同車種でも扱うディーラーにより装備品や値引き幅は違う

最近は、自動車業界もすっかりOEMがなじみ同じ車種の車が違うメーカーから発売されていますね。

例えば、スズキ・ハスラーとマツダ・フレアクロスオーバー。

トヨタ・パッソとダイハツ・ブーン。

日産・デイズと三菱・ekワゴン。
スズキとマツダはバッチ違いのOEMモデルで、トヨタとダイハツは共同開発してそれぞれの会社で製造販売するモデルなのでOEMモデルではないのですが姉妹車http://oldcar-kaitori.net/model/boon.htmlとでも言うべきモデルです。

日産と三菱は共同出資した開発会社が開発したモデルを、それぞれ販売するというOEMモデルからさらに進んでいるモデルと言えます。

親戚関係で言えば、いとこみたいな関係でしょうか。

こんにちは~

姉が欲しかった査定バカです^^

査定バカは兄しかいないので・・・

 

OEM車、ハスラーとフレアクロスオーバー

マツダが、スズキからOEM供給してもらっているスズキ・ハスラーは、マツダではフレアクロスオーバーワゴンとして販売されています。

OEMなので、いわゆるエンブレムだけ張り直したバッチ違いのモデルですね。

 

どが違うかと簡単に言えば、スズキのハスラーは価格の安い廉価版から豪華仕様までのグレード展開ですが、マツダのフレアクロスオーバーでは価格が安くて購入しやすい廉価バージョンはありません。

標準グレードと上級グレードとのグレード展開となっています。

 

ハスラーには、設定のある5速MTが設定されていないグレードがあったり、選べるボディーカラーもハスラーではあるのにフレアクロスオーバーにはないカラーリングもあったりします。

いわゆる、OEM供給車の性と言うべき悲しい事実です。

 

しかし、フレアクロスオーバーのXGには、ハスラーGにオプション設定のディスチャージヘッドランプやチルトステアリング、運転席シートリフター、アームレストボックスが標準装備となっていますので、ハスラーGよりも断然お得な内容となっています。

 

値引きでは、ハスラーの平均値引き額は約5万円となっていますが、フレアクロスオーバーならば倍の約10万円。

ディーラーによって同じ車でも値引き額が倍違うということですね。

 

ハスラーは、新車の人気がとても高く契約から納車されるまでかなり長期間待たされますが、フレアクロスオーバーならばその半分いや3分の1くらいで納車されるようです。(それだけ売れている台数が違うということですが)

ハスラーGを狙っているなら、フレアクロスオーバーXGの方が新車時点では断然お得という見方もできますね。

売る時のことに付いては後述します。

 

外観の違いは、フロントグリルとリヤにつくマツダの○MとスズキのSのエンブレムのみ違うのでどうしてもマツダの○Mマークが嫌ならば、スズキから部品を取り寄せれば交換可能です。

後は、ハンドルにつく、マツダの○Mマークですが、こちらはハンドルについているエアーバックの関係から交換は難しいと思われます。

 

共同開発の、パッソとブーン

最近、モデルチェンジしたばかりのトヨタとダイハツが共同開発しているパッソとブーンの違いは?

これも簡単に、答えを教えますとブーンの方が搭載エンジン・グレードの数がとても少なくなっていると言う事です。

 

トヨタとダイハツは昔から業務提携してきた企業で、現在ではトヨタがダイハツの株を所有し子会社化させていまるので、ダイハツでは軽自動車以上の5ナンバーサイズの車にはあまり力が注がれていません。

 

現在、ブーンの搭載エンジンはマイナーチェンジ前は1300ccと1000ccの2種類でしたが、マイナーチェンジ後は1000ccのみの展開に縮小されました。

対してパッソは、搭載エンジンが1300ccと1000ccの2種類。

それぞれに、X(G・L・Vパーケージ)・G・Hanaとかなりのバリエーションとなる展開です。

 

ダイハツは、トヨタにかなり遠慮したようにも見えますね。

値引きは、パッソもブーンも約5万円程度ですが、ブーンの方が気持ち値引きは高そうです。

やはり、人気の高さからパッソとブーンは断然にブーンの方が低いのでしかたないのかもしれません。

 

モデルは同じでも査定額に差

以上のように、同じ車がエンブレムや装備などを変えて違う車として販売されていますが、車両価格はもとより値引き額も変わってきます。

 

前述で、「ハスラーGを狙っているなら、フレアクロスオーバーXGの方が新車時点では断然お得という見方もできますね。」と話しましたが【新車時点では】というところに注目。

確かに新車時点では、同じ車を安くお得に買うことができますが、お得なのは新車時のみで、売る時のことを考えると何とも微妙です。

 

ハスラーとフレアクロスオーバーでは、断然ハスラーの方が人気あります。

パッソとブーンでも、パッソの方が人気があります。

このような人気の差が、値引き額にも影響をしてきているのでしょうが、売却時には査定額が今度は逆に影響してくるでしょう。

 

例えば、ハスラーとフレアクロスオーバー。

同じ装備で購入したとして、値引き額の差が5万円だとします。

この時点では、フレアクロスオーバーの方が5万円の得。

 

走行距離や車両状態が全く同じだと仮定して、査定に出すとします。

そうすると、中古車でも人気のあるハスラーは高値がでますが、中古車で人気のないフレアクロスオーバーは相場通り。

この差は10万から多いと20万くらいの差になることもあるのです。

 

新車時の5万円を差し引いても、5万から15万程度の差は売却時に出てきますので、新車から売却までを考えた場合は人気車を選択すべきかも知れませんね。

しかし、最初から乗りつぶすつもりであるという場合に限っては、この限りではありません。

ですので、OEM車や兄弟姉妹車などがある車種の場合は、その時の状況と将来的な考えを踏まえて、どの車種を購入すべきかよく検討すべきでしょう。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ