メーター改ざん発覚後に買取額の返金請求があったという相談

査定バカのサイト読者からメーター改ざんに付いて相談がありました。

これは誰にでも起こりうる事と考え読者のためになると判断しましたので、相談内容と査定バカの返信内容を掲載させていただきます。

 

内容はこちら

 

メッセージ内容:

こんばんは☆
メーター改ざんの事で、教えて欲しいです。

私が乗っていた、車なのですが、もうすぐ車検が切れるので、コレを気に売却しようと思い中古車販売店に買い取りしてもらいました。

査定金額は30万円で売ったのですが、引き取り終了20日後に電話があり
「メーター改ざんされてます。買い戻してください。30万円と車検料、車を綺麗にした経費をお支払いください」との事でした。

詳しく聞いてみると、中古車販売店からお客さんに買い手が付き、お客さんから改ざんしていると指摘をされた。との事で、前の車検証に記載されてる距離と車のメーター距離が違うと。
そう言われてマジマジと車検証を見ると違うのがわかりました。

でも、私は車屋さんに引き取りに来ていただいた時、すぐに名義変更しますね。と聞かされていたのに、なぜ、お客さんから改ざんがわかるのか?
プロの方がエンジンをかけ、その目で車検証、現車を見ているのに買い取りに来た人がなぜ気づかないのかが不思議でなりません。

車屋さんからは約70万円くらいになると思いますと言われて、私自身どうしたらいいか分かりません。

乱文、長文ですみません。
メーター改ざんはダメな事はわかりますが、中古車屋さんの落ち度は無いのでしょうか?
宜しくお願いします。

 

~~~ここまで

 

恐らくメーター改ざんされているとは知らずに乗っていたパンダさんですが、売ってみたら改ざんされていたという事が発覚、買取した車屋から買取額と損害の賠償をしてくれと言われていると言うことですね。

 

査定バカの返信です。
ここから~~~

 

パンダさん。
こんにちは~
査定バカです^^

 

文面から分かる内容は、パンダさんはメーター改ざんに付いての事実を買取りしてもらった車屋さんから言われるまで知らなかった。
そして、車を返すから買取額の30万円を返金して欲しい。
尚且つ、車検にかかった金額及び使った経費の40万円を支払って欲しい。
という事を言われているということですね。

以上を事実と仮定して以下に査定バカの見解を述べてみたいと思います。

 

ここで査定バカがお話しする内容は、あくまでも査定バカの独自の考え方であり、全てが正しいことであるという事ではないということを前提に読んで下さいね^^;
また、査定バカは、少しでもパンダさんのお役に立てればと思うので、査定バカの見解を素直にお伝えしますが、これからお話しする内容に付いて何ら責任を負えませんのでご了承下さい。

まず、前提にパンダさんがメーター改ざんの事実を知らなかったのであれば、査定バカの見解では中古車販売店の見落としがあったという事実がありますので、車の買取額以上の返金に応じる必要はないかと。
中古車販売店は現車を見て買取りをしている訳なので、プロである以上、この様な瑕疵は見つけるべき事象かと思われます。
要は走行距離が書かれている車検証すら確認しなかったという事ですからね^^;

もし、査定バカがパンダさんの立場であれば裁判でも何でもします。
そして、徹底的に戦うでしょう^^
恐らく1円たりとも返金には応じない形での立場を取ると思います。

そうなって来ると後は弁護士さんにお任せすることになるので、こちらとしては何をするという事でもないですからね。
ただ、勝てば金銭の支出は少なく済みますが、負ければ支出は当然に多くなります。
査定バカは車検費用及び経費の請求に対しては、勝てると思うから徹底的に戦うということです^^

 

ちなみに、名義変更をしているはずなのに、なぜ次の買い手であるお客さんがメーター改ざんに気が付くことが出来たのかは、名義変更をしたとしても車検証の走行距離計表示値は残るからです。
なお、この走行距離計表示値は、車検を受けた日の数値(走行距離)と、一回前に受けた車検時の数値(旧走行距離)が記載されることになっているので、車が存在する限り走行距離は車検証から消えることはありません。
ですから、次の買い手が気が付くということもあり得るという事です。

 

最後に査定バカのアドバイスとして・・・
パンダさんがメーター改ざんに付いて本当に知らなかったなら、そして買取額以上の費用を負担する意思がないのであれば

「私もメーター改ざんに付いての事実は知らなかった」これは中古車販売店にパンダさんもメーター改ざんに付いての事実は知らなかったという事を認識させる為に伝えるべきでしょう。
「買取り時に気が付かなかった中古車販売店さんに落ち度があるのでは?」中古車販売店にも落ち度があるという事を認識させましょう。
「落ち度があるのであれば、買い取った後の行動にまで、私に責任を負えというのは、無理があるのではないですか?」自分の主張をしましょう。

ちなみに、1円も費用を負担する意思がないのであれば

「私もメーター改ざんに付いての事実は知らなかった」
「買取り時に気が付かなかった中古車販売店さんに落ち度があるのでは?」
「落ち度があるのであれば、買取り自体成立しているのですから、返金に応じるつもりはありません。また、私はその事実を知らなかったので瑕疵担保責任にも該当しないはずです。」自分の主張をしましょう。

こういった事を中古車販売店に伝えれば良いですね。
後は相手方次第になると思います。
こういったやり取りは、後々争いになった時に重要となるので、可能であればメールでのやり取りをした方が良いでしょう。

 

相手がいる事象なので、上手く行くとは限りませんが、中古車販売店が自分たちの非を素直に認めてくれれば良いですね^^;
以上が、査定バカがアドバイスできる範囲だと思います。
あくまでも査定バカの勝手な考えや見解ですので、行動をする時はパンダさんの責任のもとにお願い致します。
良い方向で話しがまとまる事を祈っております。

 

査定バカ

 

~~~ここまで

 

パンダさんがメーター改ざんに付いての事実は知らなかったのであれば、買取りをした中古車販売店に大きな見落としがあったことは確かなので、パンダさんが負う責任は限定的である可能性が高いとお伝えさせていただきました。

また、費用負担の度合いに応じた中古車販売店に伝えるべき内容を具体的にアドバイスさせてもらいました。
今後、パンダさんから返信が来た際には、追記したいと思います。

 

メーター改ざんに付いての相談はパンダさん以外にも過去にありました。それがこの走行距離改ざんされていましたですが、これは購入した車がメーター改ざんされていたという事象です。また、メーター改ざんの決定打がないという記事も購入した側からの相談でした。

そして、この【査定バカの実話 第6話】メーター改ざんを暴け!では、査定バカが実際に車屋だった時の体験談です。

どの記事もメーター改ざんに付いての内容ですが、どれも違う立場での内容になっていますので、参考になると思いますよ^^

 

パンダさんから返信がありましたので追記致します。

 

ここから~~~

 

メッセージ内容:

お返事ありがとうございました!
凄く分かりやすくて、助かりました。

中古車屋さんと話をしていたら、やはり、手放した車に思い出があり買い戻すことにしました。
車体金額30万円と車検料、15万円。
車検を受ける際に部品を交換した分との事で、、

ですが、経費の事を払えないと言うと、態度が急変。
最初にメーター改ざん事実を告げられた時には、中古車屋さん→私を(メーター改ざんを知っていたと思っていた。)訴える。
知らない場合は、私から→前持ち主を訴えるしかないと言われていたのに。
今になり、中古車屋さん→前持ち主を訴えると言われました。
この場合、私を飛ばし前持ち主を中古車屋さんは、訴える事はできるのでしょうか?

前持ち主を訴えてもらってもいいのですが、ややこしい人?ぽいので、避けたいのが本心です。
私自身車を持つのが初めてだったので、車検を受ける金額も妥当なのかわかりません。
ややこしくてすみません。

自動車販売契約書の裏にビッシリ小さな字がいくつもあって、理解できない部分があるのですが、もし、支払うとしたら買取等売買代金50万円未満で、違約金一律2万五千円。
本自動車引き取り後一律5万円と記載があります。
なので、車体30万、検査費用15万で違約金2万5千円、5万円でいいのかな?と思うのですが、、

 

~~~ここまで

 

パンダさんからの返信では、買い取ってもらった車を買い戻すことにした。
そして、中古車販売店はパンダさんに売った前の持ち主を訴えると言い出した。
ということが分かります。

 

ここから~~~

 

パンダさん。
こんにちは~
査定バカです^^

 

ご返信いただいた内容ですと、パンダさんは思い入れがあるので車を買い戻すことにしたんですね。
その買い戻しの金額が車体金額30万円と車検料15万円の合計45万円で良いのか、それとも違約金の2.5万円や5万円をプラスしたものかどうか迷われているという事ですね。

基本的に査定バカの意見としては、中古車販売店側のミスから起きている事象ですので、買い戻しも中古車販売店側の意向ということで車体金額の30万円のみで良いとは思いますが、パンダさんが揉めるのは嫌だということでしたら、パンダさんの言う通りの車検費用もプラスした45万円で良いと思いますよ^^
車検費用は15万円というとディーラーで車検を通す時の費用と同じくらいだと思いますので、町の車検屋さんと比べると割高ですがディーラーで見るとそんなものですね。
違約金に関しては、中古車販売店側の意向なので無視して良いと思いますが、払うのであれば2.5万円、5万円の両方ではなく、引き取り後の5万円のみで良いでしょう。

 

また、中古車販売店がパンダさんの前持ち主を訴えるのは当然のことだと思いますので、パンダさんが止める権利もないと思います^^;
あくまでもパンダさんは関係なく、中古車販売店と前持ち主の争いになるかと・・・
特にそこに関しては関知する必要はないと思いますよ。

ただ、前持ち主がパンダさんにメーター改ざんの事実は伝えたとか言い出すと面倒ですが^^;
まぁ、伝えたなら伝えたという書面なり何かしらの証拠が出てこない限り、パンダさんにお咎めが来ることはないとは思います。

 

あれもこれもパンダさんが払っていたら、とんでもない金額になってきますからね。
「私はここまでなら払うが、ここ以上は一切払わない」という明確な意思を伝えた方が良いでしょう。
払えと言われたものを仕方ないかと、あれこれ払っていたらどんどん請求が来そうですしね^^;
ハッキリとNoと言いましょう。

 

ちょっと、今後は中古車販売店の動き次第になりそうですが、今の段階で査定バカがアドバイスできることはこれくらいかと。
大変だとは思いますが、気を確りと持ち歴然とした態度で挑んで下さい。

 

査定バカ

 

~~~ここまで

 

基本的に査定ミスによる中古車販売店側の返金請求ですので、査定バカとしては返金に応じないというのが正解だとは思いますが、パンダさんの意向として買い戻しを考えているようです。
ですから、買取額である30万円が妥当だとは思うが、揉めたくないのであれば車検費用の15万円は支払っても良いと思うと答えさせていただきました。
また、違約金に関しても中古車販売店側のミスからの事象ですので支払う義務はないと伝えさせていただきました。

中古車販売店が前の持ち主を訴えるのは当然でしょう。
そもそも、それがなければ、こういう事になっていないですからねぇ^^;
訴えを起こして、前の持ち主が悪いと判断されれば、それはそれでパンダさんとしても良いことです。
ただ、前の持ち主がどういった主張をして来るのか分からないところなので、もし、パンダさんから返信が来た場合は、再度アップしたいと思います。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、おまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は2000社。



line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



お勧めサイト

査定バカは、不動産事業を売却し千葉の田舎へ移住致しました!移住や房総半島の事、移住した後のお金の事情などリアルな生活をO-ismというサイトにて記事にしています。

ページのトップへ