普段からメンテナンス(12ヶ月点検など)をしている車としていない車の査定価格の差は大きい

査定バカの知っている人の中に実に対照的な人たちがいます。

1人は楽天的というかノンビリ屋さんというか、簡単に言うと能天気な人です。

何事に対しても、やるべき時が来ない(追い詰められない)限り決してやらない性格。

言い換えると無精な人とも言えますね。

 

車は動けばいいので、洗車もメンテナンスも必要がなければ全くしません。

ウォッシャー液は空になってからの補充は当たり前。

オイル交換は1年に一度くらいもしてるのでしょうか?

ひょっとしたら車検時のみしかやっていない可能性も十分にあります。

事実、いきなり走行中にエンジンストップとなり、そのままレッカーされたことが何回もあるようですから。

 

もう1人の方は、マメな人というかキレイ好きというか、神経質な人です。

常に暇があれば洗車していてボディーはピカピカ状態。

磨きすぎて、擦り切れているのではないかと心配するくらいです。

 

オイルは、スタンドやカーショップ推薦距離の3000キロごとの交換をしており、オイルが黒いことなんて決してありません。

エンジン音が普段とちょっと違うと、速攻で行きつけのディーラーの整備工場へ整備を依頼するほどです。

もちろん、12か月点検は当たり前に行っています。

 

ちょっとこの方はナーバス過ぎる感じがしますが、あまりにもノーメンテな人もどうかと思います。

 

こんにちは~

どちらかと言うと神経質側の査定バカです^^

 

そんな査定バカは、自称カーマニアと言っているくらいなのですが、洗車は1か月に1度必ず行いオイル交換は5000キロごとには行っています。

エンジンから、かなりやばい異音がすれば流石に知り合いの整備工場に持って行って診断してもらいますが、それほどでもないときは気にしないことにしています。

12か月点検は、特にやっていませんが標準的なメンテナンスはやっている方だとは思っています。

 

ということで、今回は「普段からメンテナンス(12か月点検など)をしている車としていない車の売却時の価格差はどれくらいなのか、についてお話したいと思います。

 

日頃からのメンテナンスは重要

車を持っている方が行うメンテナンスで、一番簡単で重要なメンテナンスはズバリ洗車です。

人間だれしも第一印象がとても大事です。

 

それは、男女に関係なく身だしなみがきちんとしていない人を見ると「この人は果たして大丈夫なのかな」とか「やせっぽちで体力あるのか心配」など悪い印象を持ってしまいます。

逆に体格も性格も良かったなら「筋肉隆々で超マッチョ!どんなことでも根を上げないで頑張れそう」とか「ちょっと、ふっとちょだけど性格良さそうでとっても頼りがいがありそう」など好印象となるでしょう。

 

中古車で売却される車だって人と同じことが言えます。

汚れきった車よりもこまめに洗車されたワックスピカピカの車の方が査定アップは間違いありません。

車をピカピカにしておくだけで数万円の査定アップは確実です。

もちろん、内装も年式や走行距離相応のものであることが条件なのは言うまでもありません。

 

オイルは車の血液と言えるものです。

せめて、5000キロか半年ごとのオイル交換をするように習慣づけましょう。

バッテリーや各種オイルや液などの補充は、なくなってから補充するのではなく無くなる前に補充しておくのがベストです。

もちろん、車から発する異常な音は原因追求して修理すべきことは言うまでもありません。

 

ちなみに、洗車方法を間違うと洗車すればするほど磨き傷が増えてしまうということにもなりかねませんので、洗車方法には注意しましょう。

 

12か月点検も可能な限り行う

12か月点検は、義務付けられていますが行わなくても罰則規定はありません。

お金がないとか、時間がないとか、実際にはやらない方が大多数でしょう。

 

新車購入時や中古車購入時には最初の12か月点検はサービスでやってもらえるところもあります。

費用的には、軽自動車で約1万円程度・コンパクトカーで約1万3000円程度・クラウンクラスで約1万6千円程度の点検料です。

実査の費用は、交換部品代や修理があれば点検費にプラスされることになります。

 

まぁ、車検時に修理しなければいけないところが、早期発見で安く修理代があがるかもしれないのがお得といえばお得でしょう。

また、売却時には12か月点検は整備記録に残るので印象は良いはずです。

出来ることならば、12か月点検は毎回をやっておいた方が、確実に査定では好結果になるでしょうね。

 

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、おまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は2000社。



line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



お勧めサイト

査定バカは、不動産事業を売却し千葉の田舎へ移住致しました!移住や房総半島の事、移住した後のお金の事情などリアルな生活をO-ismというサイトにて記事にしています。

ページのトップへ