中古車の場合、高級車は本来の価値や相場を意識して購入すること

納車されたばかりで、やっと手に入れたピカピカの新車を購入後わずか一ヶ月で、何かしらの理由で手離さなくてはいけない状態になってしまったとしたら。

泣く泣く、あなたはディーラーか買取専門店に査定を依頼するのですが、1度登録されてしまった車だと、走行距離に関わらず中古車となってしまいます。

車にとって新車とは、ほんの一瞬のことで後はず~っと中古車なんですね。

 

こんにちは~

そろそろ新車にも乗りたい査定バカです^^

 

高級であればあるほど中古になった習慣の下落率が高い

一旦中古車となってしまうと、査定額は高くても新車購入時の2割引くらいの80%の金額にしかなりません。

しかも、これはほとんど走行していない新車同様の状態です。

新古車とも言うべきでしょうか。

 

ちなみに、新古車とはナンバー登録などはしているけど、全く走らせていない状態の車を言います。

良くあるパターンとしては、ディーラーの展示車やメーカーからのノルマ達成の為にディーラーが購入して中古車市場へ流すことで出てきます。

ノルマの達成はそんなに厳しいのか!?と感じるかも知れませんが、ノルマを達成するとメーカーからディーラーへボーナスが出るのですが、そのボーナスの方が利益がでかいからです。

 

中古車店では、買い取りした値段に人件費や利益などを上乗せするので、新車価格よりも安くなってしまうのは当然のことなのです。

3年経過時点での買取額は、高級輸入車などや人気のあるモデルでやっと55%程度。

不人気車などはさらに安い査定になってしまうのです。

 

さて、高級輸入車と言えばメルセデスベンツ。

車をよく知らない人でもスリーポインテッドのエンブレムを見れば「あぁ、この人ひょっとしてお金持ち?」などと思うかも知れませんね。

国産車にしか興味がない人は、ベンツと聞いただけで高い車というイメージを持たれていると思います。

ほとんどの方は、メルセデスベンツ=高級輸入車と言う図式がなりたっているのです。

 

30年以上も昔ならば、メルセデスベンツの威光も凄まじいものがありましたが、さすがに最近ではメルセデスベンツを街中で見てもそれほどの驚きはありません。

威光も、かつての神話のようなことはなくなっているのです。

実は、メルセデスベンツと言えども新車購入後の査定価値は、なんと50%~60%程度といきなり価値が半減してしまいます。

株で言えば大暴落と言ったところでしょうか。

 

価値が、安くなってしまう理由としては中古車店での販売が難しい。

販売後の保証などの負担が大きいことや外車の相場の変動が激しいこと。

そして、なかなか販売するのは難しい車(輸入車)なので利益を上げたいため買取額を安く抑えることによるからです。

実は高級輸入車のイメージが今でも根強いために、多少割高な値段でも売れてしまうんですけどね。

 

ほかの高級輸入車では?

では、メルセデスベンツ以外の高級輸入車ではどうなのでしょうか。

アウディの値落ち率は、ほぼメルセデスベンツと同じくらいでしょう。

そして、ドイツ車のもう一つの雄「BMW」の値落ち率はもう更に激しく、考えられないような安い価格になっています。

 

BMWの値落ち率が高い原因はズバリ、新車発売時に異常に高い値引きで売ってしまうからです。

噂では、百数十万円ほど!?も安くなるとか。

 

いくら、高級車と言えどもそんな激安特価で売られていたものは、買取時にはそれなりの値段でしか査定が付かないのは当たり前の事ですね。

むしろ、メルセデスベンツとアウディは健闘しているとたたえるべきで、BMWには反省してもらわないといけない事かも知れません。

 

国産高級ブランドのレクサスでは?

国産高級車を標榜するレクサスの値落ち率はどうなのか?皆さん、気になりますね。

実は、メルセデスベンツやアウディを抑えて堂々の1位の高さの査定(下落率が最も低い)を誇ります。

 

その査定の高さの理由は、レクサスは値引き販売はほとんど行わないことと、レクサスブランドの商品価値を上げるため レクサス自体が高価買取を行っているためです。

BMWとは、真逆のことをやっているのですね。

トヨタの目指した、高級ブランドのレクサスが高級車としての地位を確立していると言っても過言ではありません。

 

メルセデスベンツの購入には交渉が必須

メルセデスベンツを中古車で購入しようとしているあなたが検討している車は、安い仕入れ価格で買取りされたのにも関わらず、メルセデスベンツであるだけで高いプライスが掲げられている可能性が高いかもしれません。

また、中古車で売却するときも輸入車であることから、下落率は激しくかなり安く買いたたかれることも考慮しなくてはならないのです。

 

ブランドで釣り上がった価格で購入するのではなく、車本来の価値や相場を理解しておくことで、交渉もやりやすくなるはずですし、あなたも売ることを前提に車を購入しようで話したように将来を見据えて購入することが重要になります。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ