車を購入(売却)する前に夫婦で話し合いを・・

先日、飲み会から帰宅すると奥さんが仁王立ちで玄関に立ちふさがっていました。

何事かと取り敢えず「ごめんね」と謝ると、「こんなに遅くなるなら事前に言ってよね!」と怒られました。

あれ?

査定バカ的には、「今日は飲み会があるよ」と言っていたつもりだったのですが・・・

とにかく、これ以上ことを荒らげないことを一番に考え、今度から確りと伝えてから飲み会に行くと約束をしました。

 

ちなみに、あなたは、ちゃんと会話していますか?

友人や同僚はもちろんのこと、結婚している方はご主人や奥さんとちゃんと会話をしていますか。

人間、思っていることを言葉にしないと伝わらないものなんですね。

 

こんにちは~

この出来事にはかなり焦った査定バカです^^

 

査定バカは、いつも話したつもりでいるのに奥さんから「そんな話しはされてない!」とよく怒られてしまいます。

つい忙しく頭の中で奥さんとの会話を想像したことによって、話したつもりになってしまう場合もありますし、話しているけどお互いに聞き流してしまっている場合もあるかと。

ただ、話すのではなく相手が伝えようとしていることを理解することが大切ですね。

 

ですので今回の件は、深~く反省しています。

既婚者の皆さんは、奥さんと会話をちゃんとしていますか?

仕事が忙しくすれ違いの毎日で、なかなか時間がとれなくゆっくりと話す機会が取れない方も多いかもしれませんが、ほんの少しでも夫婦での会話は毎日するべきですね。

 

こういったコミュニケーションは、車を購入するときや売却するときにもとても大切になります。

さぁ、いざ契約というときに「そんな話しは聞いていない」と契約自体が頓挫してしまう可能性もありますからね。

 

大きな買い物は夫婦で話し合って購入

結婚をすると大きな買い物は嫌でも出てきます。

車や家を始め、保険なども人生の中で大きな買い物ですね。

当然ですが、これらの大きな買い物は、夫婦で確りと話し合ってから購入しなければいけません。

 

特に注意すべきなのが車の購入。

家や保険に比べると額が小さいので、どちらか一方が勝手に話しを進めてしまい最後の最後で意見の食い違いとなってしまうケースって意外と多いんです。

ですから、車を購入(買い替え)するなら事前に相談することが大切になります。

 

また、「購入するよ」ということを伝えるだけではなく、どういった車種にするのかなども、ある程度固めておく方が良いですね。

経済的に豊かで、奥さんとご主人用の車2台持ちの家庭もあるでしょう。

そうなれば、奥さんは使い勝手の良い軽自動車、ご主人は趣味性の高いスポーツカーでも全然問題ないですけど、これが家族で一台のみの所有となると夫婦でよく話し合いをされることをお勧めします。

 

車は趣味性の強いもの

車は非常に趣味性が強いもので、人それぞれにかなりの好き嫌いがあります。

まず、夫婦で車をどのように使うか検討する必要があるでしょう。

 

ご主人の平日は、電車通勤でほとんど使わず休日に趣味のドライブのみで、奥さんが買い物や子供の送り迎えなどに使用している。

または、平日はご主人が通勤に使用して休日は奥さんがお買いものに使用など、その家族によって車の使われ方は実に様々でしょう。

 

仕事柄、自分の車を使わなければならない職人さんや営業職の方は、セダンやバンなどボディースタイルも限定されてしまいます。

そのようなことを、いろいろ勘案してどんな車を購入するかを決めていきましょう。

 

セダン好きのご主人が毎日通勤で使用するのに、あまり好きでない軽ハイトワゴンを奥さんが無理強いして購入してもあまり良い結果にはならないでしょう。

購入後、やっぱりセダンが良いと買い替えることになるかも知れませんし、そういった問題を発端に夫婦間が冷め切って深い溝が出来てしまうことだってあるかも知れません。

こういった場合は、平日に使用されるご主人の好きなセダンにして、奥さんでも乗れるセダンモデルを捜すのが懸命な解決作になってくるでしょう。

 

ご主人と奥さんどちらがメインで車を使用するのか、それこそ夫婦でよく話し合っておくことが大切ですね。

もちろん、車の事は主人に任せているので、主人任せでいい夫婦もいらっしゃるでしょうし、その逆で奥さん中心の家庭もあるでしょう。

いずれにしても、車を購入する前には夫婦でよく話し合っておくべきです。

 

せっかく購入した車が原因で、夫婦げんかが絶えなくなってしまっては何の意味もないですね。

良く話し合えば、必ずご主人と奥さんとの妥協点とでもいうべき解決策が出てくるものです。

 

さらに、購入資金はどうするか?

新車にするのか中古車を購入するのか?

貯金で購入するのか?

ローンを組むのか?

などなど色々な問題があります。

 

決して、ご主人が勝手に現金やローンで車の購入を決めてしまってはいけません。

平成のこのご時世には、昭和の雷オヤジのような独断と偏見ですべての物事を決めるわけには行かなくなっています。

最近は奥さんの方が強い場合も多々ありますから。

 

結婚とは

車には全く関係ないですが・・・夫婦間には色々相談して決めなければいけないことが多々あります。

前述した住宅購入や子供の進学などなど。

どんなに些細なことでも夫婦で話し合い、お互いに妥協点を見つけなければいけないのはどれも同じ事ですね。

本日の教訓:結婚生活は、妥協が大切。by 査定バカ

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ