下取りの方が買取りよりも査定額が上回る例

査定バカの読者の方からディーラーや買取店から出された査定額が妥当なのかどうかを知りたいという相談がありましたので、情報共有したいと思います。

なお、今回は、買取りよりも下取りの方が査定額が高い状態での相談になりますので、その辺りも深堀りして行きましょう。

 

ここから~~~

 

差出人:KA

題名:カローラルミオンの査定額について

 

メッセージ内容:

3月に車を買い替える予定です。

 

現在

  • カローラルミオン1.5G
  • パールホワイト
  • 初年度登録22年度3月
  • 9万キロ
  • 修理歴なし

に乗っています。

 

トヨタの下取りで35万と言われ、ガリバー20~25万、ビッグモーター20万程度と言われました。

通勤等の普段使いではなかった為、車体、室内共に綺麗な状態だと思いますが、妥当な金額なのでしょうか?

大切に乗っていた愛車の為、この金額で手離すと考えると悩んでしまいました。

 

専門的な知識もないので、ご教授いだければと思いご連絡差し上げました。

宜しければご回答頂けると助かります。

 

~~~ここまで
買取店での査定最高額が25万円、トヨタでの下取り額が35万円と買取査定額よりも下取査定額の方が大きいという特徴がありますが、これらの金額が相場と比べて妥当なのかどうかを知りたいというご相談でしたので、査定バカの意見を返信させてもらいました。

 

ここから~~~

 

こんにちは~

査定バカです。

お問合せありがとうございます!

 

カローラルミオンの査定額が妥当なのかどうか?という事ですね。

結論から申し上げますと業者間のオートオークションの落札相場として、査定バカが調べた感じだと25万円くらいが限界ではないのかというのが正直なところです。

一応、知り合いの買取店店長にも落札相場を聞いてみたところ、「20万円ちょいが良いところじゃないかな~」という反応でした。

 

ですので、ガリバーの25万円はかなり頑張っているなぁと感じるところです。

オートオークションで上手いこと行って26万円で落札されたとしても消費税付いて28万円、差額3万円が粗利だとしても出品料などを考えるとほぼ利益がない状態ですからね^^;

 

じゃあ何でトヨタの下取りだと35万円出せるの?というところですが、その場にいないので推測でしかありませんが、恐らくKAさんが購入する予定の車に10万円くらいの値引き幅があり、それを下取りに入れてしまったのではないかと思います。

なぜそういった事をするのかと言うと、トヨタとしてはKAさんにトヨタのこの店舗で購入してもらわないと商売にならないので、顧客確保を優先させて相場よりも高い査定額を提示しておいて、あくまでも購入者として逃さないように囲っているのでしょう。

トヨタの営業マンってそういう駆け引きが上手な人が多いですからね^^;

 

具体的に言うと、下取りってあくまでも購入とセットなので、他社、例えば日産に行って同クラスの車の購入交渉をして新しい車は気に入ったとしても、大切に乗って来た車の下取りが15万円とか言われると(トヨタでは35万円なのに?と思い)日産での買う気が半減しますよね。

そういった潜在的な効果を狙っているのかなぁと思いました。

まぁ、このくだりは査定バカの妄想でしかありませんが^^;

 

また、他に高く売れる方法はないか考えてみましたが、カローラと言えば輸出車として人気が高いものの、ルミオンに関してはそこまで需要が高くないと思われますので、輸出業者に直接売るという方法でも35万円は超えない気がします。

なお、カローラルミオンは2015年に生産も終了しているので、国内需要も下がる一方でしょう。

 

ちなみに、「大切に乗っていた愛車の為、この金額で手離すと考えると悩んでしまいました。」という想いが書いてありましたが、正直なところ妥当な金額であること、年間を通して今が最も高値で売れる可能性のある時期だということを踏まえると、査定バカなら売っても良いんじゃないかな~とは思います。

もちろん最終的な判断(売るのか売らないのか、どこに売るのか)はKAさんの考え方次第です。

 

少しでも下取額を上げる方法として出来ることは、トヨタの営業マンとの購入交渉がある程度終わり、最終的に買うと決めるタイミングで「ひとつ私の気持ちをお話ししても良いですか?カローラルミオンなんですが、とても大切に乗っていた愛車なので、正直なところこの金額だと手離す気にもなれません。」と言いましょう。

この時に意識することは、

  • 感情的に訴えること
  • もしかしたら購入する事自体を止める可能性があること
  • 下取額上乗せのハードルを上げること

です。

 

「私の気持ち」という言葉を入れることで感情的に訴えることが出来、営業マンも人間ですので気持ちは伝わるはずです。

そして、「手離す気になれない」という言葉で頭の良い営業マンなら、今まで長い時間をかけて来た話し合いが無駄になると悟り、下取額のアップを言われるのだろうと理解するでしょう。

 

で、少し間をおいてから「2万円査定額を上げていただければ、手離す決心を付けて、この車買います!」と伝えてみて下さい。

後は営業マンの反応次第で対処すれば良いと思います。

ここで注意すべきなのは

  • 具体的な数字を言うこと
  • 大きな金額アップを言わないこと(欲を出し過ぎないこと)
  • 明確に買うという意思表示をすること(本当に買う決心がついていること)

です。

 

この時の営業マンの心理としては、「もっと大きな金額アップを言われるかと思った~、少額アップ希望で良かった」とか「これをYESと言えば車が売れる」という感じでしょう。

下取額アップを2万円としたのは、営業もまだ交渉の余地ありと判断した場合は、「じゃあ、1万円アップで手を打ちませんか?上司にはそれで必ず許可を得て来ますので。」など言って来る可能性もありますが、最初から1万円と言ってしまうと営業マンの返事として「YESかNO」しかなくなりますからね。

「上司に許可を・・・」という言葉が出ればKAさんの勝ちです、既に営業マンはそれなりの裁量を持っているはずですので、実際には裏に行っても上司には話しもしていないでしょう^^

 

ただ、これは上手く行ったケースで、ダメな時は一瞬で「無理です。」と明確に言われるはずですので、その場合は「そうですか。分かりました。トヨタさんも限界まで出してくれていたんですね。」と伝えて後はKAさんが買うか買わないかを決めれば良いだけです。

まぁ、ダメ元でやってみても良いというレベルですが^^

ちなみに、こういった交渉は人生で数回しかないと思いますので、KAさんも「相手は今どう思って何を考えているかな~」と考えて楽しみましょう。

素敵なお買い物になれば良いですね!

 

以上が、査定バカが出来るアドバイスになります。

何だか参考になる内容か不安ではありますが、「へ~そうなんだ~」くらいの軽い感じで受け止めていただければ幸いです^^

 

査定バカ

 

~~~ここまで

 

オートオークションの落札相場としては、25万円程度だということ、トヨタの下取り査定額の35万円は相場を超えているので、新しい車の購入対策として高くなっているのだろうという事をお話しさせてもらいました。

また、その下取額を更に上げる方法も少しだとアドバイスさせてもらいましたが、こればっかりは上手く行くかどうかはやってみないと分かりませんね^^;

KAさんから、もし返信が来たら追記したいと思います。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ