「車種別状況」の記事一覧(2 / 19ページ)

モデル末期のパッソの人気は緩やかに下降

街中で自分の乗ってる車と全く同じモデルで同じグレード、そしてボディーカラーまで一緒の車が近くを走行しているのはどうですか? 人と同じ車で被るのはいや。 もっと、イヤなのは、ボディーカラーが被っているのは我慢できません。 ・・・

軽自動車人気で下支えがあるekスポーツ

査定バカの叔母さんがず~っと昔に乗っていたのが、三菱ミニカ。 ボディーカラーはホワイトで、丸めの愛らしいフロントマスクをよく覚えています。 小学生だったころ、助手席に良く乗せてもらいました。   三菱の軽自動車・・・

プチバンであるポルテは長い目で見ても査定に期待できる

左右非対称で使いやすいモノって何でしょう? 世の中のだいたいのモノは、左右対称になっています。 何故かというと、左右のバランスが取れている、重量バランスが良いなど、大方はそんなことで左右対称になっています。  ・・・

OEM供給が盛んなエブリィ

いっぱいの人と荷物が積める、とってもお得な車はなんでしょうか? ズバリ、それは軽ワゴン。 スズキだったらエブリィですね。   こんにちは~ 軽自動車の積載能力はあなどれないと思っている査定バカです^^ &nbs・・・

由緒正しい名のコルトだが人気は低迷

コルトと言えば、コルトパイソンやガバメントをすぐ連想しちゃいますね。 え!? 拳銃じゃなくて車? なら三菱のコルトかな。   こんにちは~ ガンマニアでもあったりする査定バカです^^ ちょっとですけどね。 &n・・・

軽セダンの人気を取り戻すきっかけとなった新型アルト

「アルト47万円」って知っていますか? 1980年代に衝撃的なプライスを実に大胆に、ズバリ車価格をCMにしてしまいました。 さすが、軽ナンバーワンを目指すスズキ。   こんにちは~ 軽自動車はさらに伸びていくと・・・

絶大な人気を誇るメルセデスベンツCLSクラス

セダンで使い勝手の良いのは、2ドアよりも4ドアでしょう。 しかし、流麗で流れるようなフォルムを身にまとった2ドアクーペには実用的な面ばかりではなく、まさに華麗でゴージャスな趣があるものです。 出来る事なら、4ドアセダンで・・・

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



お勧めサイト

査定バカは、不動産事業を売却し千葉の田舎へ移住致しました!移住や房総半島の事、移住した後のお金の事情などリアルな生活をO-ismというサイトにて記事にしています。

ページのトップへ