中古車の購入はモデルチェンジ直後がお得

日本人は、新しいものが好きらしく新車発売などでたまに爆発的なヒットとなる車があります。

今年は、スズキ・ハスラーがまさに、人々のニーズにジャストミートしたかたち。

 

こんにちは~

新しいものにも古いものにも興味のある査定バカです^^

 

ハスラーを購入した人は、どんな車を下取りに出したのでしょうか?

ワゴンRやダイハツムーブそれともコンパクトカーでしょうか。

ハスラーは新車ですが、今回は中古車のお話し。

 

中古車の狙い目はモデルチェンジ直後

お買い得な中古車を狙うなら、ズバリその車種のモデルチェンジ直後がお得になります。

中古車を購入する予定の方にとっては、モデルチェンジはとっても朗報だと言うこと。

 

車には、決まってモデルチェンジがあります。

ボディーデザインやエンジンなどがすべて一新されるフルモデルチェンジと、小変更のみのマイナーチェンジの2つです。

 

フルモデルチェンジは、約4年から長いものでは6年、さらにSUVモデルなどは10年などとなっています。

また、マイナーチェンジはフロントやリヤデザインの変更や、搭載エンジンの追加や変更などが行われることです。

 

一般的にはマイナーチェンジを境に、それ以前を前期型と言いマイナーチェンジ後を後期型と呼んだりしますね。

発売間もないモデルで販売直後の頃の車には、不具合などが良くあり、後期型ではその不具合が解消されているので、新車を買うなら後期型の方が無難で安全とよく言われています。

 

新車販売からある一定期間経過後にモデルチェンジが行われて、前モデルとなった車が中古車として大量に入荷してきますので、それまで品薄だったところに球数が豊富となるので中古車市場ではその車種の価格が安くなって行くという特徴もあります。

査定価格アップにつながる売却タイミングで詳しく実体験をお話ししていますが、モデルチェンジ後には、査定額が大幅に変わって行きます。

もちろん、中古車なので高くなることはなく安くなるのです。

 

前モデルの中古車価格も下がり、さらにその前のモデル(先々代)も、中古車価格が当然下がります。

実際の、中古市場では、現行モデルの中古車はやはり球数がすくないのであまり流通していません。

市場の中心は先代モデルや先々代モデルが中古車市場の中心となっているのです。

 

ここで、一番お得なのが旧型となってしまった前モデルよりも、その前のモデルの先々代モデルの値落ちが大きいので、もし購入希望車種の先々代モデルの中古車を購入予定ならまさにモデルチェンジは買い時です。

半年ほど経つと、前モデルの中古車の球数も増え、中古車価格も下がるので前モデルの中古車も買いごろとなります。

 

マイナーチェンジでも変わる査定

現行モデルでも、マイナーチェンジ後には前期モデルが中古車となって市場に入って来ますので、中古車の台数も増え安くなります。

さらに、モデル寿命が長くマイナーチェンジが2~3度あるような車は、その都度中古車価格も安くなって行くのが分かりますね。

 

実例で検証!

今年(2014年)、ビックマイナーチェンジを果たしたトヨタ・SAI。

マイナーチェンジ前は、月販500台と、ハイブリットブームでプリウスやアクアが飛ぶように売れているのを、まるで指をくわえて見ている状況。

小さな高級車を標榜していて上品な車で販売していたのですが、セダン人気の衰退をもろに受け大苦戦。

 

そこで、フロントマスクとリヤ回りを売れているマークX風に大整形し、人気女優をCMに起用するなどしてそれ以前のイメージを払拭することに見事成功しました。

その結果、現在は、月販1000台の2倍の売り上げを達成することに。

 

中古車での人気は、前期型はなく現行モデルの後期型の人気が非常に高いのです。

SAIもあと2年ほどすればフルモデルチェンジをするでしょう。

モデルチェンジ直後に、あなたがSAIの前期型モデルを中古車で購入すればかなり安くお得な値段で手に入れられることが可能でしょうね。

 

ただ、注意しないといけないのは、既に価格が下落している車を買うということは、売るときのことを考えるとゾッとします。

と言いたいところですが、下落しきった状態ではそれ以降の下落率は緩やかですから、問題ないでしょう。

しかし、高額買取などは厳しいでしょうけどね。

 

とにかく新車情報に注意

新車情報などは、新車購入の人だけ必要な知識と思わないことです。

中古車購入者にも、有益な情報をもたらすので常に情報には、目を通しておくべきでしょう。

中古車には、まさに買い頃があるというのを知っておくことで、お得な中古車をゲット出来るのですね。

 

この新車情報。

まさに売却しようと思っている人も大切な情報となるので要チェックです。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ