ユーカーパックで車を高く売る方法

あなたは以下のような悩みや想いをお持ちですか?

  • ユーカーパックを使おうか迷っている
  • 本当にユーカーパックは車を高く売ることが出来るのか
  • 一括査定とユーカーパックならどっちが良いのか

 

もし、お持ちであれば、この記事を読むことで

  • ユーカーパックで高く売る具体的な方法
  • あなたが使うべきサイト

が分かります。

 

そもそもユーカーパックって何?という方は、ユーカーパックとは、B to Cの中古車オークションです。デメリットを把握しよう!でどんなものなのか、メリットデメリット等をお話ししていますので読んでみて下さいね。なお、この記事は上記記事の最後の方でお話ししているユーカーパックで高額査定を出す方法をより詳細に嚙み砕いてお話ししてみようと思い書いたものになります。

 

ユーカーパックで車を高く売る方法は2つ

ここでお話しするユーカーパックで車を高く売る方法は、

  • 売る時期やタイミングを考えよう
  • モデルチェンジする前に売ろう
  • 査定の前に洗車しよう
  • 脱臭しよう

とか、こんな感じの抽象的なものではありません。

 

もっと具体的かつ現実的な行動になり、それが

  1. 出品者コメント
  2. 最低希望売却価格(売切価格)

この2つをどう決めるかで大きく入札額が変わって来るのです。では、なぜこの2つが重要なのかということと、どう決めて行くべきなのかを具体的にお話しして行きますね。

 

出品者コメントは入札者との唯一の接点

ユーカーパックの特徴として、入札者(買取店や販売店)とのやり取りがないということが大きなメリットとしてありますが、逆に言うとあなたから伝えたいことも伝えることが出来ないというデメリットも存在しています。通常の一括査定などであれば買取店と直接やり取りをするので、面倒な部分である反面、あなたから言いたいことも直接ニュアンスを交えて伝えることが出来る為に査定額へ影響を及ぼすことも可能です。

しかし、ユーカーパックの場合は、査定をするのは取次店という直接買い取りをする業者ではなく査定専門で行っている業者となりますので、アピールポイントがあったとしても入札者(買取店や販売店)へ直接伝えることが出来ません。

唯一それが出来るのが、出品者コメントです。

 

出品者コメントへ書くべきこと

では、出品者コメントへは何を書けば良いのでしょうか?

注意すべきことは、嘘を書くことは止めましょう。入札者(買取店や販売店)もプロですから、ある程度のことは車輌の状態や記録を見れば分かってしまいます。下手に嘘を書いてしまうとバレた時は、他にも嘘を付いている可能性もあると判断されてしまい、リスクを折り込んだ低い入札しか入らなくなってしまいます。

基本は正直に、そして車輌の写真や査定書を見れば分かることは書かないこと。前述したように相手はプロですから、内外装の綺麗さなどは写真を見れば分かります。そういった事ではなく、写真や査定員が送った情報では分からないことを書くようにしましょう。

具体的には、もしあなたが独り身で助手席や後部座席には誰も乗ったことがないのであれば、「運転席以外は人が座ることはありませんでした。」でも良いと思います。また、「車内では飲食禁止にしていたので、一度も飲食物の持ち込みはない。」「私が乗っている時は座席カバーを付けていました。」「完全禁煙車です。」「動物の乗車履歴なし。」「車輌の保管は屋内でした。」など、あなたしか知り得ないことで、写真や情報を見ても分からないことを書くことが重要です。

逆にいらないコメントとしては、「整備(メンテナンス)は車検時に必ず行っていました。」「小さな傷はタッチペンで修復済みです。」など、記録を見れば分かり切っていることや、わざわざ言わなくても良いことでしょう。修復歴を隠したりすることはNG行為です(まぁ、隠してもほぼバレます)が、小さな傷をどうしたかなどは言わなくても良いことですよね。逆に伝えることによってマイナス評価となってしまう場合もありますよ^^;

 

入札者(買取店や販売店)が読んだ時に「おッ、良さそうな車だな。」と思えるような希少価値が高い車をアピールすることが重要です。上記はあくまでも例でしかありませんので、あなたの車も大切に乗って来たのであれば、自分しか知らないアピールポイントは必ずあると思いますので、良く考えてから出品者コメントを決めるようにしましょう。

ちなみに、マイページから修正をすることも出来ますので、途中で思い付いたら追記などすることも可能ですよ。

 

プロは最低希望売却価格(売切価格)で大きく落札額を伸ばす

この最低希望売却価格(売切価格)は、ユーカーパック特有のものではありません。昔から業者間のオートオークションでは使われていたものになります。ユーカーパックは個人が車を出品し業者が競り落とすというシステムですが、業者間オートオークションは、業者が出品し業者が競り落とすオークション会場になり、いわばプロ対プロの駆け引きが行われる場でもあるという事です。

微妙な駆け引きが行われる業者間オートオークションでは、この売切価格は重要な役割を果たします。

どういう事かと言うと、業者間オートオークションで使われている売切価格は2つの設定方法があるのですが、

  1. 1つは事前に売切価格を設定しておき、それ以上の入札が入ると売り切りフラッグが上がり、最高額を出した業者が落札するという方法。
  2. もう1つが事前に売切価格を設定しないで、オークション会場で自分の好きなタイミングで売り切りボタンを押して売り切りフラッグを上げて、その後に最高額を出した業者が落札するという方法。

なぜ、業者間オートオークションでは、この様に2つの設定方法があるのかと言うと、2の方法である自分のタイミングで売り切りボタンを押せる方が高値を出しやすいからで、基本的にはどの業者もこの方法で売切価格を決めています。しかし、忙しい業者はオークション会場に来られないので、事前に売切価格を設定することも出来るようになっているのです。

 

売切価格は価格を更に吊り上げる効果がある

業者間で使われている売切価格は、入札される価格の勢いを強くさせる為に使われているというのが現状です。

どういう事かと言うと、100万円で仕入れた車輛を出品し、目標額が150万円だとすると、オークションスタートから勢い良く価格が上がって行き、まだまだ勢いのある100万円で売り切りフラッグを上げてしまうと150万円まで、入札の勢いは持続しません。

オートオークションの売切価格

しかし、スタートから勢い良く価格が上がり、130万円を超えたあたりで少し入札が鈍って来たなと思ったら、ギリギリ137万円辺りで売り切りフラッグを上げることで、落札者からするとこの時点で勝てば買える事が確実になる訳なので、再度入札の勢いが付き目標額である150万円に近づかせる事が出来るという訳です。

オートオークションの売切価格

ちなみに、業者間のオートオークションは、早いオークションで数秒で終了します。その数秒間の中の勝負となるので売切価格はとても効果があると言えるんですね。

オートオークションの売切価格

 

事前に売切価格を設定する方法でも大きく伸ばす業者は存在する

事前に売切価格を設定する方法だと入札額を吊り上げることは出来ないのかと言うと、そんなこともありません。実は、業者間オートオークションでも事前に売切価格を設定してしまいながらも大きく入札額を伸ばす業者は存在するのです。これは、落札額をある程度想定出来るからこそ出来るテクニックではあるのですが、想定している落札額と入札の勢いが弱くなるであろう額が事前に分かれば、目の前でオークションが行われ、売り切りボタンを押して売り切りフラッグを上げるのと同じことが出来てしまいますよね。

これをやってのけてしまう業者は実際にいます。

 

ユーカーパックでの希望売却価格(売切価格)の決め方

では、ユーカーパックでの希望売却価格(売切価格)は、どうすれば良いのか?

これが問題ですよね。

ちなみに、ユーカーパックではオークションが行われている最中に売切ボタンを押すという方式ではなく、事前に希望売却価格(売切価格)を決めて設定しておくことしか出来ませんので、それをいくらにするのかと言うのは結果に大きく影響してくるのです。

 

では、具体的にその価格の設定方法をお伝えして行きます。まずは、ユーカーパックの査定を受ける前にあなたの車の買取額最大値を知ることが重要です。その数値を知る方法は、いくつかありますが、あなたの車の相場を調べる方法で3つほど方法をお伝えしておりますので、自分でも出来そうだなという方法で計算してみて下さいね。

後はこちらは上級者向きではあるものの、一応ご紹介しておきますが、車の査定で即決せずに査定額を引き出す方法で買取店から買取額最大値を聞き出す方法もあります。

 

ここで出た買取額最大値を希望売却価格(売切価格)に設定しても良いですし、もう少し数万円ほど下げた価格を設定しても良いと思います。あれ?入札の勢いが弱くなるであろう価格を希望売却価格(売切価格)に設定するんじゃないのか?と思った方もいるかと思いますが、ユーカーパックのシステム上、出品には手数料がかからないので買取額最大値を希望売却価格(売切価格)に設定してしまっても良いと査定バカは思います。

これには2つほど理由があり

  1. 前述した様に出品には手数料がかからず再出品も可能だから
  2. ユーカーパックは参加企業が多く直販する販売店も参加しているので、買取相場ではなくオークション相場で落札される可能性もあるから

手数料がかからず再出品も出来るので、ギリギリのラインを狙ってみるのも良いかと思います。また、車を売る方法で最も高く売却出来るのはどれ?一括査定?オークション?でもお話ししていますが、中古車流通は、

 

1.ユーザー

2.業者(買取店)

3.業者間オートオークション

4.業者(販売店等)

5.ユーザー

 

となっているのですが、主な一括査定で行われる買取りは2の業者(買取店)が行うので買い取られる額は、買取相場になります。ユーカーパックもこの類に属しているのですが、参加企業数が7,700社ととても多いので中には4の業者(販売店等)が入札して来る可能性もあるのです。もし、そうなった場合は買取相場ではなくオークション相場で買い取ってもらう事が出来てしまうので、買取相場を超えた額で落札されることもあるということ。そういったあわよくばという側面もあるので、買取額最大値を希望売却価格(売切価格)に設定してみても良いかなと思います。

また、希望売却価格(売切価格)に入札額が達しなかった場合は、ユーカーパックで売るのを止めるということも出来ますので、ユーカーパックで出た最高額を他社の査定額として一括査定で呼んだ買取店に伝えて、それ以上出ないか直で交渉してみても良いでしょう。ユーカーパックで得た査定額を武器にする事が出来ますね。

他にもユーカーパックを通して最高額を出した入札者(買取店や販売店)と価格交渉をすることも可能ですので、他の売却方法や再出品は面倒だなという方は交渉をしてもらっても良いかも知れません。

 

ユーカーパックは使うべき?

最後にあなたはユーカーパックを使うべきなのか、一括査定を使うべきなのかが明確になるように解説して終わりたいと思います。

 

ユーカーパックを使うべき場合

  • 交渉が苦手な人
  • あまり手間をかけずに高く売りたい人
  • 多くの電話を受けたりしたくない人
  • ある程度売却までに時間がある人
  • 30万円以上の買取額最大値がある車
  • それなりに人気のある車

 

一括査定を使うべき場合

  • 交渉を直接したい人
  • 多くの電話を受けたりするのが苦にならない人
  • 即座に売りたい人
  • 30万円未満の買取額最大値である車
  • あまり人気のない車
  • ユーカーパックを使ってみたが不成立となった車

 

見ての通り、ユーカーパックを使うべき場合と一括査定を使うべき場合は、大きく異なります。あなたの性格や車の状態によっても選択肢は変わって来ますので、自分がどちらに当てはまる項目が多いのかを確かめてチャレンジしてみて下さいね。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<



line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グーネット買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ