乗車定員人数が査定額に与える影響

日産のセレナが変わらず売れてますね。

1月の販売ランキングでは6位ですが、ミニバンの中では堂々のトップです^^

ちなみに2013年の年間でもトップで、なんと!3年連続のトップです!

 

こんにちは~

 

次の車はセレナかもしれない査定バカです^^

セレナのシート

ネットなどでセレナを調べているときに気づいたのですがセレナに限らず、ミニバンって7人、8人乗りですよね?(何を今さらですが)

3列シートであれば7人8人乗りが当たり前なんですけど。

 

ミニバン以外にもSUV系でも7人8人乗りが増えてきてますよね。

ということで今回は7人乗り、8人乗りの車種について話そうと思いましたが・・・

 

調べてみると大変な数に・・・

 

査定バカが業界人の頃は7人乗りや8人乗りの車種って口で説明できる程度の数だったんで甘く考えていました。

今の中古車屋さんは大変ですね。

 

終わり^^

 

ではなく、せっかくなので7人乗りと8人乗りではどちらが買取査定では評価が高いのかか?

 

全体的には同じ車種の場合、7人乗りの方が8人乗りよりも買取査定価格は上の傾向にあるようです。(車種によっては5人乗りもありましたが今回は省く)

中古車市場でも7人乗りの方が人気のようなので買取査定にも影響があるのでしょうね。

 

なぜ、7人乗りの方が人気なのでしょう?

 

7人乗りが選ばれる理由(メリット)

ウォークスルーであること。

これは実感されている方も多いのはないでしょうか。

乗り降りが楽チンなのはもちろんですが、車内を移動するときや掃除する時にも便利さを実感しますね。

 

キャプテンシートなので座り心地と見た目がいい。

肘掛けがあったり、ドリンクホルダーがあったりと装備もいいですね。(ドリンクホルダーはドアにあるので関係ないかも^^)

 

そもそも8人乗ることがない。

言われてみれば確かにそうですね、査定バカ家の車はアルファードで7人乗りですが、8人乗るというシチュエーションは今までにないです。(ちびっこ軍団でいっぱい乗ることはありますが)

 

逆に不満な点は何でしょう?(デメリット)

8人乗りに比べて荷物が収容できるスペースが狭い。

確かに比べるとそうですね。

 

フルフラットにならない

最近流行りの車中泊では重要な要素ですね。

 

3列目を荷室にした場合、4人乗りになってしまう。

確かに夫婦、子供、じいちゃん、ばあちゃんの5人で旅行だと厳しいですね。

 

一般的には上記のようなことがメリット、デメリットではないでしょうか。

ここで面白いのがデメリットですが、中古車屋店長曰く。

男性の場合は7人乗りのデメリットである収納スペースとフルフラットが8人乗りを購入する理由になるんだそうです。

ただ、決定権が奥さんにある場合は、却下になるようで^^

「そんなに荷物を積む時があるの?」「車中泊なんてしない」と結果的に7人乗りになると^^

普段、奥さんが乗るのであればそうなりますよね。

(査定バカ家のアルファードも査定バカが8人乗りを進めたのですが、奥さんには不評で結局7人乗りになりました)

と、7人乗りが選ばれる一つのエピソードです^^

 

さて、冒頭でお話したミニバン販売台数トップのセレナ。

8人乗りよりも7人乗りの方が買取査定がいいと査定バカは言いました。

ん?

と思った方もいるでしょう。

そうなんです、セレナは8人乗りです。

 

では、セレナは買取では人気が無いのか?

買取査定価格は低いのか?

いいえ、そんなことはありません。

買取市場でも中古車市場でも人気車種です。

 

ちなみに現行のセレナには7人乗りの設定はありません。

奥さんたちに人気の7人乗りの設定が無いのに何故人気なのか?

ちゃんと秘密があるんですね。

これを見てください。

日産セレナのシートアレンジ

日産セレナのシートアレンジ

 

よーく見ていただけると分かると思いますが、7人乗りのような使い方ができるんです。

ウォークスルーにもなりますし、キャプテンシートのようにもなります。

もちろん8人乗りらしくフルフラットにもなります。

 

お分かりの通り、セレナは7人乗りの設定が必要のない車なんですね。

なのでセレナは8人乗りが欲しい旦那さん、7人乗りが欲しい奥さんと両方に満足感を与えることができる車ということ。

特定のメーカーや車種に対するこだわりが無ければセレナを選ぶと思いませんか?

シートアレンジが理由だけではありませんが売れるのは間違いないですよね。

 

買取市場、中古車市場では8人乗りよりも7人乗りの方が評価は上ということ。

8人乗りのセレナには7人乗りとしての評価があるということ。

ちなみにセレナに興味が出た場合は、日産セレナの買取査定評価も参考になると思いますので、読んでみて下さいね。

 

以上、査定バカでした^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ