ドライブシャフトの交換をしたら修復歴車となるのか?リセールバリューに影響するのか?

読者の方よりドライブシャフトの交換をした場合に、その車輌は修復歴車となってしまうのか?リセールバリューに影響を及ぼすのかという相談を受けましたので、共有したいと思います。

なお、相談者のシーさんの意向により、内容を一部改変しておりますので、シーさんから相談を受けた内容をそのまま掲載している訳ではありませんが、ご了承ください。

ここから~~~

題名: 新車のドライブシャフト交換による後々のリセールに対する影響

メッセージ内容:

初めて、お尋ねします。

当方、最近新車を購入しました。

ところが走行中に不具合がみつかり販売店に持ち込んだところ故障箇所は判明しましたが、今後の不具合のことを考えドライブシャフトを完全に取り替えるといわれました。

しかし、販売店からこの車が修復歴車になるとの文言は一切ありませんでした。

実際、この場合は修復歴車になるのでしょうか?

現在車はドライブシャフト載せ替えのためにディーラーが預かっています。

~~~ここまで

新車で購入して間もないのに、不具合がありディーラーに持ち込んだところドライブシャフトの交換となったが、ドライブシャフトの交換をしてしまうと修復歴車になってしまうのか?また、売却時の査定額に影響はあるのか?という相談です。

査定バカからの返信は以下のになります。

ここから~~~

シーさん。

こんにちは~

査定バカです^^

ご相談ありがとうございます。

新車を購入したのにいきなりの災難でしたね。

ご質問の回答を早速お伝えさせていただきますね。

ドライブシャフトは修復歴とは無関係ですので、載せ替えたとしても修復歴車となることはないはずです。

また、売却時にドライブシャフトの交換による減額は買い取る側によると思います。

というのも、もし古い車でドライブシャフトの交換がディーラーでされている場合は、むしろプラスに捉える業者もいますし、交換している事をネタに減額しようと企む業者もいるからです。

ですので、買取店によるとしか言いようがないというのが現状になります。

査定バカの個人的な感想としては、シーさんの場合は、新車で間もないとのことですので、すぐに売るとなると減額対象になってもおかしくはないかと思いますが、さじ加減ですので、これもまた買い取る側によって判断は分かれると思われます。

でも、単純に考えて新車から間もない車輌が売られているとして、ドライブシャフトの交換をした車輌としていない車輌が同じ値段なら、多くの方が交換されていない車輌を選ぶと考えられるので、すぐに売るとした場合は、減額される可能性の方が高いと言えば高いですよね。

また、これらは新車の車輌価格にもよると思われます。

例えば、新車価格300万円の車輌であれば、そこまで大きく影響しないと思いますが、新車価格1000万円以上の車輌であれば多少なりとも査定額には影響は出て来るでしょう。(それでも10万円くらいだとは思いますが・・・。)

と言うのも、車輌価格が上がれば上がるほど、その車輌個体に対するイメージも査定額に影響して来るからです。

ただ、ある程度乗ってから売るのであれば、さほど影響はないと考えるのが妥当という面もあるので、一概には査定額が下がるとも言えないというのが正直なところですね。

ですので、現状で将来減額される額を算出するのはかなり困難であるとも言えるので、この減額分をディーラーに請求するとなると、恐らく立証が必要になるかと思います。

事故によって将来売却時に減額されるであろう評価落ち分を保険会社に請求する時に使われる日本自動車査定協会の事故減価額証明書というものがありますが、これも修復歴車となってやっと請求が認められるケースが多いので、今回のシーさんのケースでは事故減価額証明書などは使えない可能性が高いと思われます。

後は、ディーラーとの話し合いの場を設けて、多少なりとも何かしらの形でシーさんの納得の行く解決方法を探るしかなさそうというのが正直なところですね。

あまり良いアドバイスが出来ていないかも知れませんが、査定バカの思いつく限りのことをお話しさせていただきました^^;

少しでも参考になれば幸いです。

査定バカ

~~~ここまで

ドライブシャフトの交換では修復歴車とはならないこと、リセールバリューに関しては買取店によって対応は変わるということをお伝えさせていただきました。

すぐにシーさんから返信が来ました。

ここから~~~

査定バカ 様

返信ありがとうございます。

非常に参考になりました。

この後、販売店に修復歴車になるかどうか念のために問い合わせましたが、全く心配要りませんとのことでした。

会社内部記録には残るが整備記録簿には載りませんとのことです。

お忙しいところ、迅速な返信お礼申し上げます。

シー

~~~ここまで

シーさんが直接ディーラーに確認したところ、やはり修復歴車とはならない。

尚且つ、整備記録簿にも載らないとのこと。

これは査定バカも驚きました。

整備記録簿にも載らないのであれば、査定士でも交換したかどうかを見極めるのは難しいはずなので、当然ながらリセールバリューには一切影響はなさそうですね。

ここから~~~

シーさん。

わざわざ、ご返信ありがとうございます。

整備記録簿にも載らないとは、正直驚きました。

整備記録簿に載らないのであれば、プロの査定士でもドライブシャフトを交換したかどうかを見極めるのは困難なはずですので、売却時にシーさんが申告しない限りリセールバリューには一切影響はなさそうですね。

今回の事は査定バカとしても新たな知識となりました^^

ありがとうございます!

査定バカ

~~~ここまで

ディーラーでの作業、しかも結構大きな作業なのに整備記録簿に載らないという事もあるのかと驚きがありましたので、知り合いの中古車販売店社長に今回の経緯と結果を話してみました。

中古車販売店の社長の反応としては、査定バカと同じく驚いていました^^;

「交換しても何か影響が出るわけでもないからか、隠蔽的な影の力が働いているのかは不明だけど、ディーラーで整備記録簿に載せないなんてことがあるんだね・・・。」とのこと。

新車から間もない車輌で大きな交換があったとなるとディーラーとしてもそりゃ苦慮しますよね。

こういった事から整備記録簿も完璧ではないという事が理解出来ますね。

シーさんから次のオーナーへ渡った瞬間に交換がなかった事になるわけですから・・・。

まぁ、当然ならがディーラーも新車から間もない車輌でも、メーター交換などの場合は確りと整備記録簿に記載はするとは思いますが、果たして!?

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

一括査定は業者からの電話がいっぱいなるので嫌!という方は、B to C中古車オークション(オークション形式の一括査定)のおまとめ査定がオススメです^^

連絡が来るのは1社のみなのに買取参加は7700社。



line-red

あなたの愛車を強化買取している業者を1社だけ選んで査定するならその場で相場がわかる!グー買取がお勧めです。

グー買取は、一括査定と併用することでいつの間にか安く買い取れてしまう業者同士の談合防止にも役立ちます。念には念をという方はどうぞ^^


line-red

メールで査定額を受け取ることが出来るオンライン査定なら最強買取.jp一択でしょう。

査定依頼時には写真5枚とメールアドレス、名前のみです。最強買取.jpで受け取った査定額を基に買取店を競合させる方法も良いですね。


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

関連情報

査定バカの実話シリーズ

ページのトップへ