口コミを鵜呑みにせず参考材料として判断する

つい先日、近所にある家系ラーメンのお店が美味しいと聞いたので、家族そろって食事に出かけました。

奥さんは、家系ラーメンにあまりなじみがないので、そろって同じメニューを注文。

注文したメニューは、至って普通のラーメンだけどボリューム満点。

 

査定バカとしては、とても美味しくて良かったのですが、奥さんにはちょっと量が多かったのか不評でした。

一つの物事に対してでも、感じ方は人それぞれなんですね。

 

こんにちは~

ラーメン大好き査定バカです^^

 

査定バカの知り合いから「あそこのラーメンは美味しいよ」と教えてもらって行ってみた話しですが、感じ方は人それぞれということを実感したので、今回は口コミに付いて少しお話しをしてみたいと思います。

 

その情報には信頼性がありますか?

皆さんは、車を購入する時にどんな情報を気にしますか?

ネットや雑誌の情報はもちろんでしょうが、意外と気になるのが人づてに聞いた情報「口コミ」ではないでしょうか。

T社の車は壊れにくいとか、M社の車は故障が多いなど、多くの情報が口コミによって広まっています。
でもそれって、本当にそうなでしょうか?

 

口コミは、伝えている人の考え方ひとつで大きく変わる情報とも言えますね。

 

ちなみに、工業技術が格段に進んだ現在では、T社とM社の車が故障する割合は統計的にはまったく同じです。

T社の車は、販売台数も多いので故障している車が目立たないだけで、販売台数の少ないM社の車は故障すると目立つと言う事でもあるのかも知れません。

 

M社では、故障したときに高い部品は中古品をさがして修理してくれるが、S社では中古部品での修理は絶対に行ってくれないと言う口コミ情報があります。

この話しを聞いた人は、どのように受け止めるのでしょうか。

M社のほうが中古部品で修理できてお得だと思うのか、それともS社は中古部品は信頼性に問題があるので、新品部品を使い修理を行うので安心出来ると思うのでしょうか?

 

N車に修理を依頼すると一応直ってくるが、すぐに同じところが故障してしまう。

実際にそうなのかもしれませんが、その車を修理に出した修理工場のみそのようなことがあるだけで、他の工場ではまったくそんなことは無いのかもしれません。

 

査定バカも仕事用の車を、N車のディーラー工場に何度か修理に出した経験はありますが、そのようなことはありませんでした。

たまたま、そういった経験をした人が、愚痴のような形でなんとなく誰かに言ってしまうのでしょう。

 

口コミは、実際にその車を所有している人が素直に感じた事を述べている意見なので、実感溢れるものがありとても参考になるのですが、それをそっくりそのまま鵜呑みにしてしまってはいけません。

人それぞれに感じ方が変わって来ることは当然です。

また、その人がそう判断した状況にもよるところも多いでしょう。

 

人により同じ車の評価は異なる

同じ車を試乗しても車に対する評価は、それぞれ人によって異なります。

 

軽自動車を何台も乗り継いだ人と、高級セダンを乗り継いで来た人とでは、同じ軽自動車に試乗したとしても感じ方は大きく違うものになるでしょう。

内装が今までの軽よりも高級でエンジンが軽快に回ると、軽自動車を乗り継いだ人が感じたとしても、高級セダンを乗り継いでいた人からは、内装は軽なので貧弱。

エンジンは軽快に回るが、常に回していないととても遅いと感じてしまうかもしれません。

 

今人気のハイブリッド車でも、スポーツセダンを乗り継いで来た人と、カローラなどのファミリーカーを乗り継いで来た人とでは評価は違うのは当たり前です。

スポーツセダンを乗り継いだ人は、ハイブリット車は確かに燃費が良いがドライブしていて楽しいところが少ないと思うでしょうし、ファミリーカーを乗り継いで来た人には何とも経済的で、家族に優しくて良いと感じるでしょう。

 

乗り手や状況によって、同じ車の評価でも大きく異なってくるということ。

 

口コミによる情報は自分なりの考えを入れる

車の購入時に重要なのは、その車の口コミを含めて情報を収集するのはもちろんですが、ポイントはその口コミ情報の真偽やその口コミを言った人の状況を理解すること。

当事者となってしまうと人間誰しも客観的かつ平等に物事を見られるものではないのです。

そのことを理解して口コミによる情報を参考にするべきですね。

 

口コミによる情報もとても大切です。

ですが、それだけの情報では、大きな買い物をするのに判断する材料としては不十分とも言えるでしょう。

口コミだけでなく、自分で見て学んだ一次情報を最優先にして、口コミは判断材料のひとつと考え参考程度にすることが良いですね。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ