車買取専門店で売るかオークション代行に頼むか悩んでいます

Q
車買取専門店で売るかオークション代行に頼むか悩んでいます。

 

買取専門店に売る選択肢とオークション代行に依頼する選択肢では、どういったメリット・デメリットがあるのでしょうか?
サービスの特徴なども教えて下さい。

 

A
こんにちは~

査定バカです^^

 

良くある買取にするか、オークション代行を使って、直接オークションへ出品するかということですね。

 

これは、まずリスクと買取価格の比較について考えておいた方が良いと思いますので、その辺も含めて下記でお話していきますね!

 

先に車買取専門店の場合のデメリットとしては、査定価格がオークションで取引される価格よりも上にはなり難いということです。

ただ、交渉次第では上手くオークション相場と同等くらいの金額まで引っ張ることもできます。

以前の記事で車を高く売る方法もご紹介していますので、参考にしてみて下さいね!

 

少し話がそれましたので、話を戻しますね。

 

買取店では、査定価格がオークション相場よりも上にはなり難い理由は単純で、そのままカーオークションに出して売却してしまうところが多いというのが理由です。

 

中には、自社の販売ネットワークを利用して直販を行うところもありますので、そういった買取店に当たれば他社との競合する中でオークション相場よりも少し高い金額が出る可能性はないこともないですが、上手くやらないと(交渉しないと)中々厳しいのが現状だと思います。

買取業者も商売ですから、利益を出さなくてはいけないので。

交渉力に自信がある方なら、いけるかも知れませんけどね^^

 

では、メリットはというと確実に売ることが出来るというのと、安心感ですね。

 

買取店では、売却契約をすれば確実に売ることが出来るので、これからお話するオークションでのデメリットである売れなかったという事がないですから、無駄な時間や経費を使う必要がないですね。

 

安心感は、名義変更やその他手続きが慣れている為、手続きミスやトラブルが起き難いので煩わしさがないから、安心して売却をすることが出来ます。

以外とこういった手続きの遅れやミスでのトラブルは多いですからね。

 

次にオークション代行ですが、まずオークションについて軽くお話しておきますね^^

 

一般的にカーオークションはオートオークションなどと呼ばれ、そのオークションは全国に200カ所くらいあります。

オートオークション会場

オートオークション会場ストック

 

このオークションは、運営会社が定めた査定基準があり、会員資格を得るのは年々難しくなっていると言われています。

 

すなわち、そのオークションに参加するには資格が必要ということですね。

一般個人の方は、このオークションに出品・参加することは出来ませんから、オークション代行に出品をお願いすることになります。

業者間のオークション会場に付いては、秘潜入レポ★秘★オートオークション会場の真実で詳しくレポートしていますので、ご参考に!

 

オートオークションに車を出品する代行をしてくれる会社が代行業者ですが、オートオークションでの落札率は40~50パーセント前後と言われています。

 

つまり、出品したからといって必ず落札されるわけではなく、週に1回行われるオートオークションといっても、出品手数料は掛かるわけですからその出品料は経費として掛かります。

 

出品料もオークション代行業者への手数料も掛かりますので、確実に車を買取って欲しい、煩わしいことはしたくないと考えているのであれば、買取店で買い取ってもらうほうが手間も掛かりませんし、余計なリスクを背負うこともありません。

 

また、オートオークションでは一定期間のクレーム申請を行うとこが出来るようになっています。

つまりクレームに対応するのはオークション代行業者ではなくあなたですから、専門的な対応が求められる場合もありますし、場合によっては負担が出てくることもあります。

 

オークション運営会社が落札価格の減額要請に対するクレームを認めると、補償費用を含んだ減額も有り得るということです。

 

あなたが知らなかった修復歴というものが発見される場合もありますので、オートオークションを利用する場合には、新車で買って車の不具合を正確に申告出来る人でないと素人では難しいかも知れませんね。

ただ、修復歴自体は出品した時点で査定士によって一度、出品車を確認されますので、その時点で分かると思います。

そのため修復歴については、落札された後にクレームとして来ることはめったにないでしょう。

 

オークション代行業者の見極めなど、なかなか素人では難しい点があるのも事実ですが、優良な代行業者も増えては来ていることから、今後はオークション代行業者を利用した売買は増えることが予想されています。

 

何よりも、なるべく高く売りたいという方が増えているのと、ネットの普及により中間マージン的な経費を払うことがバカバカしいと思う方も増える一方ですからね。

 

この様にオークション代行はデメリットが多く、まだまだ進んで依頼する方は少ないですが、もっともっと代行業者の整備が進めばかなり伸びる業界だとは思われます。

 

では、オークション代行のメリットとしては?

それは簡単です。

高く売ることが出来る!

これにつきます。

 

買取相場よりも高くなることが多いですので、煩わしいことがあったとしても高く売れれば良いという方はオススメすることができます。

 

業者選びを間違えないことと、上記のデメリットを良く理解して行えば、より多くのプラスを生むことができますよね^^

 

そうそう、業者選びという所ですが、優良な企業も増えてはきていますが、まだまだ整備が行き届いていないので不正を行う業者もいるかも知れないということも覚悟をしておいた方が良いかも知れません。

もしかしたら・・・ということも頭の片隅に入れておくこと。

 

後、オークションで売却することが出来たとしても、オークション代行業者の倒産などもリスクもありますので、注意が必要です。

不動産業者のように、担保金を預け入れていることもないので・・・

 

その辺を良く理解して使うこと!

 

買取店とオークション代行業者を比較すると、買取店のほうが会社の規模も大きく、売却時の銀行への振込予定日がしっかりと決まっている場合が多いのも安心のポイントですね。

代行業者は個人に近い法人で行っていたり、規模が小さな会社が運営していたりしますので、振込がされるまで安心はできません。

 

オークション代行業者を利用しての売却の場合は、オークションの結果を待ったり、オークション運営会社との決済ルールによってオークションで売却出来ても、入金日まで時間が長く掛かる場合にはより注意が必要になるということです。

 

総合的に考えて査定バカ的には、買取店にお願いする方が素人には安全ですし、今は一括査定で複数社に査定してもらい上手く競合させて査定価格を吊り上げればオークション相場近くには持っていくことも出来るので、オススメだと思っています。

 

業者間のオートオークションってどんな物なのですか?でも言っているように、基本的には、代行業者と買取業者は、ハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンです。

しかし、現在では一括査定の普及など買取業者に取っては不利な状況なために、買取でもローリスク・ミドルリターンorハイリターンが望めるということです。

良くよく考えてから行動するようにしましょう♪

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ