売却後の愛車はどうなるの?(流通の仕組み)

「今まで大切に乗ってきた愛車ですが、売却をした後には車はどうなってしまうのでしょうか?」

「大切に乗ってきた分、大切に乗ってくれる方に買って欲しいと思っているのですが・・。」

「売った後の車の行方を知ることは出来ますか?」

 

こんにちは~

大切な愛車は手放した後も気になる査定バカです^^

 

以前から、この様な内容のメールが寄せられています。

車を大切にするにはいくつかの理由があるとは思いますが、購入する時からある程度の手間暇がかかるので愛着が湧くというのもその一つでしょう。

中古車を購入するにしても1週間から2週間かかります。

新車ともなりますと3週間から1月、長い車種ですと半年待ちなど購入するまでかかるものも。

 

また、車は使い捨てではないので、かなり長く使うものになるのではないでしょうか。

1台の車に乗る期間は、短くても数か月、長くなれば10年、いやもっと長くなる方もおられることでしょう。

長く乗れば乗るほど愛着が増すのは自然な流れです。

そんな、愛着をもった車を売らなければならなくなった事情はそれぞれおありでしょう。

まさに泣く泣く、手放したという方もいるかも知れませんね。

 

そんな、事情の車ですから行く末も案じてしまうもの。

まるで泣く泣く別れた彼女みたいな心境なのは察してあまりあります。

別れた彼女が素敵な彼氏と巡り合って幸せになって欲しいと願うのは人情でしょう。

人は時として人間と同じように車にも愛を感じてしまうものなのです。

結論

さて、かつてのあなたの愛車が現在どんな方が所有されているのか知ることは、結論を述べるとズバリ「出来ません。」としか答えられません。

まぁ、どの程度知りたいかによりますが、はっきりした住所、所有者名などを知ることはほとんど不可能です。

よほど小さな中古車店でオークションを通さないで売買されたなら、店主からどこに住んでいいてどんな人が購入したかを聞くことが出来るかもしれませんが、個人情報保護法が適用されている現在あまりにも明確に個人情報を元持ち主のあなたに教えてしまっては罰せられてしまいます。

 

あなたとしては、「前からこの車に乗りたくて探していてた人が買っていったんですよ。隣町の真面目な中年男性ですよ。」くらいで満足すれば別にどこの誰が購入しているか聞いても個人情報保護法で罰せれることはないでしょう。

でも、まだ中古車で流通できるもので自社で取り扱えない車ですとオートオークションに出品されます。

そうなると、オークションで落札した中古車店から先の事は分からなくなります。

 

その中古車店で展示されていれば店頭やネットのHPで発見出来るかもしれませんが、よほどマニアックな改造や標準色でないボディーカラーまたはよほどの希少車でない限りは発見できないでしょう。

かなり小さな町で売買されたなら、まれに街の中ですれ違うことがあるかも!?

この場合は、逆に驚くかもしれませんね。

確率的には低いでしょうけど・・。

 

現在では、中古車の流通はオートオークションが占める割合がかなり高くなっています。

昔ほど、車がどのような流れで来ているか追跡していくのは、かなり難しくなってきているのは事実です。

 

一歩間違えると犯罪者になる可能性も

あなたがどんなに良い人とわかっていても、愛車がどこでどんな風になっているか詳しく知ることは出来ません。

もし、愛車の居場所を知ってしまいどうしてももう一度乗ってしまいたくて、残してあった鍵などで万が一運転してしまうとそれは立派な窃盗であなたは犯罪者になってしまうのです。

これは、以前住んでいたマンションに今どんな人が住んでいるのかな?と同じくらいのことですが合鍵が残っているからと前のマンションに入ってしまうと泥棒になってしまうのでこれはいけませんね。

あなたが、犯罪者になってしまってはいけません。

まぁ、せいぜい先ほども書いたように買い取ってもらった中古車店からおぼろげな情報を教えてもらうのが一番いいと査定バカは思います。

 

大まかには

前述では少し大げさにお話しをしてしまいましたが、そこまで行動を起こす方はいらっしゃらないですね^^

愛車を売却した後にその愛車がどうなるのか?

大まかには、買取店がそのまま店頭で販売するか、オートオークションへ出品されるかになると思います。

基本的にはオートオークションの場合がほとんどですが、車の状態によっては稀にいきなり店頭販売もあり得ます。

 

店頭販売の場合は、買い手が付けばその方へ整備後に納車されることになりますね。

オートオークションへの出品の場合は、競にかけられ最も高く買うと表明した業者が買い取ることになります。

そして、その買い取った業者の店頭へ並ぶと。

中には、オートオークションで業者が直接個人の方にお願いされて競り落とすこともあります。

オークション代行ですね。

そうなると、競り落とした業者から直接その個人の方へ引き渡されることとなります。

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ