「関連知識」の記事一覧

中古車流通におけるオートオークションの存在とは

中古車流通の仕組み

オートオークションという言葉を聞いたことがある方も増えて来た今日この頃ですが、以前はオートオークションという存在すら知らないという方がほとんどでした。なぜなら、オートオークションという存在自体がひた隠しされて来たからです・・・

コンパクトカー(フリードHV)の車検代はいくら?最低限の費用と内訳を公開

フリードハイブリッドの車検費用

以前に書いた、車検のタイミングで車の買い替えをするべきかどうかの判断基準で車検を通すか買い替えるべきか悩んでいるとお話ししましたが、結果的には記事にもあるように費用が安く上がる車検をおとなしく通すこととなりました。 今回・・・

査定依頼の申込み時に必要なグレード・走行距離・年式・車検時期の調べ方

査定依頼の必要事項

車の査定を依頼しようと思った時に多くの方がネット上から申し込みをすると思います。その時に最低限の車情報を記載するのですが、主な記載内容である愛車の年式やグレード、走行距離、次の車検時期が分からないという方もいるのではない・・・

経営者が車を購入するなら登録後3年10ヶ月以降の中古

最近では、税金に関するニュースがTVのワイドショーなどで取り上げられていますね。 今回は、そんなお国に払うお金に関することをテーマにしたいと思っています。   こんにちは~ 増税により大きな打撃を受ける査定バカ・・・

車のナンバーに隠された意味

中学生の頃、年号を覚えるのに苦労しませんでしたか? 「いい国作ろう鎌倉幕府=1192年」とか、ごろ合わせで必死に暗記しませんでしたか。   ちなみに、1192年と覚えている方は査定バカと同じ年代及びおっさんって・・・

車の所有者が海外で生活している場合の売却方法

経済活性化が進み日本経済もかなり復活してきたようですね。 このまま、どうか東京オリンピックまで~いやできれば、ず~っと景気が良ければ良い、なんてとても調子いいことを思ったりします。 査定バカの友人も海外へ、何人か飛び出し・・・

売却後の愛車はどうなるの?(流通の仕組み)

「今まで大切に乗ってきた愛車ですが、売却をした後には車はどうなってしまうのでしょうか?」 「大切に乗ってきた分、大切に乗ってくれる方に買って欲しいと思っているのですが・・。」 「売った後の車の行方を知ることは出来ますか?・・・

車検のタイミングで車の買い替えをするべきかどうかの判断基準

車検の時期

車検のタイミングが近づいているが、車を売って新しい車を購入すべきなのか? それとも、車検を通して今の車を乗り続けるべきなのか? こういった疑問は車検の時期が来る度に出て来てしまいますよね。 というのも査定バカの乗っている・・・

ローン残債がある車の売却方法の具体的なパターン

ローン残債の確認

車を売る時に注意すべき点は、売却する予定の車にローンが残っているかどうかです。 ローンが残っていない場合は、特に気にする必要はありませんが、ローンの支払いがまだ続いている車の場合は注意すべき点がいくつかあります。 &nb・・・

スタッドレスタイヤとチェーンどちらを使うべき?

スタッドレスタイヤVSチェーン

毎年雪が降る時期になると気になるのが、タイヤをスタッドレスに換えるかノーマルのままで適時チェーンを使用するかということ。 この使い分けに関しては言えば、住んでいる地域や趣味などライフスタイルが大きく影響して来るでしょう。・・・

修理方法で修復歴車(修復歴あり)となるかどうかが決まる。

修復歴ありなしの違い

修復歴の有り無しは、車を買う時も売る時も価格に大きく関わって来る事項ですね。 そんな修復歴ですが、巷ではどうなったら修復歴ありとなるのか?はたまた無しなのかの境界線が分からないと思っている方が多くいると思われます。 そん・・・

普段からメンテナンス(12ヶ月点検など)をしている車としていない車の査定価格の差は大きい

査定バカの知っている人の中に実に対照的な人たちがいます。 1人は楽天的というかノンビリ屋さんというか、簡単に言うと能天気な人です。 何事に対しても、やるべき時が来ない(追い詰められない)限り決してやらない性格。 言い換え・・・

売却契約を締結してから引渡しまでのケース別期間

「今、乗ってる車を売却するつもりなんだけど、業者に引き渡すのは何日後なのかな?」 この様な質問を知り合いからされました。 査定バカの返答は、「ケースバイケースだよ。」   こんにちは~ 大まかな質問に対しては大・・・

車を長持ちさせるエコドライブとメンテナンス

皆さんは、道具など物を大切に使う方ですか? それとも雑に扱ってますか? こういったものは、割と性格が出るものでしょう。   査定バカは小さな頃から物は大切に使うたちで、小学6年生の時でもランドセルはとても綺麗な・・・

所有者が死亡してしまっている車の売却方法と流れ

先日、若い時に良くお世話になった先輩が突然亡くられたとの訃報。 学校を出たばかりで世間知らずもいいとろの査定バカに対して、一から懇切丁寧に仕事を教えていただきました。 社会人として、お手本になるような立派な先輩でしたが、・・・

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ