カービュー(carview)へ一括査定を依頼してみました。

自動車買取サイト大手『カービュー』の一括査定を実際に試してみました!!

 

査定バカが感じた事を、率直に書いて行きますね。

 

 

 

 

 

 

まずはカービューについて説明して行くと、世界のビル・ゲイツと孫正義が発起人となり、カーポイントという会社を作ったのが始まりらしいですね。

 

 

それから2001年に社名をカービューに変更した、業界最大規模の一括査定サイトになるようです。

 

 

 

カービューに参加している業者数はなんと1655社も在り、あらゆるエリアをカバーしているサイトのようです。

 

 

カービューは最大で8社に一括査定をお願いする事が出来るのが特徴で、自宅近くの参加業者が自動で選ばれるようになっているとの事。

 

 

自宅近くの買取査定業者が何処にあるのか分らない方は、このサイトを使って一括査定をするだけで、カービューがあなたの代わりに近場の業者に連絡を取ってくれるんですね。

 

 

 

また、2013年6月にはYAHOO!自動車と統合する事が決っており、更に大きな一括査定サイトになる可能性を秘めていそうです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

査定依頼

 

 

 

ここからは、実際に一括査定を進めて行きますね。

 

 

 

今回は、スマートフォンで査定を進めてみます。

 

 

 

 

トップ画面の下へ進んで行くと、車両の種類郵便番号を記入する項目が出てきます。

 

 

 

 

 

 

郵便番号は手入力ですが、車両の種類は選択して決定します。

 

 

なんと、国産車・輸入車・商用車に加えて事故車!の選択項目もありました(笑)

 

 

 

 

 

 

入力が済んだら、無料査定スタート!!

 

 

 

 

 

画面は車についての選択画面に変わります。

 

 

まずは、メーカー名車種名年式グレードを選択して次へ進む!

 

 

 

 

 

 

次に、ドア数トランスミッションエンジン排気量燃料を選択・入力して行きます。

 

 

 

 

 

 

ハンドルの位置ボディカラー走行距離次の車検E-mailを入力して次へ。

 

 

 

 

 

 

ここからは、個人情報を入力して行きます。

 

 

名前(漢字・カナ)電話番号住所を入力。

 

 

住所は、始めに郵便番号を入力していたので、町名までは既に出ていました。

 

 

 

 

 

 

最後のページには、入力した住所の近隣にある参加査定業者が6社出てきました。

 

 

出てきた査定会社には既にチェックが付いていたので、今回はそのまま6社に査定してもらう事にします。

 

 

 

 

 

 

ここで忘れてはいけないのが、メールマガジンを購読するかしないかの選択でしょうか。

 

 

始めは購読するになっているので購読しないへ変更しないと、登録したメールアドレスへ新型車のニュースや記事が届くようになります。

 

 

もちろん、次の車用に興味のある方は購読するのままで良いのですが、とりあえず査定だけしたい方は忘れず購読しないにしましょう。

 

 

 

 

 

 

以上で入力は終了で、お申し込み完了画面へ変わりました。

 

 

 

 

 

 

最後の画面には、この後カービューより確認メールが届く事と査定を依頼した会社、確認キーが書いてあります。

 

 

確認キーは、今後カービューへ連絡する際の本人確認で使うようです。

 

 

 

 

 

 

スマートフォンで査定依頼をすると、パソコンの様に入力が終るまで机に向かっているわけでは無く、帰宅途中や空いた時間で簡単に出来るので楽ですね。

 

 

今回は査定をする為に、自分の車の車検証や走行距離を控えていたので入力が直ぐに出来ました。

 

 

査定をしてみようと考えている方も、年式や走行距離など事前に控えておくと便利ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

査定結果

 

 

 

登録が完了したら、直ぐにカービューよりメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

届いたメールの件名部分に受付番号の記載があり、本文には査定会社からメールまたは電話での案内が入る事が書いてあります。

 

 

また、登録した個人情報と車両情報も記載されていました。

 

 

 

 

カービューのメールと同時ぐらいに、カーセブンより自動転送のメールが届きましが、残念な事に文字化けしてしまっており、解読できません!

 

 

 

10分ほどしてから、カーチスより愛車の査定結果をお知らせしますというメールが届きました。

 

 

カーチスの実車査定の様子を書いた記事はこちら

 

 

 

 

 

 

本文を読んで行くと、なんと買取相場価格が記載されていたのです。

 

 

 

査定価格は25万円から130万円前後ですとの事!!

 

 

 

車の内容により価格は変動しますと書かれてはいますが、どの位で売れるのか検討の付いていない私には、このメールはうれしいかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

その日は夜も遅かったので、届いたメールはその3件で終りました。

 

 

 

 

次の日、朝の8時6分に電話が鳴りました。

 

 

 

査定バカは出社が少し遅い時間なのでまだ寝ている時間だったのですが、寝ぼけながら出てみるとユーポスからの電話でした。

 

 

朝早いのは認識しているようで恐縮しながらの電話でしたが、少し早すぎるのでは無いかなと思いますね。

 

 

その時間から出社して、仕事熱心なのだとは思いますが…

 

 

 

 

 

その後は、電話の嵐でしたね(笑)

 

 

 

 

 

 

仕事中は電話に出る事が出来ないので、ひたすら着信と留守電が入っていました。

 

 

 

仕事のタイミングで何本かの電話には出る事が出来ましたが、「実際に車を見ないと正確な査定金額は出せません」と言われました。

 

 

しかし、「当社としても大変興味のある車なので、ぜひ買い取りさせて頂きたい」と言ってくれました。

 

 

お世辞でも、大切に載っている車の事をそう言ってくれるのは嬉しものですね。

 

 

 

 

その日の夕方には、カーセブンよりメールが入ってきており、概算査定金額は20万円から120万円という事でした。

 

 

カーセブンの実車査定の記事はこちらからどうぞ

 

 

やはり同じ車でも、こんなに差が出るんだなと再認識させられましたね。

 

 

 

 

 

私は今回6社に査定をお願いしましたが、正直6社も査定をお願いしなくても良いかなと感じました。

 

 

私のように電話番号まで登録すると、1日中電話が鳴りっぱなしですから、もう少し査定会社を絞って一括査定をしたほうが良いかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

カービューの総合評価

 

 

 

今回は、6社に査定をお願いしましたが、電話に出る事が出来た会社もメールをもらった会社も感じが良かった印象を受けました。

 

 

まぁ、営業ですから当たり前と言っては当たり前ですかね。

 

 

買取たい訳ですから。

 

 

 

 

1655社の参加業者より、自分の車に合った査定業者を選んでくれているのか、自宅から近い業者を選んでいるのか、そんな感じです^^

 

 

また、買取査定価格で最大10万円の差が出た事により、大変参考になりました。

 

 

 

 

やはり事前に概算の査定価格を出してくれる業者さんが良いですね~

 

 

あと、一回の一括査定サイトでの申込みでは最大で3社程度にしておいた方が良いかも。。。

 

 

さすがに6社だと電話やメールでわけが分からなくなってしまいそうになりますね。

 

 

 

特にお金がかかるわけではないので、一括査定は数回にわけて1回あたり2~3社ほどに抑えて落ち着いて査定をしてもらった方が良いですね!

 

 

 

カービューはちょっと入力に時間がかかるのがネックになるかな~という感じですかね。

 

 

 

 

項目が細かすぎると言うか、多すぎるのか・・・良くわかりませんが。

 

 

慣れている査定バカでも多少の時間はかかってしまいましたので初めての方はちょっと大変かも知れませんね。

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

“カービュー(carview)へ一括査定を依頼してみました。” への2件のフィードバック

  1. 吉田良枝 より:

    先程、査定をお願いしたのですが、キャンセルでお願いします。

    • 査定バカ より:

      申し訳ございませんが、カービューへの依頼はカービューへキャンセルの連絡をお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ