格安で中古車を購入するならオークション代行

先日、学生時代の友人から久しぶりに連絡がありました。

車が欲しいとのことでしたが予算がかなり限られているらしく「とにかく安く中古車を買いたい」とのこと。

リスクを負ってでも安く購入したいのであればオークション代行だということを教えてあげました^^

 

こんにちは~

友達にも優しい査定バカです^^

 

ただ、オークション代行だと安くはなるが、デメリットもあるということは理解しなくてはいけませんね。

ということで、オークション代行に付いて少し詳しくお話しをしていこうと思います。

 

購入ルートの違いで大きく安心感と価格が変わる

その前に、購入ルートのお話しをひとつ。

中古車を購入するのに一般的な方法は以下の3つ。

  1. ディーラー系中古車店
  2. 中古車販売店(企業)
  3. 中古車販売店(個人経営)

あなたなら、まずどこに行きますか?

 

ちなみに、当然ですが保証や信頼度は1から3になっていくに従って低くなっていきます。

ただし、3から1の順番で価格は高くなっていきます。

安さを取るか、安心を取るかは反比例するんですね。

ですから、これら3つよりも安くすることができるオークション代行は、さらにリスクがあるということ。

 

他にも購入ルートはあります。

それが、知人などから購入する方法やネットオークションなどで購入する方法などの個人売買。

個人売買に付いては、ネットオークションで車の個人売買をする時の注意点で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

オークション代行と個人売買を比べると、安さでは同等程度か個人売買の方が気持ち安い場合もあるといった程度でしょうか。

ただ、個人売買はオークション代行よりも更にリスクがありますので、査定バカではお勧めできません。

 

ということで、リスクはありつつも中古車を格安で購入するには、オークション代行が適していると言えますね。

オークション代行では、安く買うことができるメリットがありますが、デメリット(リスク)もありますのでその辺りを理解しておかなくてはなりません。

 

オークション代行のシステム

オートオークションは、資格を持った業者のみで取引されるため一般者は参加することはできません。

ですので、オークション代行業者に落札を依頼することになります。

 

代行業者に、あなたの希望の車種と金額などの条件を告げてオークションで捜してもらいます。

希望の車種がみごと落札されれば、契約が成立し諸手続を経て購入。

 

オークション代行でも、ローンなどを組むことが出来るので、支払いなどに関しては他の中古車販売店の購入となんら変わるモノはありません。

 

中古車オークションのデメリット

オークション代行の最大デメリットは、実車を購入者が間近で見て善し悪しを判断出来ない事でしょう。

先程も説明したように、オートオークションには資格を持った業者しか入ることができないので、現物を見ることすらできないのです。

 

店舗販売の場合は、当然ながら現物を見ながら色々と各部をチェック出来ますね。

車検が残っているなら、試乗することだって可能です。

車検がなくても、エンジンを始動させて各部の動作チェックくらいはできるでしょう。

 

しかし、オークション代行ではそれらは一切できません。

一応、出品票なるものはついていますが、それがどれほどあてになるものか。

しかも、素人目で出品票を見たとしてもさっぱり意味は分からないでしょう。

ですから、想像していたのとは違ったとなる可能性も充分あるということ。

 

また、業者にもよりますがオークション代行で購入した車の「保証はほとんどない」と思って購入するのが正解です。

ほとんど、現状販売であると思ってください。

万が一、エンジンやミッションなどの故障で高額な修理費が発生してもなんの保証もないことがほとんどです。

 

ですから、オークション代行で購入した中古車が、すぐに何らかの不具合が出てきて業者の保証もなく、多額の修理費が掛かるようならハズレを購入したと思って諦めて下さい。

オークションで格安の車を、購入しても故障もなく無事に使用されている方もおられるでしょうがそれはそれ。

そのような方は、当たりの車を購入出来たと言えます。

 

ある意味、オークションで中古車を購入するのは、バクチに近いモノがありますのでそれなりの覚悟が必要となるでしょう。

ただし、これはオークション代行業者によってまちまちですので、ある程度保証の付いている業者を選びたいところ。

 

対して、ディーラー系や大手中古車店では必ずなんらかの保証があるので問題ありませんね。

ですから、安心を取るか安さを取るかの業者選びはとても大切になります。

 

オークション代行のことを理解して賢く利用

オークション代行のデメリットは、

  • 現車が見れないということ。
  • 保証内容が薄い(ない)場合が多い。

 

それに対して、メリットは安く中古車を手に入れることができるということですが、オークションといっても人気車には買い手が当然に殺到するので、中古車店で購入するのとさほど変わらない価格になってしまうこともあるので注意が必要です。

こればかりはいざオークションが始まらないと結果は出ないので何とも言えません。

ですから、かなりの人気車を欲しい場合は、オークション代行は避けるべきとも言えます。

 

オークション代行を使う場合は、爆発的な人気がないような車種が欲しい時に限るかも知れません。

ともあれ、安く買いたいからオークション代行と安易な考えで購入してしまうと、痛い目にあうことも考えられますので、メリット・デメリットを確りと理解した上で使うようにしましょう。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ