東京都の中古車状況

東京都の中古車状況

日本最大の都市である東京都。

人口が100万人を越す地域も多く、それに比例して車の買取、販売も盛んです。

 

東京都は、車の保有台数が愛知県に続き日本2位で、全国的に見ても車が多い都市になります。

内訳としては、下記の表を見て下さい。

乗用車 貨物車 乗合車 特種車 二輪車 合計
3,131,932 684,993 15,210 97,798 479,309 4,409,242

自動車検査登録情報協会で公開している統計データの抜粋になります。

※2014年4月現在の情報です。

 

当然ですが、乗用車(軽自動車含む)で貨物、二輪と続いています。

関東圏内では、東京都に並び神奈川県や埼玉県も概ね同じような台数ですね。

 

では、実際の車が販売されている台数はというと、東京都内で20,141台となっています。

細かい地域別での割合は下記の通りです。

1位 町田市(14%)
2位 八王子市(9%)
3位 世田谷区(8%)
4位 足立区(7%)
5位 立川市(5%)
6位 江戸川区(4%)
7位 葛飾区(4%)
8位 練馬区(4%)
9位 府中市(3%)
10位 多摩市(3%)
11位 武蔵村山市(3%)
12位 西東京市(2.5%)
13位 大田区(2.5%)
14位 杉並区(2.5%)
15位 東村山市(2%)
16位 板橋区(2%)
17位 東大和市(2%)
18位 調布市(2%)
19位 青梅市(2%)
20位 江東区(1.7%)
21位 小平市(1.7%)
22位 三鷹市(1.6%)
23位 昭島市(1.5%)
24位 東久留米市(1.5%)
25位 羽村市(1.4%)
26位 港区(1.3%)
27位 目黒区(1.1%)
28位 福生市(0.9%)
29位 西多摩郡(0.9%)
30位 品川区(0.7%)
31位 墨田区(0.5%)
32位 あきる野市(0.5%)
33位 豊島区(0.5%)
34位 国立市(0.03%)
35位 武蔵野市(0.03%)
36位 小金井市(0.03%)
37位 中央区(0.03%)
38位 稲城市(0.03%)
39位 国分寺市(0.03%)
40位 狛江市(0.03%)
41位 文京区(0.02%)
42位 中野区(0.02%)
43位 渋谷区(0.02%)
44位 新宿区(0.02%)
45位 日野市(0.02%)
46位 清瀬市(0.02%)
47位 台東区(0.01%)
48位 千代田区(0.01%)
49位 越谷市(0.01%)
50位 北区(0.01%)

※カーセンサーの広告掲載件数を元に計算しており、四捨五入など大まかに計算していますので、参考程度にご参照下さい。

※2014年7月現在の情報です。

町田市が最も多く、全体の1割以上を占めています。

これには、中古車販売店などの店舗を出しやすいエリア、交通量が多く多くの見込み客があるエリアなど、立地条件も相まってこのような結果になっているのでしょう。

 

メーカー別に割合を見てみると、やはりトヨタ・日産・ホンダが圧巻の強さを持っているようです。

輸入車ではメルセデス・ベンツとBMWが強く、人気はあるもののまだ追いつかないアウディなどが続いています。

国産車 輸入車
トヨタ(22%) メルセデス・ベンツ(4.4%)
日産(15%) フォルクスワーゲン(2.1%)
ホンダ(8%) BMW(4.8%)
マツダ(4%) アウディ(2.1%)
スバル(4.7%) ポルシェ(1.9%)
スズキ(5.7%) シボレー(0.5%)
三菱(2.3%) クライスラー(0.1%)
ダイハツ(7%) フォード(0.6%)
いすゞ(0.2%) プジョー(0.7%)
光岡自動車(0.1%) アルファロメオ(0.6%)

※カーセンサーの広告掲載件数を元に計算しております。

※細かい数字は省いています。

 

タイプ別では、軽自動車とミニバンが2割弱に留まり、セダン、SUVと続きます。

ハイブリッドが6.5%とまだまだ流通量が少ないというのが印象に残りますね。

ちなみに、ミニバンにも入っているがハッチバックにも入っているという、被りの車輌もありますので、あくまで割合は概算です。

タイプ
軽自動車(19%)
ミニバン(18%)
SUV(10%)
セダン(13%)
ワゴン(6.6%)
ハッチバック(38%)
クーペ(6.6%)
オープン(3%)
ハイブリッド(6.5%)

 

東京都は、車の台数も多く安定した需要が期待できますので、売却時の査定額なども安定していると言えるでしょう。

また、買取業者も多く競合する可能性が高いと理解しているので、査定価格も競り上がりやすく高値を期待することもできます。

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ