査定相場の計算方法!親族のラフェスタがいくらで売れるのか計算してみました。

親族の車であるラフェスタがいくらになるのか査定相場を計算してみました。

と言うのも、メルセデスベンツを選びにブランドスクエア横浜(ヤナセ認定中古車店)に行ってみた。クルマコネクトの体験談でお話ししていますが、親族からベンツのAクラスかBクラスを探して欲しいという依頼が来て、ブランドスクエアに行って実際に車輌を見てみたらBクラスが良いという事になり、クルマコネクトなどを使い探していました。

そのことを知り合いの車屋に話したところ、「オークションで程度の良いBクラスを引っ張って来て上げるよ。」という事になり、ある程度話しが固まって来たので、今乗っている売却予定のラフェスタがいくらになるのかを確認しようという事になったのです。

 

で、実験的に前々から使ってみたかったユーカーパックのオークションに出品してみようと思っているのですが、その前にオークション落札相場はいくらなのか、買取(査定)相場はいくらなのかを事前に調べておこうと思い、その時に計算した方法を共有したいと思い記事にしてみました。

今後、ラフェスタに限らず、どんな車種でも使える査定相場を調べる方法ですので、応用してみて下さいね。

 

ラフェスタの概要と詳細

今回、査定相場を調べるラフェスタの概要と詳細は以下になります。

ラフェスタの車検証

年式:2007年(平成19年)式

グレード:20G

走行:73,000キロ

色:サファイアブルー

修復歴:なし

傷:全体的に傷凹みあり

 

年式の割には走行距離が少ないですが、12年落ちなのでパッと予測すると数万円が良いところかな~^^;という感じですね。

ラフェスタの走行距離

 

査定相場の計算方法と結果

ほぼ確実に相場を計算出来る中古車の販売価格から逆算する方法をまずは試したいと思います。

詳しい説明は、あなたの車の買取相場を調べる方法でお話ししていますので、簡易的な説明で行きますね。

 

まずは売却する車(今回はラフェスタ)と条件に近い販売車をgoo-netから探しましょう。

ラフェスタの相場

 

複数台出て来ましたが、最も条件に近い車輌がこちらの本体価格36万円でした。ただ、こちらの車輌には保証が付いているので、プラス10万円ほどは販売店の利益が乗っけられていると予測出来ます。

 

と言うのも、同じような条件で保証なしだと十数万円ほど安い車輌が2台ほど出ていました。

ラフェスタの相場

 

こういった、いつ壊れるか分からない車輌に保証を付けるというのはギャンブル的な要素があるので、その分利益を多く乗せる必要があるという事ですね。

ですので、本体価格23万円の方で計算するのが正解ということになります。

 

本体価格の23万円を基準として、ここからオークション相場を計算してみます。

販売店の利益を差し引いた額がオークション相場になるのですが、販売店の利益は車輌価格が高ければ利益率は低く十数%~車輌価格が低ければ利益率は高く20%~30%ほどですので、こういった車輌価格が低いものに関しては、利益率は20%~30%ですから、間を取って25%ほどで計算してみましょう。

本体価格23万円×0.75(販売店利益25%)=オークション相場172,500円

 

ただ、これは傷がない綺麗な状態の車輌の場合のオークション相場になるので、全体的に傷や凹みがある今回のラフェスタは、ここからそういった傷の修復を考えるとマイナス5万円~10万円となるはずですので、間を取ってマイナス8万円したとして、92,500円がラフェスタのオークション相場になると予測が出来ます。

 

このオークション相場92,500円を基準に、次は買取相場(査定相場)を計算して行きましょう。

基本的に買取店の利益率は約10%ほどですが、70万円以下の車輌に関しては一律で7万円程度の利益は取るようにしているところがほとんどですので、今回のラフェスタは7万円が買取店の利益となります。

オークション相場92,500円×7万円(買取店利益)=買取価格の限界値22,500円

 

ここで出た22,500円が買取相場(査定相場)という事になります。

やはり当初予想していた数万円が当たりました^^;

嬉しくない正解ですが・・・。

 

念の為に、違う相場計算もしてみましょう。

オークション代行をしている企業が出しているオークション落札の中古車相場検索で見てみます。

ラフェスタのオークション相場

 

やはり程度が良い車輌に関しては、20万円以上出ているのが分かりますね。ただ、グレードも上位版ですので、それなりに価格が残っていても不思議ではありません。

普通や修復歴ありの車輌に関しては、2万円~10万円くらいの間をうろうろしている感じですので、先ほど計算して出て来たオークション相場92,500円はそれなりに現実的な数値であると言う事が分かりました。

 

もう一つ自動で買取相場を出してくれるグーネット買取に関しては、ラフェスタ自体の流通量が少なく相場の算出は出来なかったようです^^;

グーネット買取の買取相場

 

かなり簡単な説明で計算をして来ましたが、ついてこれましたでしょうか?

もっと計算方法を詳しく知りたい!という方は、あなたの車の買取相場を調べる方法を熟読してみて下さいね。

ただ、今回のような元々の価値がかなり低い車輌の場合はイレギュラーな計算をしないとダメな場合もありますので気を付けましょう。

 

ラフェスタの査定相場の結論!

12年落ちで7.3万キロのラフェスタ20Gは、査定では恐らく2万円~高くても3万円以内

最悪ケースは価値なしと判断される可能性もありそうですね。どこの買取店からも価値なし判断の場合は、還付されるべき自動車税やリサイクル預託金、自賠責保険料などが確りと返金され、尚且つ廃車と判断されても手数料がかからない廃車専門店などに査定に出すのが良さそうです。

 

後日、こちらのラフェスタは売りに出すので、その時の買取価格なども売却後に記事にしたいと思っています。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<



line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グーネット買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ