車を即日現金買取りしてくれる業者一覧

今乗っている車をすぐに現金に換えたい方向けの記事です。

高く売る方法や査定額を高くするテクニックなどではなく、とにかく今すぐ即日現金で車を買い取って欲しいという方に役立つ内容となっています。

まずは、恐らくあなたが一番知りたいと思っている、あなたの車を即日現金で買取りしてくれる業者一覧です。

 

即日現金買取り業者一覧

査定バカが調べた中では以下の業者が現金で車を買取ってくれる業者ですが、中には基本的に振込みというところもありますので、査定を依頼する時に現金買取り希望だという事を伝えた方が良いでしょう。

なお、業者によっては現金買取りを止めるという事も考えられるので、必ず事前に現金買取り可能かどうかはご自身で直接確かめるようにして下さいね。

 

全国対応の即日現金買取り業者

ウストラモーターズ

ハイシャル

カーネクスト

カウカウ(フランチャイズチェーンの為、店舗により即日現金買取り可能。要確認)

オレンジグループ(新潟・山形・静岡)

村岡自動車(千葉・埼玉・鹿児島)

アセスホールディングス(東京・愛知近県・現金ではなく即日振込み)

カーセブン(5万円上限に一部即日振込み)

アメ車買取.com(アメ車専門)

Acar買取.jp(アメ車専門)

トラック買取.com(重機やトラック・バス専用)

関東トラック販売(重機やトラック・バス専用)

 

関東の即日現金買取り業者

ケイドリーム

GMTインターナショナル

トーコー車買取りセンター(東京・埼玉)

トライブ(東京・神奈川・埼玉)

クリック(東京・神奈川・埼玉)

ソッキン王(神奈川・埼玉)

ラインアウト(東京・神奈川)

レブオートサービス(東京)

アルファオート(神奈川)

クイック(神奈川)

ケンズ(神奈川)

愛車出張査定センター(千葉県)

ヒットステージ(埼玉)

カーショップワンダフル(埼玉)

ホクエツ(埼玉)

スリークロス(埼玉)

 

愛知の即日現金買取り業者

山下自動車

INA

E車屋NET

アメ車買取センター(アメ車専門)

 

関西の即日現金買取り業者

JAC

カーズネット

オートスタイルトレーディング(50万円まで)

CCK(スポーツカー・カスタムカー)

ホリック2172ワークス(軽専門)

 

北海道の即日現金買取り業者

ケンモータース

 

大分の即日現金買取り業者

オークショントレード(即日現金買取りは応相談)

 

大手買取店は現金買取り不可

基本的に大手買取店は即日で現金買取りしてくれるところはないと思った方が良いでしょう。

大手買取店とは、ガリバーやビッグモーター、ユーポス、カーチス、T-UPなどですね。

ただ、大手でもフランチャイズチェーンを展開しているラビット、アップルに関しては店舗を経営している会社によって対応が違って来るようですが、あまり大きな期待はしない方が良いでしょう。

カーセブンに関しては例外的に一部金額(最大5万円)のみ即日振込みを実施しているようですが、額が小さ過ぎるというのがネックですね^^;

 

即日現金買取りしてもらうには必ず書類を揃えておくこと

車を即日現金に換えてもらうには車があるだけではダメです。

基本的には、現金で買い取ってもらうには、必要な書類が揃っている状態という条件がほぼ全ての買取店で付いていますので、必ず査定前に揃えておきましょう。

必要書類は以下の通りです。

  • 車検証
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑証明書

恐らく、納税証明書、自賠責保険、リサイクル券は車のグローブボックスに車検証と一緒に入っていると思います。

ただ、納税証明書は、一緒に入っていないこともあるので確認しておきましょう。

印鑑証明書は役所に行けば取れますね。

その印鑑証明書の実印も用意が必要になります。

 

買取店によっては、納税証明書・自賠責保険証・リサイクル券はなくても(紛失していても)問題ないこともあるので聞いてみて下さい。

不安な方は、査定を依頼すると同時に買取店へ確認しておくのが良いでしょう。

 

軽自動車の場合は、

  • 車検証
  • 軽自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 認印

が必要となります。

 

ちなみに、車検証と印鑑証明書の住所が違う場合は、住民票も必要になりますのでご注意下さい。

で、2回住所を変えている場合は、住民票の除票が必要で、3回変えている場合は、戸籍の附票が必要となります。

姓が変わっている場合は、戸籍謄本が必要になります。

戸籍に関する書類は本籍地でしか取れないので気を付けましょう。

 

現金買取りは安く買い叩かれてしまうというリスクがある

現金で買取りしている買取店は、お客がすぐにお金が必要だと理解しているので、足元を見られがちです。

また、車と必要書類の引渡しと同時に現金を渡すという行為は、買取店にとってリスクが伴いますので、そのリスク分を割り引いて査定額を出そうとします。

買取店のリスクによる査定額の割り引きとは、多くの買取店が車の引渡し後2日~3日後に振込みとしているのは、引渡しを受けた後に再度車を確認して大きな瑕疵(通常では見えない故障など)が見つかった場合、減額や返品を要求して来ることがありますが、現金で買い取ってしまっているとそれが出来なくなりますので、もし瑕疵が見つかった場合でも買取店側で対処できるくらいの査定額にしているという事です。

 

この様な理由から即日現金買取りの場合は、通常の査定額よりも低くなる傾向があります。

即日に現金が手に入ったは良いものの、実際の相場では100万円あるのにそれを50万円で売ってしまっては勿体ないですよね。

これをある程度防ぐ為には、事前にあなたの車の相場を知るという事がとても重要になります。

 

ただ、車の相場を知るにはそれなりの知識がないと出来ないのですが、簡単に出来る方法がいくつかありますので、こちらのあなたの車の相場を調べる方法個人情報無しであなたの車の査定相場を簡単に知ることが出来るサイト6つを参考に相場を調べてみて下さいね。

相場を理解出来ていれば、あまりにも相場からかけ離れた査定額を出された時にはお断りするというのも重要です。

揚げ足を取られて大きな損だけはしないように注意しましょう。

 

複数の現金買取店を同時に呼んでしまうのも手

車の売却をしてお金を手に入れなければならない時までに多少の余裕があるのであれば、一括査定などを使って買い取ってもらった方が確実に買取額は高くなることは間違いありません。

大手は前述したように現金対応は不可ですが、一括査定でも中小零細企業が多く参加しているので、査定日時で決める時に現金買取りもしくは即日振込みをお願いしてみるというのも良い手段だと思います。

例えば、買取店から連絡が来た時に「明日の〇時にこれる買取店と現金もしくは即日(余裕があるなら翌日など)振込みをしてくれる買取店に絞りたいと思っています。」と伝えればOKです。

 

一括査定で査定に来る買取店は常に目をギラギラさせて買取りたいと言って来る営業が多いので、上記の条件をのんで来る買取店もいるかも知れません。

お勧めの一括査定は、ズバット車買取比較カーセンサーです。

この2つの一括査定サイトは、査定依頼する前に依頼をする業者を選択することが出来ますので、現金買取りが絶対に無理な大手は最初からチェックを外してしまいましょう。

ちなみに、なぜこの一括査定がお勧めなのかと言うと、中小零細企業が多く参加しており、買取査定時の競り合いも激しくなりますし、中小が多いので上記の条件を飲んでくれる買取店がいる可能性もあるからですね。

 

なお、今日すぐに現金化したいという場合は、冒頭でご紹介した即日現金買取り業者に2社~3社ほどアポを取り同日同時刻に呼んでしまい、競わせてしまうというのも手でしょう。

こうすることである程度はライバル意識が出て来て、安く買い叩かれてしまうという可能性は低くすることが出来ますね。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ