ユーカーパックで高額査定が出る可能性が高くなっている理由

車を売る方法が多様化して来ていますが、未だに人気を博しているのが一括査定でしょう。一括査定は、1回の査定依頼で複数社に連絡が行く事で買取店同士が自然と競合してくれます。その結果、高い査定額が出て来るという仕組みです。

しかし、その代償として複数社からのしつこい営業電話が来てしまい、電話対応に無駄な時間を使ってしまう、実車査定も1社1社行うので日程調整が大変で時間を食う、個人情報が複数社に渡る、買取店は1円でも安く買い取ろうとするので高く売るには交渉が必要とする場合がある、買取店同士の談合の可能性がある、早々に査定額を提示すると競合他社にお客を奪われるので中々査定額を提示しないなど、デメリットも多肢に渡ります。

 

これらのデメリットを全て解消した新たな一括査定があるのをご存知でしょうか?

2016年頃から出て来た売却方法なので、まだ知らない方もいるかと思いますが、それはB to C中古車オークションです。その代表的なサービスがユーカーパックとなります。

B to C中古車オークションを簡単に説明すると、個人が出品して業者が落札をする中古車オークションです。B to C中古車オークションをもっと詳しく知りたいという方は、ユーカーパックとは、B to Cの中古車オークションです。デメリットを把握しよう!で詳しくお話ししていますので、読んでみて下さいね。

 

このB to C中古車オークションを開催しているユーカーパックの何が新しいのかと言うと、

  • 査定依頼を申し込むと連絡が来るのはユーカーパックの1社からのみ
  • 実車査定は1回のみ
  • 交渉はなし
  • ネット上で査定額が提示される

という特徴があります。

これにより、今までの一括査定では、申込みをした後から来ていた複数社による営業電話が1本になり、複数回行わなければならなかった実車査定も1回になり、買取店からの安値買取り交渉もなくなり、談合の可能性もなくなり、査定額の提示渋りなどもなくなりました。

一括査定は、高額で買い取ってもらえると人気を博していましたが、その代償だったデメリットが全て解消されたサービスがユーカーパックのB to C中古車オークションになるのです。

 

では、このユーカーパックは通常の一括査定よりも高額査定が絶対に出るのかというと、そうとも限らないというところがデメリットですね。

しかし、高額査定が出ないのかというと、そうとも限らないのです。

どういう事かと言うと、あくまでもオークションになるので、あなたの車を欲しいと思ってくれる業者が多ければ多いほど競り合ってくれて、高額査定が出るという仕組みになりますから、あなたの車に魅力がなければならないという前提条件があるんですよね。

魅力ってなに?と思ってしまうと思いますが、基本的に人気車であれば大丈夫です。

要は販売店が売る時に売りやすい車という事になりますので、逆に言うと不人気車などは、あまり競り合われないと思った方が良いでしょう。

 

販売店が売りやすい車とは、一般的に公道で多く走っている車であれば、どんな車種でも大丈夫でしょう。

例えば、セレナ・ヴォクシー・アルファード・ヴェルファイア・プリウス・アクア・フィット・フリードなど大抵の方が知っている車種であれば高額査定が出る可能性を秘めています。

 

ユーカーパックで高額査定が出る理由

なぜユーカーパックでは高額査定が出る可能性があるのか?という事を解説して行きますね。

ユーカーパックの仕組みは、前述したように個人が出品して業者が競り落とすというものになりますが、競り合う業者の数が半端ないんです。

2018年12月28日時点で、7754店舗となっています。

ユーカーパックで高額査定が出る理由

 

 

ちなみに、2018年7月時点での参加企業数は3,000店舗、8月15日には4,000店舗、同月24日には5,000店舗と、たった10日程度で1,000店舗も増える躍進ぶりを呈しています。

ユーカーパックで高額査定が出る理由

 

このまま行けば、2019年には1万店舗も夢ではないですね。

 

なぜ、ここまでユーカーパックにこぞって業者が参加するのか分かりますか?

これには2つの明確な理由があるんです。

  1. 業者間オートオークションにはリスクがある
  2. 中古車流通の中抜きが出来る

ユーカーパックで高額査定が出る理由にも繋がりますので、この2つの理由を解説して行きますね。

 

業者間オートオークションにはリスクがある

店頭に車を並べて販売する中古車販売店は、業者間オートオークションという業者しか入る事が出来ないオークション会場で基本的には仕入れを行っています。

ただ、このオークション会場では、車のプロが出品するので実際には修復歴車なのに小細工をして修復歴車と見破らせないで出品している業者が一部存在するのです。

 

中古車をオークション会場へ持ち込むと出品の前に、会場側の査定士が検査をして車の評価を行い点数を付けるのですが、この査定士に対して修復痕を見破られないように小細工をする訳です。

あくまでも修復歴車かどうかを判断するのは査定士になります。

 

1日に何万台も出品されるので、中には修復歴車と見破られずに出品されてしまう車もあるので、それを掴まされるのはオークションで落札をした販売店となります。

基本的には、落札から1週間はクレーム期間として設けられている会場がほとんどですが、逆に言えばこの期間中に気が付くことが出来なければ販売店が全ての責任を負うという事になる訳ですね。

販売店としてもプロの査定士が確認して評価しているので、基本あまり疑う事はしません。

こういったリスクが常にはらんでいるのが業者間オートオークションという事です。

 

では、なぜユーカーパックに販売店が参加し始めているのか?

これはユーカーパックに出品をするのは素人の個人ですので、前述したような修復歴を隠すような小細工は出来ない、そしてユーカーパックの査定士もしくは査定取次店が査定基準に沿って厳密に確認をしている為に噓偽りない情報が開示されているという公平性が保たれているからです。

販売店としてもプロ対プロの騙し合いの中で買うよりも、騙すことが出来ない素人から買った方が安心ですよね。

この様な理由から、ユーカーパックを使う業者が爆発的に増えています。

 

中古車流通の中抜きが出来る

中抜きとは、中間に入る業者を省く事を言いますが、中古車流通では具体的にどの部分を示すのかを見て行きましょう。

中古車流通は以下のようになっています。

 

ユーザー

業者(買取店等)

業者間オートオークション

業者(販売店等)

ユーザー

 

この流通経路の

 

業者(買取店等)

業者間オートオークション

 

を省くことが出来るのがユーカーパックという訳です。業者はユーカーパックを使う事で以下のような流通にする事が出来ます。

 

ユーザー

業者(販売店等)

ユーザー

 

これって、かなり凄いことだと思いませんか?これに気が付いた販売店が今こぞってユーカーパックに参加して来ているのです。

ただ、ユーカーパックへの参加企業がまだ少なった(参加企業2,000社くらいの)頃は、ほとんどが買取店しか参加していなかったので、ユーカーパックへ出品しても買取店が落札をしていた為に一般的な一括査定より高くなることはありませんでした。

その為に、ユーカーパックを使っても基本的な中古車流通は変化なかったのです。

 

しかし、2018年の後半から状況が大きく変わって来ています。

この流通の変化に気が付き始めた販売店が直接仕入れの為に、業者間オートオークションではなくユーカーパックを使い始めたのです。

販売店からすれば、買取店と業者間オートオークションを省けるので、かなり安く仕入れる事が出来ますよね。

多少、買取相場よりも高く買い取ったとして業者間オートオークションの市場相場よりは安い訳ですから、ユーカーパックで無理して高く買ったとしても業者間オートオークションよりは安いという事になります。

これが、多くの業者がユーカーパックに多く参加しだした理由と、ユーカーパックで高額査定が出る理由です。

ちなみに、中古車流通に付いては、車を売る方法で最も高く売却出来るのはどれ?一括査定?オークション?で詳しくお話ししています。

 

ユーカーパックで高額査定が出る理由は、参加企業の変化と買取相場ではなく市場相場に近くなって来ているから

まとめてみますね。

ユーカーパックで高額査定が出る可能性が高くなって来た理由は、

  • 参加企業が買取店だけでなく販売店も参加し出している
  • 販売店が参加することにより落札額が買取相場ではなく市場相場に近くなって来ている

からです。

昨年までは、ユーカーパックに出品しても、一括査定と変わらない、もしくは一括査定よりも査定額が低い、入札が入らないなどの問題点もありましたが、最近では中古車流通の末端に近い販売店も参加し出したことで、一括査定と同じ買取相場ではなく業者間オートオークションでの落札額である市場相場に近づきつつある状況になっているのです。

 

ちなみに、ユーカーパックには、大手買取店が基本的には参加していないのはご存知でしょうか?ほとんどの参加企業が中小企業となっています。

これは何故か?

大手買取店が参加しても落札額が高過ぎて、落札することが出来ないからです。

そもそも、【プリウス売却体験談】車を売るなら大手の買取店が良い?それとも名の知れない買取店が良い?でもお伝えしているように、大手買取店はそこまで高く買い取ることは出来ません。

ですので、今のところ大手買取店はユーカーパックに参加していない、参加しても意味がないと判断しているのでしょう。

 

最後にユーカーパックでは、交渉は出来ないとお伝えしましたが、業者側からも交渉出来ないので安く買い叩こうとする行為は出来ないのですが、ユーザー側からも交渉が出来ないので査定額を高くすることは出来ないのかと言うと、実はそんなことはありません。

最低希望売却価格(売切価格)の設定などを上手にすれば高値を目指す事は可能です。具体的な方法は、ユーカーパックで車を高く売る方法を読んでいただければ理解出来ると思うのでご確認下さい。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ



お勧めサイト

査定バカは、不動産事業を売却し千葉の田舎へ移住致しました!移住や房総半島の事、移住した後のお金の事情などリアルな生活を房総ismというサイトにて記事にしています。

ページのトップへ