DMMAUTOは理想的な売り方である反面、情弱向けの買取アプリ

大手IT企業のDMMが2018年6月に開始したDMMAUTOを実際に使ってみましたので、感想と共に査定バカの意見をズバッとお話ししたいと思います。

DMMAUTOとは、簡単に言ってしまうとスマホ内で査定から売却までを完結してしまうアプリです。IT化が進んでいる現在では、自分が動かずして物事を済ませてしまう事が理想とされていますが、正にそれを実現させたのがこのDMMAUTOですね。

しかし、現時点では理想的としか言えず便利お得とまでは行かないというのが査定バカの意見になります。

 

では早速、査定バカが体験してみたDMMAUTOで査定して行きましょう。

 

当然ながらDMMAUTOはアプリをインストールする必要がある

DMMAUTOを始めるには、GoogleなどでDMMAUTOを検索して下さい。すいません、普段ならここでリンクを貼るのですが、あまりお勧め出来るものではないので敢えてリンクは貼っていません^^;

DMMAUTO

 

iOSでもAndroidでもアプリは使えますのでダウンロードしてインストールしましょう。

 

アプリはサクサク動き使いやすい

インストール後にアプリを起動させるとSTARTボタンをタップして査定をスタートさせます。

DMMAUTO

 

 

後は指示通りに写真を撮ったりして行くだけなのですが、さすが大手が作っただけあってサクサク動き分かりやすく使いやすいですね。

まずは、車体の前方を斜めからナンバーが見えるように撮ります。

DMMAUTO

 

 

続いて、メーターを撮りますが、総走行距離数が分かるように表示させるのを忘れないようにしましょう。

DMMAUTO

 

 

車体の写真とメーターの写真を確認する画面が出て来ますので、問題がなければ次へ進むをタップしましょう。ちなみに、写真を撮り直しすることは出来ますが、スマホ内の写真をアップロードすることは出来ない仕様になっています。恐らく加工などが出来ないようになっているのでしょう。

 

DMMAUTO

 

 

次は車検証の写真を撮ります。

 

DMMAUTO

 

 

ここで軽自動車か普通自動車かを選択します。その後、車検証を撮影。

 

DMMAUTO

 

 

 

続いて、車検証の右下にあるQRコードをスキャンさせるのですが、これはタップして写真を撮るのではなくカメラに写りこめば大丈夫そうです。勝手にQRコードを認識してくれます。

DMMAUTO

 

 

QRコードを読み込ませることで車の登録情報が識別されるようです。

DMMAUTO

 

 

次に車の情報を入力して行きますが、走行距離がめちゃ大雑把!2万4万6万8万と2万キロきざみ、10万を超えると次は15万25万と更に大雑把になって行きます^^;先ほどのメーター写真で認識しているなら、この項目は必要なさそうな気もしますし・・・謎です。

DMMAUTO

 

 

車の状態の選択肢は、修理なしと10万円以下の修理をしたことがある車は同じ扱いのようですし、10万円以上の修理をしたことがある車は修復歴ありと判断されてしまうようですね。ここもかなり大雑把感は否めません。

DMMAUTO

 

 

 

その他、情報を入力して査定結果へ進むをタップすると

DMMAUTO

 

 

査定が開始されます。

DMMAUTO

 

 

出ました!査定結果は646,000円です。安っ!これが査定結果を見た査定バカの印象です^^;

DMMAUTO

 

 

DMMAUTOの査定結果は下取り査定額よりも安い

AIが解析した適正価格と書かれていますが、正直に言うとこれだと普通に下取りに出した方が高く売ることが出来ますね^^;

こちらは、トヨタの下取り参考価格情報で同じ車をシミュレーションしてみた結果です。結果は見ての通り78万円となっています。下取りシミュレーション価格よりも13万円低い・・・

DMMAUTO

 

 

そして、こちらが日産の下取り参考価格シミュレーションの結果です。70万円~83万円となっていますね。一番下限の70万円から見ても5万円以上安いことが分かります。

DMMAUTO

 

 

ちなみに、あなたの車の相場を調べる方法でもお伝えした方法で算出した、この車の現在の買取最大値は90万円です。その数値と比較するとなんと25万円以上もの開きがあるのが分かります。一括査定などを駆使して買取価格を吊り上げた状態で90万円、片やアプリでお手軽に売却しようとすると64万円・・・どちらがお得ですかねぇ。

買取業者に実車査定をしに来てもらうという手間を考えたとしても買取店に買い取ってもらう方が断然お得だという事が分かりますね。

 

なぜDMMAUTOは安いのか?

この記事のタイトルに情弱向けのアプリと書かせていただきましたが、査定バカは買取最大値を計算することが出来たり(あなたの車の相場を調べる方法を使えば誰でも導き出せますけどね。)、下取りシミュレーターがあることを知っているのでDMMAUTOが出す査定結果が安いということが分かりますが、そういった知識がない方は、宣伝文句に踊らされてしまい、こういった価格でも高い!お得だ!と思い込んでしまって売却してしまうという事実があるので書かせていただきました。

大手がやっているのだから安心と思いエンドユーザーは使っているのに、実は暴利を得ているという現実があるんですね。。

 

なぜDMMAUTOはこの様な安い査定結果が出て来るのか分かりますか?

査定バカがアプリを使いながら感じたのは、全ての項目で大雑把な情報しか登録しない時点で「登録される情報は大雑把で良くて、その情報を基に最も下限の結果が出るようになっているのではないか?」と考えました。

どういう事かというと、ちゃんと市場データを基に最高値を出して上げようと思うのであれば、外装の写真を何枚も撮らせてどんな傷があるのか、またはどれだけ綺麗な外装をしているのかを見極めたり、車の状態でも修理を一度もしたことがない車と10万円以下の修理をしたことがある車は別に考える必要がありますよね。でも、これらを一緒くたにしてしまっている時点で、DMMAUTOからするとどちらでも一緒の査定(下限)しか出さないと決めてしまっているのではないかと推測出来てしまいます。

これはあくまでも査定バカの偏った考え方でしかありませんが^^;

 

以下の画像はDMMAUTOで査定結果が出た後に送られて来たメールです。

DMMAUTO

DMMAUTOは、減額なし!と謳っていますが、車の情報の入力は全てユーザー任せなのに何故こういったことが出来るのか?これも前述したのと同じように、もし、思った以上の傷があったとしても大丈夫なくらいの価格でしか買取りをしていないだけですね。全て折り込み済みという訳です。逆に言うと、傷がない極上車なのにDMMAUTOで売却してしまうという事は、傷があるかも知れないという事が折り込まれた価格で売ってしまうということになりますよね。

 

車の買取売却の未来はこうなる

この記事を読んで分かったと思いますが、DMMAUTOで売却するという事は、愛車を安く手放すということです。しかし、DMMAUTOにマッチしている人もいます。それは、人と関わり合いたくない方やお金よりもとにかく楽を選択したい方、忙し過ぎて査定なんてしている暇がないという方、こういった方々には良いツールだと思います。

また、IT化が進んでいる現在では、人に合わずして売却出来てしまうシステムや自分が労力をかけずに事が済んでしまうシステムというのは、当たり前になって来る時代は来ると思います。ですから、DMMAUTOが行っている買取方法は理想的な売り方であるのは確かなんですね。

このシステムが更に高度化して使われているAIが人間と同じような判断が出来るようになって来れば、実際の買取最大値に近づいて行くのではないでしょうか。今後の成長に期待をしたいものです。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、おまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7600社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



お勧めサイト

査定バカは、不動産事業を売却し千葉の田舎へ移住致しました!移住や房総半島の事、移住した後のお金の事情などリアルな生活を房総ismというサイトにて記事にしています。

ページのトップへ