車一括査定のデメリット・トラブルとそれらの解決策

車の一括査定は、無料で利用が出来るし買取店同士が自然と競い合ってくれるので高く車を売ることが出来ると良いことばかりが表に出て来ていますが、これらは一括査定サイトが一般消費者に利用してもらう為のうたい文句だと言う事を忘れてはいけません。

確かに無料だし高く売れる可能性もあるのですが、マイナスの要素もあると言うことを理解してから利用するようにしましょう。

 

この記事では、車一括査定を利用する事で受けるデメリットや遭遇する可能性のあるトラブルに付いてお話ししています。また、それらの解決策や対処法に付いても解説していますので、これを読むことで事前にトラブル回避する事が出来るようになるでしょう。

 

多くのサイトで最大のデメリットは、しつこい電話だと言われていますが、これは事前に準備をする事で簡単に回避することが出来ますので、記事の後半で軽く解説したいと思います。それよりももっと査定額に大きく影響を与えるデメリットを中心にお話しをして行きますね。

 

車一括査定で最大のデメリットは談合による安値買取

買取店は、車の一括査定サイトから依頼が来た査定は複数の買取店が絡む査定だと最初から分かっています。そして、この一括査定サイトからだと、この地域のお客さんにはどの買取店が絡んで来るのかがある程度予測する事が出来るはずです。

また、買取店の営業マンは1日に実車査定を1回~5回ほどこなしているので、同じ査定現場で顔を合わせる他の買取店の営業マンとも顔見知りになっています。中には買取市場の情報交換という建前で連絡先を交換することもあるでしょう。こういった形で仲良くなった買取店の営業マンは、ライバルでもあるのですが、良く顔を合わせる仲間とも認識する事が出来ます。

 

もし、あなたが一括査定で3社に査定を依頼して、その3社の営業マンが仲間だとしたらどうでしょうか?怖いですよね。あなたは、競い合わせる為に一括査定で複数の買取店を呼んでいるのに、実は裏で繋がっている。実はこの様なシチュエーションって結構あるんですよね。これはまとめて同時刻に呼んでも、違う時刻にバラバラで呼んでも同じです。何故なら前述したように地域でどの買取店が来るかがある程度分かるので、事前に連絡を取り合ってしまうことも出来ますからね。

そして、買取店の営業マンたちは、仲が良いが故に事前に連絡を取り合い、この査定では仲間内しかいないと分かった時点で、今回は誰が買い取るかを決めて出来レースを仕掛けて来ることでしょう。

 

具体的には

A「前回はBくんが持って行ったから、今回は俺に回してくれない?」

B「OK、じゃあオークション相場が80万くらいの車種だから、うちは最終交渉で40万で打ち止めるよ!」

C「了解!じゃあうちも40前半に抑えるね!」

A「ありがとう。これで今月の歩合確定出来るから助かりま~す。次回はCくんに回すね~」

 

あくまでもこの会話は査定バカが勝手に作った話しですが、実際に談合が行われるとしたら、恐らくこれに近い会話が繰り広げられていると思います。正当に戦い薄利で勝利するよりも、こういった知り合いだけの査定現場では順番に勝ちを回しあい安値買取を行い暴利を得た方が利益率は断然高くなりますので、こういった行為が水面下で繰り広げられていたとしても不思議な話ではないですね。

もちろん、全ての買取店の営業マンがこの様な行為をしている訳ではなく、極少数の営業マンが行なっている可能性があると言う話しです。ただ、査定バカの知り合いで中古車店で働くヤツの話しでは、過去に何度か談合の話は聞いたことがあると言っていますので、現在も行われているのかは分かりませんが事前に対策をしておいた方が良いとは思います。

 

談合への対策

談合を行える条件は、査定に来ている買取店の営業マンが全員顔見知りや知り合いであると言うことがあげられます。逆を返せば1社でも知らない買取店が入っていれば談合を行うことは出来ないということです。

力技としては、買取店の数をとにかく増やすという方法。一括査定サイトを2つほど使い数多くの買取店を呼んでしまうというやり方です。しかし、このやり方だとあなたが受ける電話の数も多くなりますし査定での対応も大変になりますので、一括査定サイト1つからと一括査定サイト以外からもしくはグー買取で名の知れない買取店を1社入れるというのが、簡単に談合を防ぐひとつの方法です。

そして、合わせて談合を防ぐ方法として、あなた自身が相場を把握するという方法です。前述したように談合で安値買取を行おうとして来ますので、あまりにも相場から低くかけ離れているのに、全ての買取店がこれ以上高くしたら赤字になると言って来た場合は談合だと気が付くことが出来るでしょう。買取相場を調べる方法は、あなたの車の相場を調べる方法で詳しく解説していますので読んであなたの車の相場を把握するようにして下さい。

 

そんな難しく考えずに査定している間ずっと側にいて見張れば良いと思ってしまう方もいるかも知れませんが、通信機器が発達した現在では見張るだけで防ぐことは不可能です。会社の上司に買取額の相談をすると席を外した隙に、その現場にいる違う買取店の営業マンに電話をかけるかも知れませんし、事前に打ち合わせされていては手の施しようがないですよね。ですから、談合をすること自体を不可能な形にするしかないというのが現状の解決策になります。

なお、先程も言ったようにほとんどの買取店の営業マンが正当に競い合ってくれているはずです。しかし、極少数の営業マンが不正を働いている可能性があるというお話しになりますので、事前に対策をしておきましょうということ。また、買取店そのものが不正を働くことは利益とリスクのバランスから考えてあり得ないでしょう。あくまでも個人で個人成績の為に不正を働く営業マンがいる可能性があるということです。

 

買取店の営業マン全員から営業トークされる

査定をするとどの買取店の営業マンも自社で買い取りたいので、あなたに対して営業を繰り広げて来ます。中には複数の買取店の営業マンがあなたを囲むように「この車だと60万が限界ですよ」「これからこの車種は相場が一気に落ちますよ」など即決させる為にあなたが弱気になってしまうような営業トークを仕掛けて来ます。

談合とは違いますが、力を合わせて口々に営業して来ることは良くあることです。人間って不思議なもので1人の人から言われたことは信じる事が出来なくても、複数の人から同じことを言われると信じてしまうんですよね。そして、押し切られてしまうと、その中で1番高い査定額を提示して来た買取店に売却してしまうことになります。あなたがその額で満足していれば問題ないのですが、後々に相場を調べてみると後悔するなんて事は良くあることです。みんなで限界限界と口を揃えて言っていても実はまだ10万~くらい余裕があったりするものです。

ですから、こういった集団での営業に対する対応策は、先程も出てきたあなたの車の相場を知ることです。実はこの相場を把握することが安値買取されない一番の方法だったりします。

 

車の一括査定は、あなたは高く売る為に使っているのに、買取店からすると安く買う為のものになっているというのが現実です。しかし、安値買取される人もいれば、高価買取してもらえる人もいます。その差は、知識があるのか無いかの差だと言うことを理解しましょう。あなたが勝つ為には、買取店の思惑を知り、あなたの車の相場を知ることです。

 

 

ここからは、世間では一括査定のデメリットだ、トラブルだと騒がれていますが、簡単に解決することが出来ることばかりなので、軽く読んでいただいて構いません。重要な事はここより以前の文章です^^

 

電話対応が大変

多くのサイトで車の一括査定の最大のデメリットは、多くの電話がかかって来ることだとされていますが、前述したように最大のデメリットは電話ではなく談合です。談合の対策はお話しした通りです。多くかかって来る電話の対策は2つあります。

  1. そもそもの電話の数を減らす方法
  2. 事前に準備して電話に備える

 

そもそもの電話の数を減らす方法

一括査定に申し込んだ後にかかって来る電話を減らす方法は、カーセンサーから申し込み「任意事項」に「連絡はメール希望」と記載するだけです。

詳しい方法は、カーセンサーに必要事項を記載した後に、以下画像の「任意事項」欄に「連絡はメール希望」と記載して申し込みをするだけです。

kuruma-ikkatsusatei-0004

 

しかし、大手の場合は申し込みと同時にコールセンターから電話が行くような仕組みになっているので、買取店の選択で大手の買取店を外してしまいましょう。

kuruma-ikkatsusatei-0005

 

新たにカーセンサーを使った手法で、車の一括査定をメールのみで行う方法も記事にしましたので、良かったら合わせて読んでおけば楽に査定を受けることが出来るようになりますよ。

 

業者からの電話を1本だけにしたい、更に査定も1社だけにしたいという方は、ユーカーパックが良いですね。

このサービスは、申し込んだ後にユーカーパックの1社からだけ電話があり、近くのガソリンスタンドか自宅への出張で査定を行いユーカーパックのオークションサイトに情報が載ります。そして、その情報を見た2000社の買取店が欲しいと思えば金額を提示して来て2000社の中で競い合ってもらい、1番高い査定額を出した買取店にあなたが納得いく金額なら売却するというシステムです。

このサービスだと買取店にあなたの個人情報も漏れることがなく、個人情報はユーカーパックが管理する事になるので安心です。

 

事前に準備して電話に備える

一括査定に申し込むということは、あなたは車を高く売りたいと思っていると思います。電話を少なくする方法や1社だけにする方法は前述した通りですが、高く売りたいのであれば電話を受けるくらいはデメリットでも何でもないはずです。

しかもかかって来る電話の内容は単純で、あなたの車の情報と査定に来る日時を聞かれるだけです。まぁ、買取店によっては今後の営業を有利にする為に売却理由やいつまでに売却するのかなど、また買い替えならまだ次の車は決まっていないかなども聞かれるでしょう。

基本は、車の情報と査定日時です。

ですから、事前に車検証を用意しておくこと。査定日時を決めて(空けて)おくこと。

また、電話は1社あたり10分ほどですので、5社に依頼すれば50分、1社×10分を取れるタイミングで一括査定の申し込みをすれば良いだけです。全ての買取店があなたの車の情報と査定日時を聞ければ、それ以上電話をかける必要性はなくなります。

 

しつこく電話がかかって来ると不満を言っている方は、全社の電話を受ける前に出なくなっている、査定日時などを保留にしてしまっているからでしょう。

あなたが一括査定に申し込んだ時点で買取店は、一括査定サイトの管理者へ情報料として1500円~3000円ほど支払っていますので、当然ながらあなたが電話に出なければ出るまでかけ続けるでしょう。何故ならあなたは無料かも知れませんが、買取店はお金を払っていますからね。

 

これがしつこい電話の正体です。あなたが、やる事さえやってしまえば、買取店もかける理由が無くなるので、電話はかかって来なくなります。

実車査定はしなくて良いから、概算の査定額だけ知りたいという方は、グー買取で個人情報としてメールアドレスだけ必要ですが、概算は知ることが出来ますよ。概算ではなく正確な買取相場を確り知りたい方は、あなたの車の相場を調べる方法で計算方法をお話ししていますので、やってみましょう。

 

日時調整が大変

一括査定を申し込むと複数の買取店に査定へ来てもらう事になるので、日時調整が大変だと思われる方が多いようですが、査定バカの考えでは、複数の買取店をバラバラに呼んで、その度に車の状態や売却に至る経緯を説明していたのでは体が持ちません。ですから、買取店から電話があった時点で「査定日時の希望は○月○日の○時です。」と明確に伝えて「この時にこれる業者だけで査定をお願いしています。」と言い切りましょう。複数の買取店での同時査定には行かないという業者はもともと高く買い取ることが出来ない業者ですので、こちらから「来なくて良い」とお断りしましょう。同時査定は買取店としては嫌がりますが、何故嫌がるのかと言えばバラバラに査定する時よりも最終査定額が高くなってしまうからです。あなたは車を高く売りたいのであれば買取店が嫌がることをしましょう。

こうする事であなたの車を心底欲しいと思っている買取店だけが集まり、高値が出やすくなりますし、日時調整に悩まされることもなくなります。

 

後々にも営業電話が来る

査定が終わり査定額も出て来たが、あなたはその査定額では納得がいかなかったとなると、売却は見送りになりますが、そうなると査定後にも買取店から営業の電話が定期的に入るようになります。これも当然と言ってしまえば当然ですよね。「まだ、売っていないならうちに売って下さい。」「いくらなら売りますか?」など色んな内容の電話が来ることでしょう。

近いうちに売却をする意思があるのであれば、都度対応してあなたが納得の行く金額が出てきたところで売却すれば良いのですが、売却をする気が無くなったなど売る事が無くなったのであれば、営業電話が来た時点で「既に売却しました。」と伝えれば営業電話は来なくなります。これもまた買取店が電話をする理由がなくなりますからね。中途半端に「今はとりあえず売却をやめた」などは言わない方が良いです。中途半端だと営業電話はかかって来ますので、売っていなくても売却したと伝えましょう。これだけで営業電話は解決します。

 

個人情報が複数の業者に知られる

一括査定に申し込みをするとどうしても複数の買取店にあなたの個人情報が渡ってしまいます。これは一括査定ではなく買取店1店舗づつに電話したとしても同じことですね。高く買い取って欲しいなら複数の買取店に査定をしてもらい競合させる必要があるので、こればかりは何ともならないというのが現状ですが、唯一ユーカーパックだけは、ユーカーパック1社だけに個人情報が保管されるのみで他の買取店には車の情報のみ公開され個人情報は伏せられます。

個人情報を多くの業者に知られるのが嫌だという方は、ユーカーパック一択でしょう。

ちなみに、一括査定サイトに登録した個人情報を後々に削除して欲しい時は一括査定サイトの管理者へ削除依頼すれば可能ですので、申し込んだサイトのお問合せフォームなどから依頼しましょう。

 

ここからは、一括査定に関わらず売却した際にあり得るトラブルに付いてお話ししたいと思います。

 

再査定による減額請求

査定が終わり納得出来る査定額が出たので売買契約を締結して、車を引き渡した後に、再査定(二重査定)を行う業者もあります。これは瑕疵担保責任に則ったもので行われることになりますが、出張査定では見落としてしまった重大な欠陥がないか確認する為に行われます。

再査定(二重査定)の結果、修復歴が見つかった、メーター改ざんが見つかったとなると、あなたに減額請求されることになりますが、これは状況にもよりますが基本的に受け入れる必要はないでしょう。

裁判の事例でも見落としは買取店側に落ち度があるとされる事が多く、あなたが修復歴を隠していたなど瑕疵がない限り突っぱねることが重要です。しかし、突っぱねても買取店が引かない場合は法的な手続きになってしまうので、ある程度話し合いお互い納得の行くラインを探るのも時に必要かと思います。

なお、最近では再査定(二重査定)を行わないという買取店も多くあります。そういった買取店はJADRIという一般社団法人日本自動車流通研究所に加盟しているという共通点があるのです。このJADRIに加盟している買取店しか参加出来ない一括査定サイトが、かんたん車査定ガイドになります。安心して売却をしたいと考えるのであれは、この一括査定はお勧めです。

 

キャンセル料の発生

また、合わせてキャンセルに付いて軽く触れて置きますが、契約後にあなたの都合によりキャンセルしたい場合は、買取店の方針と申し出たタイミングにより対応はことなりますが、契約書に書かれている約款により大きく左右されることになります。ただし、消費者にとってあまりにも不利な内容の契約は無効とされる事例もありますので、契約書が全てではありません。

先程も出てきたJADRIの加盟会社であれば、少なくとも翌日までは無償でキャンセル可能となっている買取店が多いので、安心出来ますね。ただし、無償キャンセル期間が過ぎればキャンセル自体が出来なくなるので注意して下さい。

基本的には、キャンセルをしないように契約前に売却の意思を自問自答する、家族全員に許可を取るなどやるべき事をやってから、契約締結するようにすることが一番のトラブル防止法でしょう。

 

この様に車の一括査定はデメリットやトラブルは多くありますが、どれも事前に把握しておくことで回避できるものばかりです。一括査定を利用する前は不安が多くあると思いますが、使ってみると便利だったと思うはずですので、事前に準備をして万全な体制で一括査定を使ってみて下さいね。ちなみに、車一括査定を申込む前に知るべきことでも車の一括査定に付いて詳しくお話しをしていますので、参考にしてみて下さい。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、おまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は2000社。



line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



お勧めサイト

査定バカは、不動産事業を売却し千葉の田舎へ移住致しました!移住や房総半島の事、移住した後のお金の事情などリアルな生活をO-ismというサイトにて記事にしています。

ページのトップへ