新しく購入した車が来るまで売却をする車に乗る時の注意事項

こんにちは~

 

営業用車両の1台がエアコンが効かなくなってきました。

 

少しだけ涼しい風は感じることができるのですが・・・暑いです。

 

みんな乗らないので査定バカ専用になってます^^

 

そろそろ買い替え時かな?

 

せっかくなので一括査定でもお願いしてみようかと。

 

営業用車両でも問題なく買取査定はしていただけるようですしね^^

 

ただ、次の車の納車時までは今の車両が無いと困るんですよね。

 

 

おなじみの査定バカです^^

 

 

みなさんの中にも新しく購入した車が納車されるまで現在の愛車を乗られる方は多いと思います。

 

本当は売却が決まったらすぐに車を引き渡すのが鉄則なのですが、査定バカのように仕事用で絶対に必要な人もいれば、思い入れがあって最後まで乗ってあげたい人などそれぞれですね。

 

新車ディーラーであれ、買取専門店であれ売却が決まったのであれば契約書を交わしていることだと思います。

その契約書には売却する車の現状が記載されていて、相違ないことを署名、捺印していますよね。

ということは、車両引き渡しまでは現状を維持する義務があなたにあることにもなります。

 

そこで今回は、新しく購入した車が来るまで売却をする車に乗るときの注意事項のお話です^^

売却する車の事故

事故は絶対ダメ

こちらが気を付けていても起こりうるのが相手あっての事故ですが、今まで以上に安全運転を心掛けてください。

たとえ相手が修理をしてくれたとしても修復歴ともなれば買取査定価格は大幅に下がります。

 

自損事故の場合は度合いによっては車両保険で修理したほうがいい場合もありますね。

買取査定価格は下がります。

 

軽くこするなど板金塗装が必要なレベルのスレ傷もダメ

事故と同じですが細心の注意をはらって安全運転ですね。

すでに自分の車ではないことを忘れないように^^

もちろんですが板金塗装が必要なキズの分の買取査定価格は下がります。

 

遠出は避ける

最後の思い出作りに遠出を計画したりしてませんか?

日常の使用とは違って車にとっては過酷な状況下となり、一気に悪い箇所が悪化するかも?ですよ。。。

 

例えば夏の酷暑といえる暑い時期だとエアコンの使用頻度が最大になりますよね、そうするとバッテリーが上がるなんてことが・・・。

(バッテリートラブルは夏の方が多いです)

さらに渋滞によりオーバーヒートなんかすると・・・。

タイヤの残りミゾが少なく、バーストなんてしたら・・・。

お疲れモードで帰りに居眠りなんかすると・・・。

 

JAFのホームページにも載ってますが本当に多いトラブルなので皆さんにも起こりうることでもあります、気をつけましょうね。

 

車内での飲食はしない

細かいですが^^

飲み物などは仕方ないにしても、食べ物系はやめておきましょう。

万が一、シミなどになってしまうと減額の元になってしまいます。

 

ガソリンを満タンにしない

即決即渡しであれば、買取査定価格にプラスしていただけたかも知れませんが、契約後なので満タンにしても意味はありませんね。

ガス欠寸前だからといって減額になることはありませんが、ガソリンランプが点灯しない程度には給油しておきましょう。

本来は車のことを考えると満タンにする方がいいのですが手放すということで。

 

必要な私物以外は車内やトランクに載せない

新しく購入した車両とその場で入れ替えができるのであればいいですが、買取専門店へ引き渡す場合だと持って帰ることになります。

邪魔ですよね^^

おろしておきましょうね。

 

 

せっかく高値で買取していただけることになったのですから、上記のようなことがあると、お互いに残念な気持ちになります。

トラブルなく売却完了としたいところですよね。

 

多くの買取専門店では無料で代車の貸出しをしているところがほとんどです。

通勤や買い物程度の使用であれば、できる限り早く手放すことをおススメします。

 

 

ちなみに査定バカの友人の奥さんは売却が決まった車を廃車にしたことがあります。

幸いケガは軽傷ですんだから笑い話なんですけどね。

 

結婚前のことで友人は長期の免停でもあって手放すことを決意。

 

奥さん(当時は彼女)が貸せというので貸したところ、高速でタイヤが飛んでいくほどの単独クラッシュ!

 

保険で直せと奥さん(当時は彼女)

 

 

しかし!

 

売却決定していたことと免停のため本人が運転することはないので車両保険は解約していたのでした・・・。

 

170万がパアと消えた話でした。

 

 

本当にこのようなことがあるので気をつけてくださいね。

 

 

 

最後に

 

飛んでいったのはタイヤではなく、諭吉だったんだ~あははは^^(奥さん談)

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ