嘘も方便だが悪意ある嘘はダメ!

こんにちは~

参議院選挙が近づいてきましたね。

マニフェストというのを以前より聞かなくなりました

 

民主党さんの嘘?の影響ですかね。。。

 

経営者である以上は時の政府に期待している査定バカです^^

 

 

さて、嘘と言えば聞こえは悪いですが、世の中には嘘も方便という言葉もありますよね。

こと価格交渉においては嘘も方便を屈指しないことには、損をすることもあったりなんかします。

 

車業界でいえば新車の営業マンが初回見積り時に口にする「値引きはこれが限界です」がそうですね。

どちらかというと嘘というよりは営業トークですけど^^

 

嘘も方便、営業トークは許容範囲内ではありますが、交渉時においては全くの嘘、相手を騙すための嘘などはダメです。

悪意ある嘘

修復歴の嘘

例えば、ワンオーナーなのに事故をして修復歴車となるのに知らない、事故をした記憶はない。

本当にシラを切る方がいるんです・・・。

その場で査定して分かるから意味はないのですが印象はよくないですよね。

営業マンも感情のある人間です。

普通そういったお客さんに対して営業マンとしては、最後の最後に頑張ってプラスしてあげよう、という気がなくなりますよね。

 

 

中古で購入の場合は前オーナーまでのことは分からないので、知らないことは理解できないこともありません。

ただ、修復歴ありとして販売されている中古車もありますよね。

もし、修復歴ありとして購入しているのであれば正直に申告したほうがいいです。

 

買取専門店の査定レベルが低く、修復歴を見逃したとしても後からバレますので。。。

販売した中古車販売店も修復歴がある車を仕入れているので業者間のオートオークションなどで履歴が残っているはずですし、履歴が無くても買取専門店が業者オークションに出すとオートオークションの検査員が査定するので同じことです。

後から発覚すると契約書に書かれているように返金や減額、最悪の場合は契約のキャンセルが待ってます。

揉めてごね得を狙っているのであれば何もいいませんけど・・・

このサイトを見てくれている方にそんな不届きな方はいないと思ってますので^^

 

走行距離の嘘

メータの交換や走行距離不明なども正直に申告しましょうね。

最近は減ってはきているようですが、まだまだあるのが現状です。

 

故意に不正をすることは言語道断ですが、メーターの故障によってやむを得ず交換した、エンジンの載せ換え時に交換したなど正当な理由があっての交換もあります。

ただ、交換は仕方ないにしても知らないフリをする方や履歴を消そうとする方も。

 

修理のためメーターの交換をするとディーラーでは整備記録簿に必ず記載します。

その記載されている箇所をページごと破って捨てる人や整備手帳ごと捨てる人など。

ディーラーで交換すると履歴は残っているのでバレるんですけどね。

最近のデジタルメーターは記憶もしているので、悪いことはしにくくもなってますしね。

 

こちらも中古での購入で本当に知らないで購入していて、買取査定にて発覚することがあったりします。

この場合は減額、返金または契約のキャンセルとなります。

 

親切な営業マンなら販売した中古車店へ交渉してくれる方もいますし、自分で中古車販売店へ連絡するのであればしてもよし。

ただ、中古車販売店にはしかるべき賠償をしなければ自動車公正取引協議会へ連絡することを伝えましょう。

以前に悪徳な車屋がなくならない訳でお話ししたように悪徳業者ははびこっていますので・・・

 

査定バカの経験上ですが、最低でもメーター表示されている走行距離での査定価格での買取、もしくは販売した価格での買取で決着してました。

詐欺なので当たり前の話ですけどね。

 

査定交渉においては嘘も方便だが悪意ある嘘はダメ!

当サイトでは、査定は競合することをおススメしています。

そのなかで、他店の買取査定価格を武器にすることもおススメしています、ある買取店で○○万円の提示であった他店の評価を利用するということですね。

 

買取専門店の営業マンも相場情報は常に最新のデータをとっています。

また、営業マン同士で横のつながりがあったりもします。

ある程度の上乗せは嘘も方便の想定内ですが、過度な上乗せはバレるので気をつけてくださいね。

他店でも提示する可能性のある金額内での上乗せが基本ですので、ほどほどが良いです^^

 

嘘も方便ですが、悪意のある嘘や騙しはよくないので、やめときましょうね。

という話でした^^

 

 

記事予告

近々、査定バカが目にした実際にあった悪モノ達の記事を公開致します。

 

買取専門店というところは車を扱っていますよね。

モノによっては数百万円と高額です。

そうすると悪意のある悪い人たちも「騙してやろう」とお客さんの前にやってくるのです。

 

そんな、悪モノ達の話を記事にしますので、出来上がり次第アップしますね!

査定バカが目にした実話^^

査定バカの実話

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ