「2014年9月」の記事一覧

車種比較して値引き交渉

高校時代にとっても好きだったクラスメートのA美ちゃん。 実は、一卵性双生児で双子の妹がとなりのクラスにいて名前はB美ちゃん。   ぱっと見には、見分けがつかないほど似ていますが、B美ちゃんにはチャーミングなホク・・・

レクサスGSの人気はジワジワと上がり高値安定

レクサスと言えば、トヨタの高級車ブランドですね。 アメリカでは、1990年代から展開されて2005年にようやく日本でのレクサス販売店が展開されました。 日本でのレクサス設立から、わずか1年で高級輸入車のBMWやメルセデス・・・

RX-8は将来的にプレミア価格も夢ではない!?

今やマツダと言えば、先進エコ技術のスカイアクテイブやクリーンディーゼルエンジンで有名ですね。 でも、年配の方にマツダって何?と聴くと、「ロータリー」だろ。との答えがほとんどです。   こんにちは~ 小学生の頃に・・・

第三のエコカーのミライースは高値期待

ミライース

先日久しぶりに仲良くしている先輩に会い、嬉しくて思わず一声目で「チース」と挨拶してしまい、いきなり昔受けていたような説教をされてしまいました。 やはりどんなに仲が良くても、挨拶は、ちゃんとしなくてはいけませんね。 &nb・・・

今までの使用目的(用途)によっても査定額が変わる

ワゴンRがマイナーチェンジしました。 メーカー的には大規模なマイナーチェンジだそうで。 ただ、一部で噂のあった軽自動車初のハイブリッド車ではなく業界内では拍子抜けの声も^^   それでも「S-エネチャージ」搭載・・・

人気が絶大なN-BOXは査定価格が高値をキープ

N-BOX

現在、新車販売シェアの約40%にも達するようになった軽自動車。 スズキ、ダイハツは軽自動車ナンバーワンを奪い合う強豪ですが、かつてナンバー3だったホンダは、日産に軽自動車の販売で負けてしまいジリ貧状態です。  ・・・

姉妹車であるパッソとブーンの査定額の差は歴然

ブーン

若かりし頃の話です。 付き合い出して間もない頃に彼女の自宅へ遊びに行くと、玄関前に彼女を発見。 脅かしてやろうと、そ~っと近づき後ろから抱きつくと、おもいっきりビンタされました。   何で?と、頭の中に???が・・・

元祖ラグジュアリーSUVのレンジローバーは高値安定

レンジローバー

査定バカが若いころ、友人たちと良く海に遊びに行っていました。 その日は、朝方に海に着いたので薄暗く地面が見えずに、ハイテンションだった査定バカたちは何も考えずに砂浜へ車ごとダイブ! 当然、スタックしてしまい全員で車を降り・・・

根強いファンがいるザ・ビートルは査定額に波はなし

ザ・ビートル

査定バカは音楽が好きで、若い頃はギターなどにも挑戦していました。 音楽で言えば、世界的に有名な歌手となるとビートルズが思い浮かびますね。   では、世界的に有名な車は? 査定バカは、フォルクスワーゲンのビートル・・・

シーマというブランドを育てきれなかった日産

シーマ運転席

先日、仕事関係で仲良くなったA氏とお会いすることになり、わざわざ迎えに来ていただくことに。 どうやら新しく購入した車が納車されたようで見せたい様子^^   査定バカは、ジャンルを問わないクルマ大好き人間。 なの・・・

オプションを付けるなら新車時のみ付けれる物をチョイス

バックモニター

夏本番ですが、良く晴れた休日に海辺のドライブなどで思わずサンルーフを全開にすると、海の香りと心地よい開放感がとてもたまりません。 サンルーフを付けておいて良かったと実感する瞬間です。 ちなみに、サンルーフは新車を購入する・・・

ハイブリッド4WDSUVのヴェゼル

ヴェゼル

暖かい日が続くと、海や山に出掛けたくなってきますね。 そんなアウトドアに、まさにピッタリなのがSUVではないでしょうか。   こんにちは~ SUVも好きな査定バカです^^   ミニバンやハイブリッドブ・・・

フリードの人気はかなり高く安定

フリード運転席

ホンダ・ミニバン軍団の小結(こむすび)とでも言うべき存在が「This is サイコーにちょうどいいHONDA」がキャッチコピーのフリードです。   こんにちは~ 相撲を見るのも好きな査定バカです^^ &nbsp・・・

極端に安価な中古車は塩害や雪害に注意

雪害車

突然ですが皆さん、激安特価は好きですか? よっぽどのお金持ちでない限り安くて良い物は好きですよね。 もちろん、査定バカもそういった大安売り大好きです。   こんにちは~ 安くて良い物には目がない査定バカです^^・・・

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ