「高価買取」「高く買います!」と宣伝している買取店ほど安く買取る事実

道路沿いには多くの宣伝がありますが、2000年代に入り多くなった看板があります。

それは買取店の看板ですね。

その看板にはこう書かれている事が多いのではないでしょうか?

  • 高価買取
  • 高く買います!

こういった看板の他にもTVCMでもこういった触れ込みは見かけるようになりましたよね。

 

でも、実はこういった「高価買取」を謳った買取店は、実際にはどこよりも安く買い取るというのが使命になっています。

どういうこと?と思った方も多いと思いますので、詳しくお話しして行きますね。

 

広告の力は絶大

あなたは大切な愛車を売ろうと考えています。

100万円以上する高額な売却になることが分かっていたとして、あなたなら以下の2つの買取店ならどちらに売りますか?

  1. 今までにCMや広告などで見かけた事がある大きな会社で大きな店舗も構える買取店
  2. 会社名も聞いたことがない小さな会社でホームページも無料で作れる簡易なものを使っている買取店

高額なものを売ると考えると、社会的信用のある買取店に売りたい、安心出来る買取店に売りたいというのが普通でしょう。

そう考えると1の買取店に多くの人が行くというのは理解が出来ますね。

 

これは、大手買取店がスケールメリットを利用して、大々的に広告を打ち出し知名度を上げて、社会的信用を勝ち取り、多くの顧客獲得をする戦略でもあるのです。

じゃあ、宣伝通りの「高価買取」は実現しているのかと言うと、結果的にそうなっている場合と徹底的に安く買い取っている場合があるのではないかと推測出来ます。

 

結果的にそうなっている場合と言うのは、他社と比較され高価買取せざるを得ない時ですね。

そして、徹底的に安く買い取っている場合は、他社には周らずにその買取店だけで査定をしてもらい、そのまま買い取れている時という事です。

 

道路沿いの看板やTVCMで「高価買取」と刷り込まれているので、このお店に行けば高く買い取ってもらえると考える方が一定数いますが、そういったお客を狙っているのが大々的に広告を売っている買取店というわけです。

正に広告の力は絶大で、「高価買取」という甘い言葉に誘われて吸い込まれるように多くの人が、その買取店へ足を向けてしまっています。

 

大々的に「高価買取」と宣伝している買取店が高価買取出来ない理由

広告に引き寄せられて多くの人が、その買取店で査定を受けて車の売却をするわけですが、その多くの人が高価買取されていないという事実があります。

それは何故なのか?

企業には利益を出すという使命がありますが、買取店の利益は車を買い取り、それを転売した差額に人件費や広告宣伝費、固定費等を差し引いた額が利益となりますよね。

ですので、利益を最大化する為には買い取る車をいかに安く仕入れるかという事にかかっているのです。

安く買い取ることが出来れば転売差額が大きくなるので利益が大きくなりますよね。

 

しかし、道路沿いの看板やTVCMで多くの広告宣伝費を垂れ流している買取店では、そこが利益を圧迫する為、多くのお客さんが訪れたとしても薄利多売だけでは大きな利益を残すことは出来ません。

だから安く買える人からは徹底的に安く買うのです。

要は、「高価買取」という宣伝文句に引かれて入って来たお客さんに対して、高価買取は出来ないということ。

 

買取店の買取額の基準は同じ

世の中には多くの買取店が存在しますが、どのお店が一番高く買い取ってくれるか分かりますか?

実はこの答えは「ない」というのが一番しっくりと来るんですよね。

 

どういう事かと言うと、買取店の買取限界額には上限があります。

それが、買い取った後に流すオートオークションの落札相場から、買取店の取り分を差し引いた額です。

これはどの買取店もほぼ同じで、どの買取店で買い取った車もみんな同じオートオークションという業者間のオークションに出品する事になるんです。

ですから、買取りの基準となるのは、全てこのオートオークションの落札相場だという事になります。

 

すなわち買取店が高く買い取るという事は、オートオークションの落札相場に近づくことになるので、利益は減って行くことになります。

どの買取店も安く買い取ることが出来れば利益は増える構造は一緒なので、みな一応に安く買い取りたいと思っているんですね。

 

ですが、買取店毎に違う事があります。

それが広告宣伝費と固定費です。

より多くのお金をかけて広告を打っている買取店や、より多くのお金をかけて立派な店舗を構える買取店の方が利益を圧迫しますので、その分買い取り出来る限界値は低いという事になります。

ですので、【プリウス売却体験談】車を売るなら大手の買取店が良い?それとも名の知れない買取店が良い?でもあったように、大手買取店と中小規模の買取店が競り合った場合は、ほぼほぼ中小規模の買取店が勝つんです。

ですから、先ほどのどのお店が一番高く買い取ってくれるか?という疑問には、実は中小規模の買取店の方が高く買い取ってもらえ易いという回答も当てはまるでしょう。

 

1社だけの査定ではどう頑張っても高価買取は無理

高価買取を狙うのであれば、中小規模の買取店が良いという事は理解出来たと思いますが1つ注意点があります。

それは、大手だろうが中規模だろうが小規模だろうが、1社だけの査定では絶対に高価買取はしてもらえないということ。

前述したように、買取店の利益は買取額で決まりますので、1社しか査定しないカモがネギを背負ったようなお客さんが来た場合は、一生懸命に安値買取りしようと営業マンは努力するでしょう。

 

これは全社共通事項だと思って下さい。

基本的に買取店は、安く買える人からは徹底的に安く買うというポリシー^^;?的なものを持っています。

 

あなたがすべき事は1つ。

複数の買取店に査定をしてもらい、買取店同士を競い合わせるという事です。

ただ、買取店を競い合わせるには一括査定が手間なく楽ですが、注意点がありますので、現役買取店の店長が暴露!車買取りで横行する談合の真実。正しい対策と間違った対策を読んでおくようにして下さいね。

 

甘い言葉には裏があると言いますが、買取店にとって「高価買取」は正に甘い言葉の象徴でしょう。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<



line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ