間だったので、タイミングが良かったのでしょうか。

登録後には先ほどの査定依頼が出された業者一覧のメールが届くようになっている様なのですが、届く前から既にメールで2社、電話で2社から連絡がきていました。

対応の早さにただただ驚くばかりですね。


ちなみに、送られてきたメールはほとんど、機械的な返信メールに近かったです。

ズバット車買取比較の査定依頼業者一覧

実際に送られてきたメールの数は7通でしたが、メールと同時に電話も鳴っているという感じです。何社からも同時に電話が鳴るので全ての電話には出ることが出来ずにいると不在着信が山ほどたまってしまっていました^^;

最終的には全ての業者さんとお話しをする事が出来ましたが、基本的にどの会社さんも対応はとても丁寧な印象ですね。

そして、「実際に車を見せて欲しい」というのが決まり文句の様で、ほとんどの業者から言われました。


査定バカは、「現時点では売る時期が決まっておらず、大体の相場をメールで欲しい」と伝えた所、若干残念そうでしたが、それでも丁寧に対応してもらえたので助かりました。

ちなみに、売る時期が明確になっているのといないのでは、かなりお値段的にも違うという事を数社から言われたので、売る時期を明確にしてから査定依頼を出した方が良さそうですね。

7社さん全てにメールで欲しいと伝えてみたのですが、実際にメールで返信をいただけて相場を教えてくれたのは、4社でした。

やはりメールのみで査定価格を教えて欲しいという様な内容では、難しいと思う業者さんも多いのでしょう。


なお、2019年現在ではメールでは教えられないという業者がほとんどだと思われます。多くの業者が「実際に車を見ないと査定額は出せません。」と答えられるはずです。

なぜなら、現在は買取店の数もかなり増えてしまい、先に査定額を教えてしまうと「これ以上の査定額を出すことが出来ますか?」と他の店舗に行かれてしまうからんですね。要は営業マンとしては、査定額を提示したその場で即決を狙っているという事になります。


2013年当時は、以下のようにメールで査定額が出て来ました。

値段は査定バカの車で80万円~130万円(一番低い査定額の業者~一番高い査定額の業者)とかなり金額に開きの出る結果となりました。

また、実際に車を見てもらうと大きく変わってくるとは思いますが・・・


ズバット車買取比較の総合評価

今回は、実際に車を見てもらっていないのですが、メールの時点で業者さんによっては査定額が50万円もの開きがある状態です(笑)

ちなみに、査定バカの車は輸入車専門に取り扱いを行っている業者さんが中々の高値を出してくれましたが、やはりその会社毎に、欲しい車があるという事が分りますね。


1社1社に依頼をかけて、色々な会社さんにあたるよりは、やはり一括査定サイトを使うことで競合他社がいるという前提での査定になるので、あまりにも低い査定額は出せないでしょうから、車の売却に慣れていないという方は充分に使う価値はあるでしょう。

また、ズバット車買取査定は老舗や有名所、はたまた最近オープンした業者さんまで、幅広いお店が登録している事が特徴で、幅広く査定額が出てくるのが良い所だと思いました。

しかしメールで教えてらった買取額の目安は、あくまでも目安。実際に車を見てもらうとまた、値段は変わってくると思いますので参考程度にして下さいね!


とても気軽に登録ができ、業者さんの対応も良い所が多い印象がありますが、難点としては電話番号と住所の記入が必須という所でしょう。

ただ、電話で説明すれば、ほとんどの業者さんがメールに切り替えてもらえますので、この手を使ってみて良い価格を出してきた所に絞って実車査定なんてのもありかな~と^^

ちなみに、夕方頃には電話の嵐も一段落していました。

査定バカが体験した中で感じたのは、車の情報入力箇所などはそこまで多くはなく無理なく依頼が出来るということです。初めての方でも、間違わずに簡単に依頼申込みが出来るはずですよ。

ズバット車買取比較で一括査定を依頼する


なお、一括査定を使いたいが電話での対応は苦手という方は、カーセンサーの一括査定がお勧めです。査定バカがカーセンサーの一括査定サイトを体験した時の様子は、カーセンサーの一括査定の体験談からどうぞ^^

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<



line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グーネット買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ