どこよりも高い買取査定価格と思わせられている!?

こんにちは~

寒いですね~

外へ行くのが辛い査定バカです^^

 

最近、ネットショップなどの二重価格表示が問題になってますね。

例えば、商品Aを通常価格1万2000円、特別販売価格6980円、セール価格5980円!

としながら実はいつも5980円で売っていて、通常価格の1万2000円や特別販売価格6980円の価格で販売された実態はなく

架空の“元値”から大幅に割り引いて販売しているように見せかけると。

安い!と思わせているわけですね。

ただ、【違法】はダメです。

 

お得感をアピールしたいのは経営する側としては理解できないことはないですが・・・

 

そんな記事を読んでいて買取でも似たようなことがあるなぁ、と考えてしまいました。

買取の場合は安い!でなく高い!ですけど^^

 

基本的に愛車を買取査定して「よし!ここで売ろう」となる決め手は多くの人は買取査定価格ですよね。

それも出来るだけ高い買取査定価格で。

 

買取る側の買取専門店はどうかというと・・・

そこは商売、常に最も高い買取査定価格を提示、買取してるわけではありません。

あなたが買取査定を依頼した時の状況、それからの交渉で買取査定価格は決定されてます。 (このあたりは今までの記事で書いてきましたね)

 

交渉は裏切りと協調でも書いてますが、買取専門店側はどこよりも高い買取査定価格で買取をするのがモットーはなく、「どこよりも高い買取査定価格と思わせてこそ価値がある」のがモットー、商売になるんですね。

可能な限り、安く買取したいのが本音ということ。

 

どういうことかというと

新車購入を検討していてディーラーでの下取価格に不満がある。

→下取り価格にプラスでOKと判断、オークション相場からの買取査定価格ではなく、ディーラーの下取価格がベースで交渉スタート。

※ディーラーでの査定価格はオークション相場を元に算出されていないので安いことが多い。

買取専門店側はディーラーの下取価格も「良い金額ですね、買い替えなので無理したのでしょう」などと高い価格であることをアピールしてきます。

これから提示する買取査定価格を高く思わせるためのトークですね。

車の売却方法の下取と買取車の下取買取価格の交渉についてを参考にしてみて下さいね!

 

中古車購入を検討していて中古車販売店の下取り価格に不満がある。

→もちろん下取査定価格がベース。

※中古車販売店の下取査定価格はオークション相場を元にしていることが多いですが高いとは限りません、下取車での利益も考えています。

なので買取専門店側にも競合で勝負するチャンスがあるんですね。

トーク的にはディーラー下取査定の時と同じ場合が多いです。

 

下取査定や買取査定などの査定を全くしていない場合。

→買取専門店にとってはチャンス到来!買取専門店側の目論む金額での買取るために、あの手この手で即決を促す。

※買取査定の交渉では知らない人は損をします。

このように相場を知らなく、知識が不足している場合は言いくるめられることもあるので注意が必要。

実際の相場よりも低い金額で買取査定価格を提示しておき、「欲しい方が見つかった」と即決を条件に金額をアップ。

ひどい買取専門店ではアップした買取査定価格さえも相場より低いことも(怒)

 

 友人、知人への譲渡やネットオークションなどでの個人売買の場合。

→オークション相場がベースとなりますがユーザーが相場を知っているか、知らないかで初回提示価格が変わります。

※個人売買などのトラブル事例を上げて自社での売却を勧めてくる。

こちらの記事、初めて車を売るのですが個人売買か買取専門店か迷っていますも参考になりますので、読んでみて下さい。

 

買取専門店は商売です。

はじめから限界の買取査定価格を提示するような親切なことはしません。

買取専門店側の考えている最高値というのは本当に最高値かどうかは関係なく、ユーザーが売ってくれた金額です。

売却=最高値です。

 

なので査定バカのサイトでは競合させること、他社の評価を利用して交渉することをおススメしているわけなんですね。

 

交渉は裏切りと協調の中の事例でもありますが

520万で決まりかけていたところ他社で買取査定をすることによって35万アップの555万です。

査定は必ず複数社に依頼しましょう^^

 

買取のスタッフは査定のプロではなく、買取のプロであるということを忘れないでくださいね。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ