カーセンサー.net簡単ネット査定の特徴とデメリット。高く売るなら必須の一括査定サイト

「車を高く売りたいので、一括査定サイトのカーセンサー.net簡単ネット査定を使うか迷っているが、利用する価値があるのか、どのような特徴があるのか、弱みや弱点はないのか知りたい。」

そんな方に向けた記事になります。

車の売却方法はいくつかありますが、簡単に安全に高く売ることが出来る一括査定に人気があるのはご存知かと思います。しかし、一括査定でも複数のサイトがある為、どこで依頼を出すべきなのか迷ってしまう方も多いはずです。

一括査定サイトの中でも人気が高いのが、カーセンサー.net簡単ネット査定とズバット車買取比較ですが、今回は最も高く売れると言われるカーセンサー.net簡単ネット査定はどんな特徴を持った一括査定サイトなのか、使う事によるデメリットはないのかなどをカーセンサー.net簡単ネット査定を利用したことがある筆者査定バカが、事細かにお話しさせてもらいます。


カーセンサー.net簡単ネット査定3つのデメリット

カーセンサーは1984年から続く中古車情報誌でありリクルートが運営しているという事は多くの方が知っていると思いますが、大手運営だから完璧でありデメリットはないのかと言うと、そんなことはありません。

カーセンサー.net簡単ネット査定のデメリットは3つあります。

  1. 電話が鳴る
  2. 入力項目が多い
  3. 査定依頼を簡単にキャンセルするシステムがない

電話が鳴る(回避法あり)

カーセンサー.net簡単ネット査定に限った話ではありませんが、一括査定サイト全般に言えることで多くの方がデメリットに感じているのが電話が鳴る(場合によっては鳴りまくる)ことでしょう。

これは一括査定サイトから査定を依頼することで業者側も既に競合がいるという事が分かっている為、なるべく早く依頼者と連絡を取りアポを取ってしまいたいと思っているので、申込みをした瞬間から電話が鳴りだします。

しかし、依頼する業者数を少なく抑えることで鬼のように電話が鳴りまくるという事はなくなりますし、業者はアポが取れればそれ以降は電話をかけて来ることはないのです。

ですので、

査定申込みをする前に査定を受ける事が出来る日程を明確に決めておくこと。

これが重要になって来ますね。

また、カーセンサー.net簡単ネット査定の場合は、別途で回避方法がありますので、後にお話しする特徴の項目で説明しますね。


入力項目が多い(逆にメリットでもある)

他社の一括査定サイトに比べると車輌情報等の入力項目は多くなっており、細かく入力または選択しなければなりません。ただ、これらの事はどのみち査定業者には伝えなければならない事ですし、アピールする事が出来れば是非買取りたいと思ってくれる業者も多くなるはずです。そういった事を考えればデメリットでもない気もしますね。

こういった細かい入力項目があるのはカーセンサー.net簡単ネット査定だけですので、最大限に利用するようにしましょう。


査定依頼を簡単にキャンセルするシステムがない

カーセンサーの一括査定サイトで最大のデメリットはこれでしょう。ズバット車買取比較などは車買取一括査定依頼キャンセル手続きから査定依頼をまとめて止める事は出来ます。

ところが、カーセンサーの場合はリクルートに連絡をしても査定依頼を止める事は出来ませんし、こういったシステムすら用意されていないので、査定依頼をした業者1社1社にキャンセルを伝えなければならないのです。

この部分に関してはユーザビリティが低いとしか言いようがありませんので、リクルートさんにはこれからの改善を願いたいですね。


カーセンサー.net簡単ネット査定の特徴は6つ

カーセンサー.net簡単ネット査定のデメリットが理解出来たと思いますが、ユーザー側でどうしようもないのが査定依頼をキャンセルする時に1社1社伝えるしかないという事です。逆に返せば本当のデメリットはこれ1つだけですので、使うメリットが大きければ払拭出来てしまうでしょう。

それでは、カーセンサー.net簡単ネット査定の特徴をお伝えして行きたいと思いますが、大きく分けて6つの特徴があります。

  1. 提携業者数が圧倒的に多い
  2. 最大30社へ査定を依頼する事が出来る
  3. 業者の選択が可能
  4. 事故車の買取りも可能な業者が参加している
  5. メール連絡の指定が出来る
  6. 中小新旧あらゆる業者が参加している

提携業者数が圧倒的に多い

カーセンサー.net簡単ネット査定は他社の一括査定サイトと比べると圧倒的に提携業者数が多いと言えるでしょう。

他社が数十から数百なのに突出して1000社を超えています。細かい社数は公表されていませんが、1000社以上としているので1500社など更に多いのかも知れません。

なぜ、こんなに多いのかと言うと1984年から中古車情報誌カーセンサーとして多くの中小様々な業者と繋がりがあるからでしょう。中古車業界においてカーセンサーの影響力は絶大だという事ですね。


最大で30社へ査定を依頼する事が出来る

提携業者数が多いという事もあり、査定依頼をする事が出来る最大社数も30社と他社を圧倒しています。ただ、正直に言うと30社も依頼をするとパニック状態になる事は必至ですので、30社も対応は無理だと思った方がいいでしょう。

まぁ、その前に査定依頼をする段階で分かると思いますが、30社も査定依頼を出来る業者が出て来ることは稀です。

ですので、これをメリットと言って良いのか微妙なところですね^^;


業者の選択が可能

これはほとんどの一括査定サイトでそうなのですが、査定を依頼する業者を選択する事が可能です。

過去に査定を受けたことがある業者やイメージが良くないから査定を受けたくないなど、何かしらの理由で査定を拒否したい業者がいる場合はチェックを外す事で査定依頼から除外する事が可能となっています。

電話が鳴りまくるのは嫌だと思うのであれば、ある程度ここで業者を絞り込んで減らす事により電話がかかって来る数も減らすことが出来ますね。


事故車の買取りも可能な店舗が参加している

買取業者の中には事故車の買取りを一切しない業者も存在しますが、カーセンサー.net簡単ネット査定では業者選択の画面で業者名の横にある「詳細」を開くことで事故車の買取りが出来る業者なのかどうかが分かるようになっています。

もし、事故車を査定依頼に出すのであれば詳細から確認して事故車がダメな業者はチェックを外して除外するようにすれば無駄なく査定を受ける事が可能となりますね。


メール連絡の指定が出来る

カーセンサー.net簡単ネット査定の最大の特徴がこちらのメール連絡の指定が出来るという点でしょう。一括査定サイトでユーザーに嫌がられるのは業者からの電話です。それをメールにする事が出来るので、かなり使える一括査定サイトだと言えるでしょう。

方法は簡単で、「任意項目:売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」という項目から連絡希望時間帯の欄で「メール連絡希望。電話は出ません。」などと記載すれば良いだけです。

全ての電話をメールに変更するにはある程度の条件が必要にはなりますが、全ての連絡が電話ということはなくなります。

詳細は、車の一括査定をメールのみで行う方法。力技ですが電話なし100%メールにする事も可能!にてお話ししていますので参考にしてみて下さい。


中小新旧あらゆる業者が参加している

カーセンサー.net簡単ネット査定は他の一括査定サイトよりも高額査定が出易いと言われていますが、その理由のひとつが中小や新旧色々な企業が参加しているというのもあると思います。

というのも【プリウス売却体験談】車を売るなら大手の買取店が良い?それとも名の知れない買取店が良い?でもお話ししているように大手買取店よりも中小の買取店の方が高く買い取ってくれる可能性は高いからですね。

大手の場合は広告宣伝費や大型店舗など固定費で多くの経費を使う為、経費を抑えた中小よりも安く買い取らなければ利益は残りません。詳細は「高価買取」「高く買います!」と宣伝している買取店ほど安く買取る事実でお伝えしていますが、大手の中で査定額を競わせるよりも中小の業者の中で査定額を競わせた方が効率が良いのは間違いありません。

そういった意味では、中小新旧あらゆる業者へ査定依頼をすることが出来るカーセンサー.net簡単ネット査定はユーザーにとっては都合が良いわけですね。


カーセンサー.net簡単ネット査定を利用する価値はあるのか?

車を売却する人が最も重要視するのは、「いくらで売れるのか?」だと思います。そういった意味ではカーセンサー.net簡単ネット査定を利用する事は必須だと考えた方が良いでしょう。

なぜなら、買取店側から見るとカーセンサー.net簡単ネット査定は最も安く買い取ることが出来ない一括査定サイトだからです。理由は前述した通りですね。

ちなみに、査定バカの知り合いの買取店店長は以前、カーセンサーが話題になった時に「カーセンサーは一番薄利になるから美味しくない。でも、依頼数が多いから止められない。」と言っていましたし、中古車販売店社長は、「カーセンサー?バカバカしくて止めたよ。あんなの買取れねえ!」と愚痴をこぼしていたほどです。

ユーザーから見ればカーセンサー.net簡単ネット査定は高く売れる可能性が高いので良いのですが、業者側から見ると厄介な一括査定サイトだという事ですね^^;

ちなみに、以前に査定バカがカーセンサー.net簡単ネット査定を利用してみた時に書いた記事も参考になるかと思いますので、時間がある時にでも目を通してみて下さい。カーセンサーの一括査定の体験談

>> カーセンサーで査定依頼をしてみる

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<



line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ