事故車になると査定額がどれくらい下がるのか検証。あなたの車の下落額(概算)が分かります。

事故車を売ろうと思った時に、事故の影響でどれくらい車輌の価値が下がってしまうのか?というのは、とても気になるところですよね。

そこで実際に査定バカの家にある事故車のフリードハイブリッドを基にどれくらい査定額が下がってしまうのかを検証してみたいと思います。

検証方法としては、事故車ではない状態のフリードハイブリッドと事故車のフリードハイブリッドで、年式、走行距離、カラー、装備などは同じ条件での価格差がいくらになるのかを、元中古車屋で査定ブログ歴7年の査定バカが計算します。

また、400万円の車輌、250万円の車輌、100万円の車輌でも事故車だとどれくらい査定額が下がるのかの検証もフリードハイブリッドの後にしたいと思います。

事故車と無事故車の査定額の差

事故車とそうでない中古車の査定額の差はどれくらいあるのかを検証して行きましょう。

検証する車輌は以下です。

フリードハイブリッド

フリードハイブリッド

  • グレードはジャストセレクション
  • 年式は2012年
  • 走行距離は82000キロ
  • カラーはガンメタ
  • 装備は片側自動スライドドア、アイドリングストップなど

査定額の計算は、あなたの車の買取相場を調べる方法でお伝えしている買取額の限界値を知る計算方法を使いたいと思います。

なお、計算上ではフリードハイブリッドの事故の傷は修復してあるものとします。また、修復の程度は加味しないものとします。

車輌価格は2019年7月現在のものです。

事故車ではないフリードハイブリッドの買取相場

条件に近い販売車輌をgoo-netから絞り込み、最も条件が近かった車輌が以下の車です。

本体価格89.9万円から買取額の限界値を計算して行きましょう。この本体価格から販売店の利益を差し引けばオークションの落札相場が分かります。販売店利益は本体価格の十数%~20%ほどですので、今回は価格も低いので20%で計算してみます。

本体価格89.9万円×0.8(販売店利益)=71.9万円

こちらの71.9万円がオークション落札相場です。ここから買取店利益を差し引けば、買取額の限界値が算出されます。

オークション落札相場71.9万円×0.9(買取店利益)=64.7万円

この64.7万円が事故車ではないフリードハイブリッドの買取額限界値となります。

事故車のフリードハイブリッドの買取相場

無事故車と同じように販売されている車輌で条件に近い事故車のフリードハイブリッドを選びます。

事故車で最も条件に近かったのが、こちらの79万円でした。ただ、ボディカラーが白で人気色になるので、これをガンメタとした場合、5万円~10万円ほど減額されると思われるので、今回は8万円を差し引きします。

本体価格79万円-8万円(カラー減額)=71万円

ガンメタのフリードハイブリッド(事故車)と仮定した場合は本体価格が71万円となりました。ここから販売店利益を差し引きます。

本体価格71万円×0.8(販売店利益)=56.8万円

こちらの56.8万円がオークション落札相場ですね。ここから買取店の利益を差し引きましょう。先ほどの無事故車では買取店の利益10%で計算しましたが、70万円以下の車輌に関しては、一律7万円程度は利益を取るので、今回は7万円を差し引きます。

オークション落札相場56.8万円×7万円(買取店利益)=49.8万円

49.8万円が事故車のフリードハイブリッドの買取額限界値となります。

ちなみに、以前に修復歴(事故車)のフリードハイブリッドが買取りでいくらになるのか計算してみました。で計算した時は買取額の限界値は32万円という結果が出ていますが、これは現状で傷凹みがおもいっきりある状態での買取相場になるので、修理費用の業者価格約20万円ほど減額している状態です。

フリードハイブリッドの事故車と無事故車の査定額の差は14.9万円

査定バカが所有するフリードハイブリッドの場合は、無事故車で64.7万円、事故車で49.8万円という買取相場が出て来ました。

その差額は14.9万円です。

無事故車の買取相場から約23%減額されるという事が分りました。

100万円・250万円・400万円の価値がある車輌が事故車となった場合の下落率

計算したフリードハイブリッドは元々65万円ほどの低価値ですので、これが車輌価格100万円~400万円など金額が上がって行くと、事故車となった場合に査定額の下がり方はどう変化して行くのか、下落率はどれくらいなのかを計算して行ってみましょう。

100万円の車輌が事故車となった時の下落率

買取相場が100万円前後の車輌ということで、具体例としてシエンタで比較してみたいと思います。

条件的には、

  • グレードはG
  • 年式は2016年
  • 走行距離は30000キロ
  • カラーは白黒以外
  • 装備は両側自動スライドドア、バックカメラなど

を仮定として上げて絞り込みました。

無事故車で条件に一番近かったのが、165.8万円のこちらの車輌です。

本体価格から買取相場を計算して行くと、

(本体価格165.8万円×0.8(販売店利益))×0.9(買取店利益)=119.3万円

買取相場は、119.3万円となりました。

事故車で条件に近かったのがこちらの134万円の車輌です。

計算すると、

(本体価格134万円×0.8(販売店利益))×0.9(買取店利益)=96.4万円

買取相場は96.4万円となりました。

無事故車119.3万円-事故車96.4万円=22.9万円

事故車と無事故車では、22.9万円の差があり、約19%の下落率であることが分かりますね。

250万円の車輌が事故車となった時の下落率

今度は、買取相場が250万円前後の車輌ということで、具体例としてセレナで比較してみたいと思います。

条件的には、

  • グレードはeパワー ハイウェイスターV
  • 年式は2018年
  • 走行距離は12000キロ
  • カラーは黒
  • 装備は衝突被害軽減システム、両側自動スライドドア、アイドリングストップ、バックカメラなど

を仮定として上げましたが、これくらいの価格帯になると個体差による価格の差が大きくなって来るので、装備をより多く条件に入れて6台ほどに絞り込んでから車輌を選択しました。

そして、無事故車で条件に最も近かったのが、こちらの329万円の車輌です。

本体価格から買取相場を計算して行くと、

(本体価格329万円×0.8(販売店利益))×0.9(買取店利益)=236.8万円

無事故車の買取相場は、236.8万円となりました。

事故車で条件に最も近かったのが、こちらの289.9万円の車輌です。

計算すると、

(本体価格289.9万円×0.8(販売店利益))×0.9(買取店利益)=208.7万円

事故車の買取相場は208.7万円となりました。

無事故車236.8万円-事故車208.7万円=28.1万円

事故車と無事故車では、28.1万円の差があり、約12%の下落率であることが分かりました。

400万円の車輌が事故車となった時の下落率

最後に買取相場が0万円前後の車輌ということで、具体例としてレクサスRXで比較してみたいと思います。

条件的には、

  • グレードはRX450h Fスポーツ
  • 年式は2016年
  • 走行距離は47000キロ
  • カラーは白黒
  • 装備は衝突安全ボディ、衝突被害軽減システム、オートマチックハイビーム、アイドリングストップ、バックカメラなど

を仮定として上げましたが、こちらも個体での価格差が大きいので、より多くの装備で絞り込み7台ほどの中から車輌を選択しました。

無事故車で条件に最も近かったのが、こちらの570万円の車輌です。

本体価格から買取相場を計算してみましょう。

(本体価格570万円×0.8(販売店利益))×0.9(買取店利益)=410.4万円

無事故車の買取相場は、410.4万円です。

事故車で条件に一番近かったのが、こちらの519万円の車輌になります。

計算すると、

(本体価格519万円×0.8(販売店利益))×0.9(買取店利益)=373.6万円

事故車の買取相場は373.6万円となりました。

無事故車410.4万円-事故車373.6万円=36.8万円

事故車と無事故車では、36.8万円の差があり、約9%の下落率であることが分かりました。

車輌価格が高くなればなるほど下落率は下がるが、当然ながら査定額は大きく下がる

買取相場が約100万円の車輌は、事故車になることで22.9万円、約19%の下落となりました。

250万円の車輌は、28.1万円で約12%の下落、400万円の車輌は、36.8万円で約9%の下落でした。

また、一番最初のフリードハイブリッドは、買取相場65万円の無事故車が事故車となることで14.9万円低くなり約23%の下落です。

この結果から見ると、車輌価格が高くなればなるほど、下落率は低くなるものの、無事故車と事故車の差額は大きくなって来る事が分ります。

まとめると、

  • 車輌価格65万円、減額14.9万円、下落率23%
  • 車輌価格100万円、減額22.9万円、下落率19%
  • 車輌価格250万円、減額28.1万円、下落率12%
  • 車輌価格400万円、減額36.8万円、下落率9%

これらの下落率をあなたの車輌でも適用してみると、概算ではあるものの、ある程度の下落額は算出できそうですね。

事故車を売ろうと思っている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

事故車を売却する前に知っておくべきこと

事故車を売却する際に知っておくだけで損をしないで済む注意点がいくつかありますので、続けて読んでおくことで売却時に有利になります。

事故車と修復歴車は違う

ここまで当記事内では、読んでいる方に分かりやすくする為、事故車という表現を用いて来ましたが、事故車という言葉自体が俗称であり査定の世界では曖昧な表現とされています。

厳密に言うと、査定に大きく影響する車輌は修復歴車です。多くの場面で事故車と修復歴車は混同されがちですが、実際は大きく違うものとなるんです。

事故車とは、その名の通り事故を起こしたことがある車輌ということになるのですが、どこをどうぶつけたとか、損傷の程度はどうとかはあまり関係なく、事故を起こした車輌を全てひっくるめて事故車と呼んでいる事が多いでしょう。

対して修復歴車とは、車輌のある特定の重要なフレーム部分を修復したことがある車輌の事を修復歴車と言います。

この2つがどう違うのかは、事故車や修復歴有り無しの判断基準で詳しくお話ししていますので、読んでおきましょう。

事故車と修復歴車は、明確な違いがありながらも査定の世界では、さも同じような意味で使われていたりします。それには、買取店等の都合があるんですね。

どういった都合かと言うと、買取店としては1円でも安く買い取りたいという思惑があるので、修復歴車であろうがなかろうが事故を起こしたことがある車輌を事故車と呼んでしまい、軽い事故で修復歴には当たらない車輌でも、それを理由に安い査定額を提示して買い取ろうとします。

怖いところは、複数の買取店が集まって査定していたとして、多くの買取店は修復歴車ではないと分かっていても口裏を合わせたように「事故車なので・・・」と修復歴車と同じレベルの査定額を提示して来ることです。

こういった事は日常的に行われており、そういった場面で「事故車ではあるが、修復歴車ではないですよね?なぜ、相場よりも安いのですか?」など言えるかどうかで、あなたの車の価値が守られるか毀損されるかが決まって来ます。

車の売買は基本的に相対契約になるので、お互いに合意した金額がその車輌の価値となります。事故車と修復歴車の違いを明確に知っておくだけで、あなたの車の本来の価値が守られますよ。

修復歴を隠す行為はNG

事故車と修復歴車の違いが分かったと思いますが、もし、あなたの車が修復歴車だった場合、大きく価値を落とす事となりますので、中には修復歴があるという事を隠すことは出来ないかな?と考える方もいるかと思います。

確かにバレずに売却出来てしまえば大きく得をすることになりますが、申告をせずにバレた場合は減額され、最終的に通常の査定額よりも低くなる可能性が高くなるので注意しましょう。

査定時に修復歴があることを黙っていて、査定士にバレずに修復歴なしとしての査定額が提示されたとしても、車の売却をする際に契約を締結しますが、多くの場合、契約書に修復歴の有無という項目があり、申告をする必要が出て来ます。

ここで嘘を付いてしまうと、後々バレた時に虚偽申告として指摘される可能性が出て来ますので注意が必要です。

買取店は買い取った車輌の90%以上を業者間で行われるオートオークションに出品するのですが、出品の際にオークション会場側のプロの査定士によって査定されます。大方この時に修復歴があるとバレることとなるのです。

ちなみに、査定士でも買取店の査定士とオークション会場の査定士ではレベルが違います。買取店の査定士は、単なる営業に過ぎないですが、毎日数十台~査定をこなしているオークション会場の査定士は、修復歴を確実とまではいきませんが、多くの場合見つけてしまいます。

ですので、買取店にバレずに売れたからと言って安心してはいられません。

現在では、トラブルなく安全安心して車の売却をするならJADRIまたはJPUCの加盟店を選ぼうでもお話ししているように、再査定の禁止をしている団体も存在しますし、社会一般的にプロが査定しているのに、後から減額するのはどうなのか?という風潮があるので、減額はされ難くなってはいますが、残念ながら虚偽申告は別です。

嘘を付いて売り払っている訳ですから、詐欺まではいかなくても悪意はあるので、裁判などになった場合、あなたが所有していた時期に修復がなされていると証明されてしまうと確実に負けることとなります。

こういった理由から、修復歴がある車を売る場合は、査定を受ける前に申告するようにすべきでしょう。

事故減価額証明書で事故による下落分を保険会社に補填してもらう

事故により修復歴車となった場合は、保険会社に対して事故による下落分を補填してもらう事が可能な場合があります。

全てのケースで請求が出来るわけではありませんが、確認してみる価値はありますね。

その際に必要となるのが事故減価額証明書です。これは一般財団法人日本自動車査定協会で発行してもらう事が可能ですので、証明書が欲しい場合は問い合わせてみて下さいね。

修理前の事故車は修理せずに売却すること

事故を起こして事故車となったが、修理はせずに傷が付いた状態のままの場合は、修理をしてから売却するべきなのか、修理をしないで売却するべきなのか迷ってしまいますよね。

当然ながら、見た目の良い方が査定額も上がりますが、修理費用と査定で上がる額どちらが多いのかを比較すべきでしょう。

なぜなら、30万円かけて修理したのに、査定額では10万円しかプラスにならなかったら20万円無駄になったことになるので、修理しない方が良かったという事になりますよね。

これは絶対とは言いませんが、ほとんどの場合は修理をしないで査定に出した方が、お得でしょう。この理由は、買取店など車を買取る業者は業者価格で修理をすることが可能ですが、一般消費者が修理をすると修理をする業者の手数料(利益)も乗っかって来るので、支払いは高額になって来るからですね。

ちなみに、売却する予定はないので修理をするという場合でも注意すべき点があります。それは、修理方法によって修復歴車となってしまう事もあるという事です。

詳しくは、修理方法で修復歴車(修復歴あり)となるかどうかが決まる。でお話ししていますので、知りたい方は読んでみて下さいね。

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

メールで査定額を受け取ることが出来るオンライン査定なら最強買取.jp一択でしょう。

査定依頼時には写真5枚とメールアドレス、名前のみです。最強買取.jpで受け取った査定額を基に買取店を競合させる方法も良いですね。


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ