失敗しない中古車選びのチェックポイント

購入してから、「あれ?思ってたのと違う。」と、買ってしまってから後悔したことってありませんか。

安いものなら買いなおしても良いかも知れません。

また、レシートを持って行けばお金を返してもらえたり違うものと交換できる場合はそう問題にならないでしょう。

 

こんにちは~

後悔の連続の人生を送っている査定バカです^^

冗談です。

 

中古車に同じ物は2つとない

そろそろ、車を買い換えようかな~とか、もうすぐ免許が取れそうなのでとりあえず中古車が欲しいな~とか、中古車購入の予定があるあなたはよく注意してこれからの話を聞いてください。

車は、気に入らないからと言っても交換は出来ません。

返品も出来ません。

購入するのに多額の資金と必要書類も多いので、購入してから気に入らないとその後悔は計り知れないものになります。

中古車は、一台として同じ状態のものはありません。

それぞれのコンデイションが違っているのです。

たとえ、同じモデルで同じグレードの走行距離もほぼ同じでも車両価格には差が出て来るものです。

その差は車内の綺麗さだったり、オーディオが社外品の高級なものが付いていたり。

その逆で、車内がとても汚れていたりヘタッてるなど様々な要因が関係しているのです。

 

車の第一印象も重要

まずは、第一印象から見た目はどうでしょうか。

車が傾いて見えたりしていませんか。

走行距離が多い車だとショックがへたっていることも多々あります。

人も車も第一印象が大事です。

値段が安いからと印象が良くない車を購入しても良いことはありません。

車の前後左右からしっかり見ることをお勧めします。

 

中古車なので多少のキズは致し方ないかも知れませんが、修理が必要なものは修理してもらえるのかお店の方に確認しておきましょう。

ボンネットやトランク、そしてドアまわりなどきちんとチリ(隙間)があっていますか。

事故などで交換している場合は他車の部品で再生しているので、うまくあっていないことがあります。

同じくボディーとドアなど同じボディーカラーでしょうか。

少しでも違って見えれば、事故などで修復したかもしれません。

左右のタイヤは均等に減っていますか。

どちらか極端に減っているタイヤの車はハンドルが狂っていてまっすぐ直進してくれない車かもしれません。

これは要注意事項です。

また、タイヤの減り具合を見て、もしその車を購入したときにタイヤ交換がすぐに必要か、それとも1~2年くらい大丈夫か、車の維持費にも影響しますのでよく見ておくことが大切ですね。

 

電装品のチェック

次に重要なのが車の電装系を念入りにチェックすることです。

ウインカー・ライト・フォグランプ・テールランプ・ワイパーやホーンなど車検時にチェックされる項目ですが、是非とも一度くらいは動作チェックをしておくべきです。

車検が残っている車ではなおさら必要になりますね。

 

電動格納ミラーの場合は、ちゃんと左右とも格納されるかミラーのリモコンは正常に機能するかチェックしておくことはもちろんです。

意外と車検でもノーパスになりがちなので注意すべきところでしょう。

 

それから、カーオーディオやナビのチェックです。

スピーカーから、ちゃんと音が出ているか?

走行過多の中古車ですとスピーカーから出て来る音がワレてしまっていることもたまにあります。

オーディオについているCDはちゃんと作動するのか。

車が大丈夫でもオーディオの方が先にダメになっているケースもありますので、その時はお店の方と話し合ってオーディオを交換するか修理するかそれとも自分で交換するのでその分を安くしてもらうとか色々考えられますね。

 

必ず試乗すること

もし、試乗可能なら試乗しておいた方が良いのは言うまでもありません。

もし、公道へ出て試乗できるのならそれが一番いいのですが、公道まで出れなくて中古車店の敷地内だけの走行でも試乗しないと発見できない事があるハズです。

外から眺めていたのと実際に運転した時とは全く違います。

試乗して納得できないときは購入しない方が良いでしょう。

 

エンジンをかけてエンジン音をチェック!

試乗できなくても、必ずエンジンを掛けてエンジン音を確かめましょう。

調子の悪い車やバッテリーが完全でない車はすぐにエンジンが掛けられません。

メンテナンスを怠っている中古車店では、エンジン始動でもたついてややしばらく待たされることがあります。

まぁ、そのようなお店では購入しない方が無難でしょう。

 

アイドリング時のエンジン回転が安定しているか、エンジンから異音がしないか、アクセルを少し踏んだときのエンジン音は正常かなど、いろいろチェックすべきところがあります。

車の目利きの自信がない方は、経験者(兄弟や両親または友人、知人など)を同伴していっしょに見てもらうのが良さそうですね。

 

あなたへのお勧め記事

新車でも中古車でも安く買うなら値引きは必須ですが、実は値引き交渉を頑張らなくても相場以下で買う方法があるんです。

詳しくはこちらの新車や中古車を値引きなく安く購入する方法を読んでみて下さいね。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<



line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ