オートバックスの店舗で査定を受けてみた結果

オートバックスで中古車の買取りをしているのはご存じでしょうか?

査定バカはオートバックスで買取りをしている事は知っていたのですが、意外と高額査定を出してくれるというネット上の口コミを見たので、査定を受けて来てみました。

オートバックスの買取りに付いては、査定を受ける前に色々と調べたのですが、調査結果に付いては、こちらのオートバックスで買取査定を受ける前に徹底的に調査してみたら分かったこと。でお話ししていますので、確認してみて下さい。

リンク先の結論としては、オートバックスの査定は、お店へ来店しての査定額は低く、自宅等へ来てもらって行う出張査定は高い傾向であるという事が書かれています。

オートバックスの出張査定に関しては、ネット上に多くの口コミがあり、どれも高額査定が出ているとのこと。オートバックスの営業手法として、出張査定の場合はライバルがいる事は最初から分かっているので、限界値まで査定額を出して後はお客さんで結論を出して下さいというスタンスのようです。

しかし、店舗査定に関しては、査定額が低いからか口コミはあまり見られませんでしたので、今回査定バカは敢えてオートバックスの店舗に車を持ち込み査定して来てみました。

  • オートバックスの来店査定は本当に低い査定額となるのか?

この1点に焦点を当てると共に、査定時間や査定前後の対応などを体験談的にお話しさせていただきたいと思います。

オートバックスの店舗査定の流れ

オートバックスの店舗で査定をするまでの流れに付いて、査定バカが実際に行った方法をお話し致します。

オートバックスカーズというオートバックスの車売買サイトの車を売るから査定を行いたい店舗を検索して日時を選択します。

時間を選択して予約をすれば完了です。

後は当日に指定したオートバックスの店舗へ行き、査定をしに来たと伝えれば案内されますよ。

カウンターで、簡単なアンケートを答えて車の鍵を渡して、店内放送で呼ばれるまで待ちましょう。店員さんからは「約1時間くらいはかかります。」といわれました。待っている時間は自由に店内を見たり、待合室で過ごしたり出来ます。

待合室からはピットを見る事も出来る店舗もあるので、自分の車が査定されている様子も見れる可能性もありますね。査定バカの場合は、見えるところでは査定されませんでした・・・。

待ち時間としては約1時間弱でしたが、査定を受けたのは土曜日の午前中でしたので、まぁ短い方かなと思います。

放送で呼ばれたので、カウンターに行くと受付とは違うおじさんの店員さんが、査定書と共に待ち受けていました。

簡単になぜこの査定額になったのか、査定額の有効期限などの説明があり、最後には他社は悪どいところもあるので注意して下さいと警戒を促されましたが、売ってくれなど営業的なものは一切なし。軽く車の買い替えならオートバックスでも案内出来るので、その時には声をかけて下さいという軽い社交辞令のような営業だけでした。

査定後のしつこさがないところは、事前に調べていた出張査定と同じようですね。本部からしつこい営業はNGとされているのでしょうか。

オートバックスの店舗での査定結果

オートバックスの店舗で査定してもらった結果がこちら(196,000円)です。これにプラスしてリサイクル預託金が返還されるとのこと。

これだけだと高いのか安いのか分からないと思うので、査定をした車輌の情報と査定バカが独自で出した買取限界値、査定バカの友人の買取店店長に査定額を聞いてみました。

査定に出した車輌は、フリードハイブリッド。

フリードハイブリッド

2012年式、走行82000キロ、傷は四方にあり、修復歴あり(厳密に言うと修復歴ではないのですが・・・ここでは修復歴車として計算を進めています。詳しくは修理方法で修復歴車(修復歴あり)となるかどうかが決まる。を参考にしてみて下さい。)すべて査定バカの奥さんが見事にぶつけて来ているのですが、一番酷い傷がこちら・・・。

重度の傷

もう、奥さんの練習車として割り切って、限界まで乗ろうと思っている車輌です。

現状でボコボコの状態ですので、正直、正確な査定額を出すのは難しいと思います。一般的な買取店に出したとしても、低い査定額と高い査定額の差はかなり大きくなると予測出来るような車輌ですね^^;ですので、査定バカが出した数値は理論上だとお考え下さい。

査定バカが独自で出した買取限界値が、32万円ほどです。詳細の計算に関しては、修復歴(事故車)のフリードハイブリッドが買取りでいくらになるのか計算してみました。で確認してみて下さいね。

査定バカの友人の買取店店長に聞いた買取額は、30万円辺りとのことでした。

恐らくこの結果から、一般的な買取店に査定に出すと安いところで20万円前後、高いところで25万円ちょい~30万円と言ったところでしょうか。

これらの結果を踏まえてオートバックスの店舗で出た査定額、196,000円プラスリサイクル預託金(1万円くらい)は、一般的な買取店に毛が生えた程度のレベルと見て良いでしょう。

やはり店舗に持ち込んでの査定は、低くなる傾向という噂は本当のようですね^^;

これは恐らく店舗で査定を受けるお客さんは、他との比較をしない客層が一定数いることが要因だと思われます。安く買えるお客さんからは安く買い、他社との比較を徹底的に行うお客さんからは高く買うという営業戦略なのでしょう。

ですので、オートバックスで査定を受けたいと思うのであれば出張査定で受けるべきですね。

【結論】オートバックスに査定してもらうなら出張査定で受けるべき

査定バカがオートバックスの店舗で査定を受けた結果は、196,000円と一般的な買取店の査定額20万円前後~30万円を考えると、買取店の最低額から少し上かな~くらいのレベルでした。

それに対して、 オートバックスで買取査定を受ける前に徹底的に調査してみたら分かったこと。でもお話ししているように、出張査定での査定額はオートバックスが買取り出来る限界値までいきなり出して来るので、お勧めです。

ただ、オートバックスは基本的に出張査定はしていません。公式サイトを見てもらうと分かると思いますが、オートバックスの買取査定は、店舗での査定しかないんです。しかも、全ての店舗で査定を受けれる訳ではありません。

オートバックスの来店査定



しかし、公式サイト以外からの査定依頼なら出張査定も受け付けているんです。

そのサイトが

  1. ズバット車買取比較
  2. カーセンサー
  3. カービュー

のいわゆる一括査定サイトと言われるものになります。

単純にオートバックスからだけ査定を受けたいと思うのであれば、査定依頼先の選択でオートバックスカーズだけにチェックを付ければ良いですね。

一括査定サイトでオートバックス

一括査定サイトからの依頼になるので、オートバックスとしても他社ライバルがいるという認識で出張査定に来るので、別に複数の買取店に査定を依頼する必要はありません。

一括査定サイトは、申込をすると電話がたくさんなって困るという意見もありますが、今は査定依頼先を選択出来るので、オートバックスカーズだけに査定依頼を出せば1社からしか電話はきませんので安心して下さい。

オートバックス以外にも気になる買取店があるようであれば、同時に2社から3社チェックを入れて依頼を出せば良いでしょう。ちなみに、高額査定が出易いのは、あまり広告宣伝費を使っていない名の知れない買取店です。ガリバーやビッグモーターなど大々的に宣伝をしている企業は、基本的には安値買取りという認識でいた方が良いですね^^;

なるべく、名の知れない買取店に査定依頼を出したいのであれば、お勧めはカーセンサーになります。

カーセンサーは中古車販売検索サイトや雑誌を昔から運営してしているリクルートのサイトですので、中小規模の企業が多く参加しているという特徴があります。エリアや車種にもよりますが、必然的に名の知れない買取店が査定依頼先の選択画面に表示される可能性は高いでしょう。

ちなみに、オートバックスの店舗査定でも高額査定を出す方法があります。

それは、店舗へ査定に行った時にアンケートを記入するのですが、そこで他社で提示された査定額を記載する欄があるので、今までの査定での最高額をそこへ記載しておけば、恐らくそれ以上の査定額、またはオートバックスの限界値を査定額として出して来てくれるはずです。

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

メールで査定額を受け取ることが出来るオンライン査定なら最強買取.jp一択でしょう。

査定依頼時には写真5枚とメールアドレス、名前のみです。最強買取.jpで受け取った査定額を基に買取店を競合させる方法も良いですね。


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ