高級車の査定は店舗による買取額の差が出やすい!?

先日、実家へ帰省中に旧友に会う機会があったんです。

彼は元プロ野球選手で同級生ながら憧れることのできる奴でもあります。

そんな彼が乗換えのため、愛車である高級輸入車を処分しようとしたらしく、その時の話を聞いてみると。

高級車

買取専門店での買取査定ではなく、地元では有名で車を購入したことのある高級輸入車専門店で買取査定依頼。

彼の予想では専門店ということもあって高額であることを期待(当然ですね)

 

しかし、世の中はそんなに甘くなく・・・

予想とは大幅な開きがあり、あえなく撃沈。

帰宅後に電話で某買取専門店に聞いてみると修復歴が無ければ最低○○万円は保証するので見せてください!

と言われ、その差は驚きの・・・

なんと!ん百万円!!

当然、うれしさよりも怒りのほうが強かったと^^

 

 

こんにちは~

 

怒っている同級生がいる査定バカです^^

 

さて、せっかくなので高級車の買取査定について話をしたいと思います。

 

上記の例は極端な差があり笑ってしまいますが、高級車は高額な程、お店によって差がつきやすい傾向があります。

(余談ですが上記の高級輸入車専門店は業界では買取査定価格が激安で有名な店舗です^^)

 

スーパーカーのような特殊な車両は乗用車のように頻繁に売れるわけではありませんよね。

また、販売しているスーパーカー中古車販売店も少ないです。

 

そんな中に絡んでくるのが輸出業者だったりします。

 

この少ないお店と輸出業者で国内のスーパーカーの中古車相場をつくっているといっても過言ではありません。

(あってないような相場ですが・・・)

 

フェラーリなんかは日本でも人気ですが、世界的にも人気なのはご存知ですよね。

日本の中古車は国産も人気ですが輸入車も程度がいいので人気なんです。

 

フェラーリだけでなくスーパーカーなどは比較的古いモデルでも1000万オーバーはしていますよね。

店舗で売るとなると多くは右から左へ売れるわけではなく在庫となります。

高額な在庫となるのであれば仕入価格からのギリギリ価格で売るわけにはいきません。

高額な金額に見合った利益が必要なので。

当然、販売する金額に見合った利益を考えると仕入れる価格は余程のことがない限りは無理をしないといことになります。

また、いつ売れるかどうか予測ができない、ヘタをすれば1年間、それ以上の在庫になるかも知れない。

なので、この無理をしない金額には店舗によって差がでてくるんですね。

 

スーパーカー以外の高級車はどうか?

ベンツやBMWといった一般的にも認知度のある高級車。

国産車でいえばレクサス系や400万、500万オーバーです。

このクラスでも買取専門店など買取査定価格で大きな差が出てくることは多いです。

スーパーカーでも同じことが言えますが、これは金額的な在庫リスクです。

 

買取専門店は買取車両をすぐに業者間のオートオークションに出品するので基本的には在庫にしないのでは?

 

そうですね、その通りです。

 

ただ、一回目の出品で落札されなければどうなります?

ヤフオクのように終了後に即座に再出品して明日の終了と言うわけではなく、次回は翌週の開催まで待たなければなりません。

他の会場へ移送するにしても経費が掛かります。

 

というこは在庫車両になりますよね。

 

在庫車両になれば400万、500万の資金が利益を稼ぐことなく、眠ることになります。

資金の乏しい買取専門店だと、この資金が眠っているために新たな買取チャンスを逃すことにもなりかねません。

また、店長や買取スタッフも高額な買取車両が業者間のオートオークションで落札されなければ在庫となり、自身の評価に響いてきます。

この記事の中の例にもありますが高額な買取はビビるんです。

参考記事はこちら交渉は裏切りと協調

 

この記事の中の当時の査定バカのように買取相場に長けていれば勝負もでき、お客様に高価買取査定価格を提示することもできるんですけどね^^

つまりは、高額な場合はお店や買取スタッフによっては確実に売却のできる金額での提示と確かな相場データ、経験則による金額での提示があるということ。

 

大手の買取専門店で資金的に乏しいということはありませんが、お店や買取スタッフがビビるということは考えられます。

なので高額な車両を買取査定する場合はあなたの所有する車両と同傾向の車両を販売している中古車販売店での買取査定も忘れないように^^

できるだけ大型店でね^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ