「2014年5月」の記事一覧

一般道路と高速道路における燃費走行の違い

ドライブ好きな査定バカは、連休中にしっかりと家族サービスをして来ました^^ 千葉の外房へ長距離ドライブです。   川崎の浮島からアクアラインに乗り、木更津を越えて圏央道へ。 この圏央道ができたおかげで大分ストレ・・・

低燃費走行の基礎基本【燃費向上方法】

最近のガソリン価格の高さには、頭を悩まされてしまいます。 燃費の良い走りをすれば、ガソリン消費量を抑えられるのではないかと最近がんばっています。   こんにちは~ ガソリン高騰に燃費走行で対抗を試みている査定バ・・・

ポンピングロスを理解して攻略

新緑が目に染みる季節となってきましたね。 ドライブするのが楽しくて走り出したら、どこまでも走って行きたいくらいな気分です。   こんにちは~ ドライブ大好きの査定バカです^^   前回の燃費向上方法に・・・

減速の原則

皆さん、ガソリンが高止まりしたままで全然値下がりしませんね。 なんとかならないものでしょうか。 どうにもならないならば、やはりガソリン節約術の燃費走行を実践するしかありません。   こんにちは~ 燃費バカです。・・・

燃費とは

いや~最近のガソリンの高さには本当にビックリして腰が抜けそうになります。 いっそのこと、次の車はマツダのCX-5やアテンザのクリーンディーゼルエンジン搭載車にしようかと本当に悩んでしまいますね。   ガソリンと・・・

10万キロを越えている多走行車でも査定して金額がつくの?

10万キロ

Q 10万キロを越えている多走行車でも査定して金額がつくの?   A 残念ですが諦めてください。 すみません冗談です^^   こんにちは~ ふざけるのが大好きな査定バカです^^   真面目に・・・

7年連続で盗難件数ワースト1位のハイエース

ハイエース

4月度の軽自動車と普通乗用車を合わせた新車販売台数ですが、タントが前年同月に比べて約2倍の1万9390台で首位となりました。 タントが首位になるのはもちろん初めてのことで、軽自動車がトップに立つのは同じダイハツのムーヴ以・・・

ハリアーは別格!?

ハリアー

少し前の話になりますが、トヨタ自動車の昨年度の決算が発表されました。 本業の儲けを示す営業利益が2兆2921億円! 過去最高を更新!   円安が進んだのが大きいのでしょうが、それでもすごいですね。 さすがはトヨ・・・

交渉は冷静に行うのが鉄則

みなさんは日頃、交渉してますか? 営業系の方は毎日が交渉なのは当たり前ですね。 営業系ではなくても交渉事はありますよね。 交渉において最も大切なのは何でしょうか?   こんにちは~ 不動産屋として交渉事の多い査・・・

査定をしてもらう時に気を付けることはありますか?

Q 査定をしてもらう時に気を付けることはありますか?   A いえ、特に気を付ける必要はありません。 気が向いたときに査定してもらってください。 冗談です^^   こんにちは~ 元買取業界人の査定バカ・・・

即売却の意志が査定額に大きく影響を与える。

春のこの時期は、新たな生活を始める方が多いですね。 学生から新社会人となったり、定年で退職されたり、転勤などで新たな地で新生活をスタートさせた人も多いことでしょう。 生活の変化のため今まで所有していた車に乗る機会が激減し・・・

電動スライドドアは両側対応が理想

スライドドアスイッチ

最近、友達が大きな荷物を運ぶのに、手伝って欲しいと依頼が来ました。 なぜその依頼が査定バカに来たのか。 それは、大型の車(アルファード)に乗っているのを知っていたからですね。   荷物を運んで車に積む時に友達が・・・

安い査定額が出ても必ず高額で買取る業者は存在するという話

高級車

こんにちは~ 査定バカです^^   よくこのサイトの記事で買取査定価格は、買取専門店や買取スタッフの知識、相場観で差が出るといってますよね? 今回はそんな話をしたいと思います。   自分で言うのもなん・・・

エアロパーツの種類や装備されているかどうかで査定に差が生まれる

エアロパーツ

ランサーエボリューションが現行モデルで生産終了と発表されました。 通称ランエボは1992年に初代モデルが発売されて10代目となる現行モデルで終了と。   昔は若者と言えば、走りを意識したスポーツカーが定番だった・・・

ターボエンジンは査定にプラス

ターボ

BMWのi3が発売されましたね。 CMで目にしている人も多いと思います。 欧州車メーカーは電気自動車の販売を本格化させるようです。   BMWからはEV車(電気自動車)のi3、秋にはPHV車(プラグインハイブリ・・・

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ