無料引取り0円買取りでも、実は数十万円の価値があるかも知れないって知ってますか?

今まで車を売ったことがあり、買取店や販売店から「年式も古いので買取額は0円です。」「本来なら引取料1万円かかりますが無料で良いですよ。」「廃車料として1万円の請求になります。」など、あなたの車が価値なしと判断されてしまった事ってないですか?

でも、実はそんな価値なしと判断された車の中には、物凄く価値が高いものも含まれている場合もあるんです。

その原因は海外需要です。

 

当然ながら、このように価値がないですよ~と判断される車って実際に日本国内では既に需要がなかったりします。

しかし、海外に視点を向けてみると途端に価値が出る車が存在します。

ただし、全ての車が価値が出るわけではなく海外で人気(需要)がある車種や規制に引っかからない車種限定です。

どんな車種があるのかは、海外で人気の車種一覧で確認してみて下さいね。

 

なぜ価値があるのに無いと判断するのか

ここまで読んで1つの疑問が出て来ますよね。

買取りする業者って何で価値があるのに、価値がないと判断するの?

これには2つのパターンが存在します。

  1. 価値があると気が付いていない
  2. 敢えて価値がないと言っている

1つ目の価値があると気が付いていないのは、ディーラーなど販売店で起こり得ることで、独自の査定額の計算方法を使っており、業者間のオートオークション相場を見ていないからですね。

こういった業者は市場での価値よりも自社の査定基準を優先しますので、これは致し方ないことではあります。

 

2つ目の敢えて価値がないと言っている業者。実はこういった業者がほとんどです^^;

この理由は簡単で利益が多く出るからですね。

しかも、素人から見れば廃車寸前と判断出来るので、国内で需要がなければ価値なしと判断しても疑われませんし、海外の需要があるなんて素人が知る由もないので、業者からすればかなり美味しい取引になります。

 

買取業者は暴利であろうが平然と価値なしと判断する

実際に買取をするのは、買取店等業者の社員である営業マンですね。

営業マンは上司や本部から利益を出せと常に言われてプレッシャーをかけられています。

買取業者の利益は、お客から買い取った車をオークションへ出品して出た差額が利益となりますので、オークション相場を上げることは出来ないものの、お客さんから買い取る額を減らす事は努力次第で可能です。

ですので、いかに安く買い取るかというのが彼らの言う利益を出すということになります。

 

買取業者は、高価買取、高く買いますと謳っていますが、心の中では正反対のことを考えているという事が理解出来ますね。

ご興味がある方は、こちらの「高価買取」「高く買います!」と宣伝している買取店ほど安く買取る事実も読んでみて下さい。

 

彼らにとっては、国内需要はないが海外需要がある車というのは、その利益を最大化させる事が出来るチャンスでもあるのです。

あなたが営業マンの立場になったとして考えてみて下さい。

お店にお客さんが来店し「A店で査定額が付かないが無料での引取りなら出来ると言われたんだが、何とかいくらか付けれもらえないかな~」というカモネギのお客さんが来たとしましょう。

 

あなたは日々上司から「利益を出せ!安く買い取れ!」と口酸っぱく言われていてストレスが溜まっています。

オークション相場を見てみると何と60万円ほどで落札されているではないですか。

正に千載一遇のチャンスです。

良心を持っている営業マンであれば、40万円ほどを提示するでしょう。しかし、そんな事をした日には上司に怒鳴り散らされることは間違いありません。

 

さて、あなたならどうしますか?

実際にここで多くの営業マンは、上司から「1万円で買取れ!」と言われます。最低でも「即決なら3万円だ。」そんな感じでしょう。

もし、1万円で買取ることが出来れば、利益は59万円が確定されて、上司からは「良くやった!」と褒めちぎられます。

そんな、背景があるので多くの営業マンは、「出せても1万円ですね。」「もし、この場で買取らせてもらえるなら何とか3万円にまで上に掛け合ってみます。」こんな感じで結論を出すでしょう。

 

残念ながら、これが買取業界の真実です。

お客さんの利益よりも自社の利益。

ただ、これってインターネットがある時代だから、このように暴露記事を読めるようになったものの、まだネットが普及しておらず業界の裏側を暴露している記事なんてない時代は、もっと酷い状態だったことは容易に想像がつきますよね。

 

今大手と言われている買取店が出して来た利益には、このように顧客が本来手にすべきお金がジャブジャブ入っていたわけです。

時代が時代なので、それが当たり前と言ってしまえばそれまでなのかも知れませんが・・・

これは自動車業界だけではなく、あらゆる業界で同じことが言えるでしょう。

 

廃車買取のキーワードが激戦になっている

「廃車買取」関連のキーワードで検索したことがありますか?

これらのワードで検索をすると、買取業者がひしめき合っている状態です。

何故か?

前述した通り、儲かるからですね。

 

廃車を代行でしますよ、無料で引き取りに行きますよ、数万円で買い取ります、などお客さんに取ってお得なように書かれてはいますが、中には数万円で買取って数十万円以上で転売していたりするわけです。

これも商売なので当然っちゃあ当然なんでしょうけどね。

 

ここで大事なのは、この業界は怖いな~とか悪い業者がいるものだ、とかではなくてあなた自身が「廃車にするしかない」と思い込まないという事です。

「廃車買取」等で検索をするという事は、「廃車にするしかない」「価値はない」と自分自身で判断してしまっているという事実があるので、それが間違っている可能性もあるという事を忘れないようにして下さい。

 

知識があるのかないのかで数十万円の差が出る

どんな世界でもそうなのかも知れませんが、知識があるのかないのかで大きな差が出ることは良くある事です。

車を売却しようとしているのであれば、あなたの愛車の買取相場はいくらなのか?これくらいの知識は最低限持っていないと大損してしまう可能性はかなり高いと言えるでしょう。

相場の調べ方は、あなたの車の相場を調べる方法からどうぞ。

 

なお、買取業者の営業マンは、買取りのプロですので言葉巧みにあなたを契約の方向へ誘導して来ますので、それにどう対応するかという事も重要になって来るでしょう。

査定バカでは、そういった交渉の場での対応なども記事内でお話ししていますので参考にしてみて下さいね。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

コメントありがとうございます



ページのトップへ