中古車販売店の選択は何を求めるかにより変わる

今年も教習所に一生懸命通い、念願が叶い晴れて新米ドライバーとなられた方も多いかと思います。

人生において運転免許証はなくてはならない物と位置付けている方が多いと思いますが、合わせて重要になって来るのが運転をする車です。

 

免許取得をして一番最初から新車に乗られる方は少ないでしょう。

多くの方が、中古車や家族の所有する車を乗るものです。

 

また、最初は運転が上手くないので、安い車を選択する方も多いのではないでしょうか。

多少ぶつけても大丈夫と思われる安い中古車で運転が上手くなるまで乗ろうと考えている人は多くいるものです。

かという査定バカもそうでしたから。

 

こんにちは~

小さな傷は気にしない査定バカです^^

 

査定バカが一番最初に乗った車はシルビアというスポーツカータイプの車でした。

先輩から安く譲ってもらい(確か30万円くらい)大変喜んて乗っていた記憶があります^^

 

査定バカのサイトの読者は、既に車を所有している方が多いとは思いますが、人生で一番最初の車はどんな車を選びましかた?

車を購入する上での楽しみは、なんといってもカタログや雑誌などで、あれこれ考えている時だと思います。

どの車にしようか、どういったタイプにしようか、迷っている時が最も幸せを感じますね。

 

それでは、その車をどんな中古車販売店で購入すれば良いのかを考えたことはありますか?

初めて車を購入する際は何の知識もありませんので、どういった販売店が良いのか、どういった販売店があるのかすら理解できていないと思います。

ですので、今回は中古車販売店の選び方をテーマにお話しをしてみたいと思います。

 

既に何回も車の購入を経験しているという方には、少々物足りない記事になっていると思いますので、上級者の方はスルーして下さいね。

 

中古車販売店の種類

中古車販売店は、星の数ほど存在していますが、大まかに別けて2タイプに分かれます。

 

メーカー系ディーラー中古車販売店

トヨタや日産などの新車販売ディーラーの中古車部門のお店です。

新車の購入で下取りされた車や試乗車、レンタカーなどからの車が中古車として販売されることになりますが、基本的にはそのメーカー車種のみの販売となっています。

 

メーカーの大看板を背負っているので信頼度はかなり高いと言えるでしょう。

保証も充実しているので、購入後の故障などにも十分対応してもらえるのが良いところ。

また、全国各地に展開する販売網でサービスしていることが多いので、転勤などで頻繁に転居される方には、どこに行っても一定以上の変わらぬサービスを受けられるというメリットも。

 

広範囲な販売網を活かして、自分の欲しい車を探してもらうことが可能なのもメーカー系ディーラー中古車販売店の強みです。

ただ、安心安全がある代わりに、車両価格や諸費用などが一般店よりも割高という傾向があります。

多少高い金額を払ったとしても安心を取りたいという方向けですね。

 

中古車専門店

展示台数も多く近隣エリアに2~3店舗構える大型店から、1店舗のみでこじんまりと営業している中古車店まで規模はさまざまですが、メーカーに縛られずに中古車が販売されています。

中には、絶版スポーツ車専門店やクロカン四駆、ミニバンなどの特定車種のみを取り扱う中古車店もあります。

 

大規模店舗であれば自社のネットワークを利用して、あなた好みの車を探してもらえるシステムを構築している販売店もありますが、基本的には小規模な店舗が多いのでその場に気に入る車がなければ終わりか、オークション代行として競り落としてもらうかになるでしょう。

ただ、オークション代行だと実車を見ることができないので、不安も大きくありますね。

 

中古車専門店のメリットとしては、ディーラー中古車販売店よりも割安で車を購入することができるということでしょう。

また、販売店によっては大幅な値引きが可能なことも。

大きな企業では、値引きひとつでも決済が下りるまでに時間がかかりますが、中古車専門店などの小規模な企業ではこういった値引き決済も早いものです。

 

中古車専門店は、とにかく安く買いたいという方向けと言えるでしょう。

 

中古車専門店で注意すべき点は、信頼できる会社かどうかです。

そして、お店の対応が丁寧で親切であるかですね。

実に重要なところです。

 

営業マン1人1人の対応も、お客さんが展示車両を見て質問をしたとしても明確な答えがなければ不安になりますが、お客さんに対して分かりやすく的確な答えがあれば信頼度も上がります。

状態図や定期記録簿などきちんと揃えてあり、お客さんの要求があればすぐに見せてくれるようなお店でなければいけません。

 

展示車両が沢山あっても、1台1台の手入れはきちんとされているのかも重要です。

もし、展示車両のエンジンをかけて調子をみたくてもバッテリーが上がりきっていてはエンジンも掛かりませんし調子をみることもできません。

このような販売店の車は、避けるべきでしょう。

もっとも、買う気も失せてしまうと思いますが。

 

また、整備工場があるかどうかも重要なポイントになるでしょう。

自社工場でなくても確りとした設備が整った会社と提携しているかなど。

ガソリンスタンド程度の車専用の大型ジャッキが装備されている工場が併設されていれば安心できます。

 

激安や特価を売りにした中古車販売店では、確りとした整備工場を備えていないところも多いでしょう。

整備料も請求額は大きいのに、対して整備が確りとされていない何てこともあり得るので注意が必要です。

または、整備が最低限や保証がない分、安い価格になっているのを納得して購入しなければならないということも。

 

各種団体に加入しているか?

信頼のおける中古車販売店ではJU(日本中古自動車販売協会連合会)か自動車構成取引協議会に加盟してお店に会員証が掲示されています。

加入するにも一定の基準に達していなければ入ることができませんので、それなりに信頼ができる中古車販売店ではあると言えます。

どちらにも加入していない販売店の場合は敬遠した方が無難かもしれません。

 

車の購入で何を求めるか

車を購入する際に、何を求めるかを明確にすることが販売店の選択に重要となってきます。

具体的には、安さを求めるのか、安心を求めるのかですね。

 

極端に言うと、車が走れる状態なのであれば拘りはなく安さを追求したいと考えたり、いくらお金がかかっても良いから質の高い車に乗りたいと考える。

その中間で、なるべくお金は節約したいが車の質もそこそこ追及したいと考える場合もあるでしょう。

 

とにかく車の質に拘るのであればメーカー系ディーラー中古車販売店が良いでしょうし、安さだけを追求したいのであれば激安や特価を売りにした中古車販売店などが良いでしょう。

安く済ませたいがある程度の質にも拘りたいというのであれば、中古車専門店の大規模店舗などがお勧めです。

 

このように、中古車販売店の選択方法は、購入する人それぞれの考え方によるということです。

まずは雑誌やネットで気になる車があれば問い合わせをしてみて、お店の対応を見てみるのが良いでしょう。

そして、中古車販売店を数店舗程度回ってから、信頼出来るお店を探すのが一番大切だと思います。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ