WoodStockに買取査定をお願いしてみました!口コミ・評価

都内を中心に外車をメインとして買い取りしている『WoodStock』に買取査定を実際にお願いしてみました!

 

woodstock

 

【査定依頼日】

かんたん車査定ガイドに依頼を出してから、15分後くらいに一本電話が入ってきましたが、その場では少し急ぎの用事があったので、後で折り返す旨を伝えて、少し待ってもらいました。

 

ここからは折り返しをした時の電話の内容になります。

 

電話の内容としては、査定したい車のグレード、色、いつ頃までに売りたいのか、車検の残りの日付等の基本的な事を聞かれました。

 

色や車検の日数、グレードはそのまま伝え、いつ頃売りたいのかという質問には、まだ未定を伝えておきました。

電話でそのまま、査定に来てもらう日を決めて今日の電話は切ります。

 

買取は基本的には外車がメインの様なので、日本車の査定では門前払いされるのかと思っていましたが、そんな事は無いみたいで良かったです(笑) 外車のメインの会社に日本車を出すとどうなるのか、今から少しドキドキしています。

 

※電話以外にも、HPから直接査定依頼が出来る様になっています。

ヒアリングのみで、ある程度の見込み金額も出してもらえるようになっているみたいですね!

買取額には絶対の自信があるからなのでしょうが、見込額でも聞ければとても良いですね。

 

【査定日当日】

査定の日までは、特にこれといった連絡はありません。

 

査定日当日、約束時間の少し前に電話があった様なのですが、少し電話から離れていた為、対応できず・・・。

しばらく待っていると、約束どおりの時間にもう一度連絡がありました!

 

『ご自宅の前に到着しました!』との明るい声。

外に出てみると、スーツのお兄さんが名刺を渡して下さり、軽く挨拶を交わす。

第一印象は非常に良く、さすがに高い車を数多くやっている会社は違うなと思わせてくれます。

 

車検証をまず見せて下さいと言われたので、車検証をダッシュボードから出し手渡すと、なにやら次々と入力をしていきます。

 

次にエンジンをかけて、テレビのチェックやナビの確認、その他色々な装備品の確認、内装オプションを全て確認していました。

機械の動作チェックなどですね。

 

その後は、外装のチェックに入ります。

外装はへこみや小さな傷のチェック、修復した場所がないかを細かく見ていました。 四隅の塗装をよくよくチェックしていました。

 

ボンネット内は色々な場所を見て、フレームに修復箇所がないか、エンジン周り等もしっかりと見られていました。

査定で見られるチェック箇所はとても多いですが、かかった時間はすべてで大体15分くらいでしょうか。

 

チェック中に『売却の時期』を聞かれましたが、次の車がまだ決まっていない為、「未定です」と答えた所、次の様な事を話し出しました。

 

買取業者は売却の時期から査定額を見るのが、ほとんどだということ。

なので、未定のままですと買取の金額が付けにくいと。

この辺の会話は、どこの査定業者でも代わり映えはないようですね。

 

売却の時期が決まっていれば、車の引取時期がハッキリするので、ちゃんとした買取額を出す事が可能だということです。

車の売却で損をする時期、得をする時期で話したように、車はシーズンが過ぎれば、それだけ値段にも差が出るということ。

 

漠然と車を売ろうと考えて査定に出す人も多いと思うので、これは良く覚えておいた方が良い情報ですね。

やはり、インターネットを見ていても情報には限界があるので、実際に来てもらって話す事で分かることも沢山あるので、経験を積んでおきましょう。

 

車内と車外の写真を数点撮影してもらい、買取金額が出るとの事でしたので、待つ事数分。

 

買取の金額は110万~130万とのこと。

売る時期によって変わってきますとも言っていたので概算ですね。

 

外車専門という事だったので、あまり期待はしていなかったのですが、意外と相場通りの値が付いたな~と感心してしまいました。

 

最後は一押しありましたが、家族と相談する旨をお伝えしたら、分かりましたとすんなりと引いてくれました。

 

査定の間に使ってくれていたシートカバーを外してもらって、終わりです。

こういう所もひとつの気遣いですね^^

 

【WoodStockの総合評価】

電話対応、接客のどちらもとても好感が持てますね!

査定前は簡単な聞き取りと日程の調整のみでしたが、言葉遣い等もちゃんとしていた様に思います。

 

実際の査定の際も、シートカバーをかけてからの作業等、とても丁寧に見てもらっていた様に思います。

 

今回は、国産車だった為か最高額!とまでは値段は出ませんでしたが、実際にインターネットに出ている口コミを見てみると、外車の方々はかなり満足した買取額を出されている様ですので、一度声を掛けてみるべき会社さんだとは思います。

 

今回、査定バカが感じたのは、インターネットで情報を仕入れていても、やはり実際に来てもらって話を聞くと、想像していたよりも色々な事が理解でき経験することができるということです。

日程の調整等、少し面倒な事もありますが、やはり一度実際に業者さんに来てもらうと、色々な事がわかり理解することができますね。

 

WoodStockさんは、対応も良いので、是非一度お問合せをしてみると良いと思いますよ! 外車の方は査定価格にも期待が持てるでしょう。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ