査定の価格決定基準とは

久しぶりに実家へ帰りました。

母が私の荷物を整理しろ!とうるさいので^^

本当は孫の顔が見たいのは分かっているんですけどね。

 

整理してたら高校時代の通知表がでてきました。

 

こんにちは~

 

高校1年の通知表は自慢できる査定バカです^^

 

今日は買取査定価格の基準について書きたいと思います。

何度も別の記事で述べていますが買取専門店の買取相場は業者間のオートオークション相場が元になっています。

人気があれば高いですし、人気が無ければ安くなる。

なので買取専門店では人気がある車は欲しいので高く買取る、他店よりもプラスしてでも買取ってくれる。

人気が無い車は欲しくない。

というわけではなく、無理をしない、ということなのでプラスが、あまり期待できないということ。

 

人気車種であればみんな同じ評価なのかといえばそうではなく、色や走行距離、内外装の状態が違いますよね。

業者間のオートオークション会場では専門の査定員がいて、一台ごとに査定をしています。

一台ごとに点数で評価をするわけですね。

 

買取専門店でも同じように査定(査定レベルは違いますが)をして、買取査定車両を点数で評価しています。

この評価点というのが重要で査定価格が大きく左右されます。

 

外装評価

まずは外装、外装は5~3評価、新古車と呼ばれるような車両は6点や8点など5点以上もありますが通常は5点まで。

5点

キズもなく、外装に気になる箇所はナシ。

キズがなければ5点というわけではなく、走行距離が年式相応でない場合は5点にならない場合もあります。

4.5点

気なならない程度の小さなキズが1カ所2カ所あり、商品としては手を入れる箇所ではないようなレベル。

4点

箇所によっては手を入れるレベルのキズはあるが、中古車としては合格レベル。

3.5点

へこみや目立つキズがあり、客観的に板金塗装などが必要なレベル。

3点

へこみやキズ、交換箇所が必要なレベル。

 

内容評価

次に意外と見逃しがちな内装の状態。

A、B、C、Dと表記されることが多いですね。

汚れやキズもなく新車に近い状態のもの。

多少の汚れがある状態ですね。

通常の使用感のある汚れ程度であればB評価です。

修理や手直しなどが必要な状態。

焦げ穴や破れがあるものは他がキレイでもCです。

大きな修理、交換が必要な状態。

ダッシュボードに穴など。

異臭もD評価が多いですね。(ペットを乗せている方は注意)

 

このような内外装の評価点によって基準となる査定価格が決まるんですね。

例えば、クラウンを買取査定した場合。

年式は▲年

グレードは●●

色は黒

外装5点

内装A

走行距離30000km

装備はマルチ、革シート、サンルーフ

 

業者間のオークション相場では全く同じ車両は見当たらないので、この買取査定したクラウンに近い条件の相場を元にします。

業者間のオークション相場では年式とグレード、色と走行距離は同程度で装備がマルチのみ、評価点は外装4点で内装はB評価の車両が200万前後での落札が数台あり。

業者間での落札金額が買取金額とはならない(買取専門店は転売して利益を出すので当然ですね^^)

買取査定価格の参考基準は180万~190万程度。

 

ただし、装備が革シート、サンルーフなのでプラスになりますよね。

この場合は、他のグレードや色などの相場情報を参考に装備されていない金額と装備されている金額差を算出してプラスします。

この金額差が革シート10万、サンルーフ10万程度であれば15万から20万程度をプラスで195万~210万が基準価格となりますね。

 

ただ、外装評価が5点、内装評価がAなので極上車といえます。

しかも、相場情報には全く同じ極上車がない。

となるとこの買取査定したクラウンは希少価値がある!ということになりますね。

 

もうお分かりですね^^

このような車を業者間のオークションへ出品すると取り合いになり、落札金額が跳ね上がります^^

どこにでもあるはずのクラウンが評価によっては買取専門店で喉から手がでるほど欲しい車になるんですね。

交渉次第で大幅なプラスが見込めるということですね。

 

多くの買取専門店では他店との買取査定価格、ユーザーの本当の希望金額を探りながら買取査定価格の提示をしてくるので気をつけてくださいね。

自分の車の正しい評価を知ることが大切ですよ^^

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ