買取相場を越えた査定額を狙うなら最強買取.jpを試す価値はありそう

最近、メディアやネット上で目立ち始めている最強買取.jpというサイトを知っていますか?こちらのサイトはトップランクという会社が運営しているのですが、調べてみると面白そうな会社だったので、記事にしてみたいと思います。

最強買取.jpって何なの?

サイト名そのままですが、どこよりも一番高く車を買い取りますという買取店ですね。

一括査定サイトなどを通じて査定を依頼した買取店は、最初は低い査定額から始まり競合させたり交渉をしたりすることで、徐々に査定額が上がって行き、消費者が納得のいったところで契約をするという流れですが、最強買取.jpを運営しているトップランクは、いきなり限界値を伝えてくれるというものです。

これはオートバックスの買取りと似たようなやり方に見えますが、実は根本的に一般的な買取店とは違うところがあるのが最強買取.jpなんです。

一般的な買取店と最強買取.jpとの違い

一般的な買取店は、買い取った車の9割をオートオークションへ出品しているので、落札相場を基準に査定額が提示されます。それに対して、最強買取.jpは海外への輸出ルートも持っている為に、オートオークションの落札相場を超える査定額を出せるポテンシャルがあるんです。ですので、一発目の査定額提示で一般的な買取店が出せないような査定額が出て来ることもあるという事ですね。

でも、一般的な買取店でも海外への輸出ルートがあるので他社よりも査定額は高く出来ると聞いたことがある方もいるかと思います。輸出ルートを持つ多くの買取店は輸出業者への転売や海外の販売店への転売など確立したルートを確保している業者も実在しますが、実際にはこのような輸出ルートをうたった業者の大半が実は単純にオートオークションへ出品しているだけという事実もあるんです。

まぁ、オートオークションへ出品しても輸出業者が落札することも多々あるので、確かに車輌が最終的には輸出されることには違いないのですが・・・これを輸出ルートがあるとうたってしまって良いものかどうかは微妙なところですよね^^;

最強買取.jpのトップランクの輸出ルートはというと・・・。

海外拠点(支社)を持つ最強買取.jp(トップランク)

輸出ルートがあると言っている買取店の一部は、実際に輸出業者や海外の販売店への転売を行っているとお伝えしましたが、最強買取.jpのトップランクは、輸出業者や海外の販売店への転売ではなく、自社で海外拠点(支社)を持ち直接業務を行っている為、他の買取店とは一線を画していると言えるでしょう。

最強買取.jpの海外拠点

簡単に言うと日本で買取り海外へ輸出し販売や転売までをトップランクのみで行っているので、輸出に対しても中間マージンがカットされている為に査定額もその分上乗せすることが可能だという事ですね。

査定バカが知る限りでは、ここまで全てを1社で行っているのはトップランクくらいです。

最強買取.jpは実際に査定額が高いの?

申し訳ないですが、査定バカは最強買取.jpから査定を受けたことはないので実際のところは分かりません。今後査定を受けてみる予定ですので、受け終わったら追記致しますね。

ただ、査定バカの予想としては、査定で明確な査定額が提示されることや海外拠点を持っていることなどを加味すると期待が持てるのではないかと思っています。

しかし、海外での需要がなかったり、得意分野ではない車輌の場合は、期待したほどの査定額は出てこない可能性は十分に考えられるでしょう。海外需要がある車種に付いては海外で人気の車種一覧を参考にしてみて下さい。また、トップランクが得意としている車輌は輸入車全般です。ですので、これら以外の車種に関しては他の買取店と同じくオートオークションへ流れる事になると思われるので、大きく他社と差が開くとは考え難いでしょう。

ただ、高額査定の対象とならない車種でも最強買取.jpの査定を受けてみる価値はあります。

最強買取.jpの査定はオンラインで仮査定額が提示される

買取店に査定の依頼を出すと、電話がかかって来て査定に来る日時を決めると思いますが、最強買取.jpに査定の依頼を出すとメールで仮の査定額をまず出してくれます。ちなみに、一般的な買取店では事前に「概算で良いので査定額を教えてくれ」と言っても「見ないと出せない」など言われて大方教えてくれません。

これは大きな差ですよね。査定に来る前にある程度の査定額が分かっていれば、即決もし易いですし、次に購入する車の資金計画も立てやすくなるでしょう。

なお、最強買取.jpでメールでの査定を受ける際に必要な個人情報は、メールアドレスと名前だけですので、愛車の概算査定額を取り敢えず知りたいという場合にも使えそうですね。

実際に売る場合でも、事前に仮査定額が出ているので、それが他社よりも低いのであれば査定をお断りすれば良いですし、高いのであれば(メールに証拠もありますし)他社との交渉材料にもすることが出来るでしょう。

ですので、一括査定サイトを申し込もうと思っているのであれば、まずは最強買取.jpでメールでの査定だけを受けてみて、そこで出て来た仮査定額を元に一括査定で集まった業者と交渉して、それ以上の査定額が出なければ最強買取.jpで売るという方法も良さそうですね。

最強買取.jpの査定依頼は簡単です。

でも、メールだけで査定額を教えてくれるけど、申込する際に凄い枚数の写真を撮ったり詳細を入力しないとダメなんじゃないの?と思われそうですが、写真5枚だけで大丈夫なんです。

写真5枚の内訳としては、

  1. 外装の正面斜め
  2. 外装の後ろ斜め
  3. 内装
  4. 走行距離メーター
  5. 車検証

になります。

最強買取.jpの査定依頼

車検証には住所などが載っているので、車検証の写真を送るのが微妙という方は「車検証を撮影できない方はこちら」から車種やグレードなどを入力しましょう。ただ、車検証がないと査定額が出ないこともあるようなので、なるべく車検証も送った方が明確な査定額が出て来やすいと思います。

後はアピールポイントを記載する欄があるので、そちらにアピールすべきことや修復歴など告知すべきことを入力すればOKです。

このように、たった5枚の写真を送って待つだけでメールで仮の査定額を出してもらうことが可能になります。

最強買取.jpは信頼出来る?

以前にトラブルなく安全安心して車の売却をするならJADRIまたはJPUCの加盟店を選ぼうという記事を書いたことがありますが、こちらで紹介しているJADRIとJPUCは中古車買取業界のトラブルを無くす為にあるような組織です。

基本的にはこの組織に加盟している買取店等はトラブルを極端に嫌がりますし、トラブルを無くそうとしている業者になるので、消費者からすると安心できると言えるでしょう。

最強買取.jpを運営しているトップランクもこちらのJADRIとJPUC両方に加盟しているので、トラブルの心配はないと言えますね。仮にトラブルがあったとしてもJPUCに連絡を入れることで解決へ向けて努力してくれます。

JADRIの加盟店は72社、JPUCの加盟店は74社しかないので、数千~1万社以上ある買取店の中でも選りすぐりの信頼できる企業が終結していると思って間違いないでしょう。

最強買取.jpを上手く利用して最高額を手にしよう!

先ほどもチラッとお話ししましたが、最強買取.jpを上手に利用することで労せずに最高額を手にすることが可能です。

具体的な手法は、最強買取.jpにオンライン査定を依頼して、メールで仮の査定額をもらいます。その後に一括査定などで業者を呼び、競り合ってもらいそこで出た最高額が最強買取.jpを下回るようでしたら、最強買取.jpのメールを見せて更に交渉。それ以上行かないようでしたら最強買取.jpに売却する。それ以上行った場合は、その買取店に売却しても良いですし、最強買取.jpが実車査定に来た際に他で出たその最高額を伝えてそれ以上でないか確認するという流れで良いと思います。

最強買取.jpはメールで査定額を先に教えてもらえるので、これを上手く使わない手はありません。時間を作って実車査定するのではなく写真を5枚送るだけですので、時間がなくても誰でも出来てしまいますよね。

しかも、最強買取.jpは海外拠点も持っているので、車種によっては通常の買取相場を越えた査定額を期待することも出来るのも大きな特徴です。

もし、メールで送られて来た査定額が期待外れだった場合は、メールでお断りすれば良いだけですので、ダメ元で試してみてはいかがでしょうか?

>>最強買取.jpでオンライン査定してみる

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

メールで査定額を受け取ることが出来るオンライン査定なら最強買取.jp一択でしょう。

査定依頼時には写真5枚とメールアドレス、名前のみです。最強買取.jpで受け取った査定額を基に買取店を競合させる方法も良いですね。


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ