水没車を売却の際に事実を告知すべきかどうか

査定バカの読者から駐車場に置いていた車がゲリラ豪雨により冠水してしまい、売却を考えているがその事実を告知すべきかどうか?という質問がありました。

水没という被害に合われる方は、そう多くはないとは思いますが、そういった経験をしたことがある方や、今後ないとも限らないので参考にしていただければと思います。

 

ここから~~~

 

今車の売却を考えているものです。

ヤスと言います。

 

売却を考えたのは数日前、駐車場がゲリラ雨で冠水したようなんです。

夜の内だったらしく朝起きたら水は引いていてどれくらい水が来たかは分からない状況です。

傾斜のついた駐車場でしたので車内はフロアマットが濡れている程度でした。

 

エンジンもかかりましたし他に異常も無かったので買い物で2~3日使いましたが念のためディーラーで検査してもらいました。

結果はコンピューターにも異常は無いし他も異常なし、ただ電装系はシート下にあるので車両保険入っていれば保険で念のため直せば?と言われ見積もりもらいました。

 

車も8年目でしたし、水没も怖いので車を買い替える事にしました。(今の車はローダウンしてるので背の高いくるまへ)

買取センターにはそのまま査定してもらい納得の金額が出たので売却する事にしました。

保険がいくらか出ればそれと買取額を頭金にしようと思って。

 

買取センターの書類にサインする時に冠水車かどうか設問がありましたが、私のような場合冠水にあたるのでしょうか?

買取屋さんもプロだし、水に浸かった現場も見てないので業者の査定判断にまかせたのですが、こちらから説明すべきでしょうか?

また、ヤブヘビで大幅に減額されたりするのも嫌なのですが、後で訴訟になるのはもっと嫌なので判断に迷っています。

お知恵を拝借出来れば幸いです。

 

~~~ここまで

 

水没はしたが実質的な被害はないことから、水没車として売却をするのは勿体ない気がする。

しかし、後から問題になっても嫌なので事前に告知すべきかどうかを迷っているということですね。

 

査定バカからの返答です。

 

ここから~~~

 

ヤスさん

こんにちは~

査定バカです^^

 

水没、大変でしたね。

症状がないのが何よりです。

 

ディーラーでの修理は終わっているのでしょうか?

もし、終わっているのであれば内容にもよりますが修復や交換した跡があるので、見る人が見れば分かると思います。

後で訴訟になるのは嫌だということですので、安全な道を行くのであれば告知すべきでしょう。

 

ただ、水没がマットまでだとしても水没車の扱いにはなるはずですので、告知した場合は買取価格が劇的に下がることは覚悟しなければなりません。

事故車や自殺車などと同じ扱いになると思います。

 

中には、全てを一度取り外し天日干しして、普通の車として売りに出す強者もいますが、あまりお勧めできないですね。

買い取りをした業者が中古車オークションに出したとしても半年間はクレーム期間になりますので、半年後にバレたとしても全額無条件で返金する必要が出てきます。

そうなるとヤスさんにも請求は来る可能性は高いでしょう。

 

ですから、普通の車として買取りに出した場合、半年間ははらはらドキドキしながら暮らすことになります。

それが嫌なのであれば告知すべきですね。

 

こういった告知事項に関しては、グレーに処理する人もいれば正直に告知する人もいます。

どちらが正解ということはありませんが、冒険が嫌いなら告知すべきで、冒険をしたとしても今得をえたいのであれば告知しない方向も選択肢のひとつでしょう。

 

ちなみに、査定バカなら告知します。

でも、車屋をしている知り合いなら告知しないでしょう。

最終的には、自分自身に全ての責任がのしかかってきますので、慎重な判断が必要ですね。

 

査定バカ

 

こういった内容の質問は中々ないので、お役に立てたかは分かりませんが、お役に立てれば幸いです。

同じような悩みを持っている方のためにも、このやり取りをサイト上に掲載しても宜しいでしょうか?

個人は特定されないよう配慮致しますので、ご協力いただければと思います。

 

~~~ここまで

 

これに対してヤスさんから返答がありましたので、掲載致します。

 

ここから~~~

 

査定バカ様

 

貴重なアドバイスありがとうございました。

いろんなサイト調べましたが冠水車の定義がはっきりせず悩んでおりましたがディーラーに再度確認して聞いてきました。

修理をしないで売却する旨を伝えましたが、保険会社に見積もりを出している以上うちでは水没車扱いになりますとの事。

 

ただ、冠水修理車の定義とは、基本的には車体の1/3が冠水した車両冠水位置がはっきりとわかる車両が、唯一の冠水車となります。

と言われました。

 

そもそも冠水した現場も見てませんし冠水位置がハッキリわかる部分もないので、そのまま売却する方向で考えています。

被害がほとんど無い事から、そのまま乗り続ける事も候補に加えて少し検討したいと思います。

 

同じように悩んでいる人の力になるのであれば掲載はかまいません。

この度は本当にありがとうございました。

 

ヤス

 

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ