ガリバーの買取りや販売で悪い評判や口コミがあるのはなぜ?実体験から考えてみた。

査定バカは、自分自身や親族の車を売ったり買ったりする時に、ガリバーが提供する買取や販売のサービスを利用したことがあります。これらは敢えて使った訳ではなく、買取に関しては一括査定サイトを利用したところ査定の依頼先にガリバーが入っていただけ、販売に関しては非公開車輌の中から優良車輌を探したかったので、それを提供しているのがガリバーだったというだけです。

査定バカが、この2つのサービスを利用する上で、ガリバーの担当者とも直接会ってお話しをしましたし、電話でも会話をしましたが、悪い印象は全くありませんでした。

ちなみに、ガリバーの買取りで査定を受けた時の様子は、こちらのガリバーの査定を受けました!口コミ・評価でお話ししていますが、前述した通りしつこい営業もなく対応も良かったです。

しかし、この記事に付くコメントの中にはガリバーに悪い印象を持った方からの書き込みが多いんですよね^^;

例えば・・・

ただ、中にはこのような良い口コミも入ることもあります。

が、基本的には悪い印象のコメントが9割を占めているというのが現実です。

匿名でリアルな口コミがつぶやかれるTwitterを見てみると、意外にもガリバーに対する悪いつぶやきは少ない印象です。あったのはアポ取り電話や営業電話のしつこさ、安い査定額に対する不満、営業の態度に対する不満でした。



悪い口コミは発信・拡散されやすい

これはガリバーだけではなく全般に言えることですが、悪い口コミや評判は発信されやすく、拡散もされやすいという特徴があります。

当たり前ですが、ガリバーの社員のこういう所が良かったよ、何てわざわざコメントされ難いですよね。こんな口コミは、敢えてガリバーがアンケートを取って答えてもらった時くらいでしょう^^;

ユーザーもガリバーで嫌なことを体験した場合は、その憂さ晴らしやストレスの解消として書き込むことが多いんですね。中には他の人も同じような目に合わないようにと願って書き込む人もいるでしょうし、ただ単に誹謗中傷をしたいだけという方もいるでしょう。

ガリバーの悪い口コミはなぜ目立つのか?

この答えは簡単でガリバーが最も多くの買取りをしており、最も多くの販売をしているからですね。

母数が多いので口コミもその分多くなると言うこと。ですので、他の買取店と比べた時に悪い口コミの数は多くても、割合で言えばそう変わらないんだと思います。

下記の画像は、業界動向SEARCH.COMの中古車業界売上高ランキングですが、ガリバーがダントツで1位なのが分かりますね。

対応する顧客数、扱う車輌数が多ければ多いほど、口コミとして多くなるのは当然のことですね。

また、ガリバーに質の悪い社員が一定数いる事は間違いありませんが、そういった社員がいるのは恐らく他の買取店と同じ割合だと思われますので、対応に不満を持つような社員に当たる確率はどこの買取店でも同じだと言えるでしょう。

もし、質の悪い社員に当たった場合は諦めて次の買取店へ期待するというのが良い選択だと思います。ただ、査定バカの経験では、ガリバーの社員は丁寧でしたし、不満を感じることもなかったので、そういった質の高い社員に当たることもあるので質の悪い社員に当たるのが嫌だという理由でガリバーを利用しないというのは勿体ないでしょう。

ちなみに、買取りにおいて重要なのは社員の態度や対応ではないですよね。最も重視すべきことは査定額でしょう。それに合わせて手続きの素早さや正確性も重要になりますね。

悪い口コミを見て分かること

前述したように少なからずガリバーに対する悪い口コミは存在します。しかし、内容を見てみると個人的な不満が多いように見受けられますね。中には事前に対処することで防げるものもあります。

  • 社員の対応が嫌だ
  • 査定額が低い
  • 電話がしつこい

こんなところでしょう。

社員の対応に関しては、教育不足という要因があるので、企業努力が足りないというしかないですね。まぁ、急速に大きく成長した企業ですので、そこまで追っついていないというのが理由なのでしょう。また、営業職ですので社員の回転が速いというのも要因のひとつだと思われます。要は査定をしに来る末端の社員には新人日が浅い人材が多い可能性が高いという事です。

また、基本的に買取店は安く買いたい、反響があったお客さんを逃したくないという考えがあるので、安く買えそうなお客さんに対しては査定額を低く出す、見込み客には電話をするというのが普通ですから、営業手法によりますが、この辺りの不満は出て来て当たり前なのかなと思います。

社員対応に関しては、正直に言うと前述したように当たり外れがあるのだと思います。実際に査定バカがガリバーの社員と会って話した時には不満なんて何もありませんでしたし、対応も丁寧ですごく良かったのを覚えています。

確かに、査定後も営業電話はかかって来ましたが、「売却済み」であることを伝えてからはかかって来なくなりました。

安い査定額を防止するには、

  • 売り主が買取相場を把握すること
  • 他の買取店にも査定の依頼を同時に出して競合させること

この2つが重要です。

買取相場の把握は、あなたの車の買取相場を調べる方法で算出の仕方をお話ししていますので、参考にしてみて下さい。

競合の方法は一括査定サイトを使うことでクリア出来ますね。電話対応などが億劫という方は、車の一括査定をメールのみで行う方法。力技ですが電話なし100%メールにする事も可能!を読んでいただければと思います。

ガリバーで低い査定額だったという方の大半が、カモがネギを背負ってガリバーで査定をしてもらっている状態なのだと思われます。カモネギの状態とは、店頭へ直接来店したり、ガリバーのホームページから直接問合せ(査定依頼)をしたり、明らかに競合なく査定してもらっている状態のことです。(詳しくは、車の査定は入口から始まっている。大きく買取額が変わるのはあなたが原因?を読んでみて下さいね。)

ですので、必ず競合が発生しているとガリバーに分かるようにしてから査定をしてもらうことが重要です。ただ、査定バカの見解としては、【プリウス売却体験談】車を売るなら大手の買取店が良い?それとも名の知れない買取店が良い?でもお話ししているように、大手よりも中小の買取店の方が高値が出易いので、大きく宣伝している買取店はお勧めしません。

あくまでも大手買取店(ガリバー)は、情弱な消費者をターゲットとしているので、あなたの車の査定額をアップさせる当て馬として利用するのが良いでしょう。

しつこい営業電話に関しては、

  • 電話を無視せず話をしてガリバー側の欲求を満たしてあげる

ことが重要になります。ガリバーも用がないのに電話はかけて来ません。電話に出て用件は何なのか確認して、それがもし「車を買わせてくれ」というものだとすれば「既に売却した」と言えばガリバーとしても電話をかける理由がなくなるのでかけて来なくなるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

ガリバーの買取りや販売において悪い口コミや評判があるのは、

  • 悪い口コミは発信されやすく拡散されやすい
  • 急成長したことで人材の育成が行き届いていない
  • 対応顧客数や扱い車輌数が多いので口コミも多くなる

この辺りが原因であるという事が理解できたと思います。

なお、冒頭でもお話ししたようにガリバーは買取りだけでなく、販売サービスもあり、とても便利ですので、優良車輌を探したいという方はクルマコネクトを試してみて下さいね。

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

メールで査定額を受け取ることが出来るオンライン査定なら最強買取.jp一択でしょう。

査定依頼時には写真5枚とメールアドレス、名前のみです。最強買取.jpで受け取った査定額を基に買取店を競合させる方法も良いですね。


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ