すぐにでもイエスと言いたい気持ちを抑える

こんにちは~

久しぶりに某新聞の勧誘が来ました。

 

新聞を読みたいなと思っていたので契約してしまいました^^

 

希望の◯経新聞だったので気持ちは即決だったのですが粘るとどんどん粗品とサービスが増えちゃって。。。

 

少し得した気分の査定バカです^^

 

 

日常生活での出来事をサイトに生かす!ということで、買取査定時の交渉でも通じるものがあるのでお話をしたいと思います。

 

買取専門店など、どこの会社に査定を出しても買取査定価格アップのために営業マンと交渉することになりますよね。

 

多くの場合、最初の希望金額と実際の買取査定価格には開きがあって、こちら側としてはできる限り高くしたい、買取専門店側はできる限り安く買取したいと。

 

交渉の中で自分の車の相場や買取専門店側の提示する買取査定価格なども考慮して、本当の希望金額=売ってもいい金額となるわけですよね。

 

 

査定バカがこの金額なら売りますと言ってますし、希望の金額なのでイエスの返事が当たり前。

 

当然、交渉の末、売ってもいい金額が提示されたなら売るべきで売らないと失礼なことにもなりますよね。

 

 

ちょっと待ってください!

 

 

確かにそうなんですが、冒頭で粘ると粗品やサービスが増えて得したと言いましたよね?

 

買取の交渉時に、それも一度売ってもいいと言いながら少しだけプラスはしていただけるのか?

 

それも、営業マンになんじゃこいつは?と思われないように。。。

 

 

それがあるんですね^^

 

契約したい気持ちを抑えつつ、最後の最後にプラスをしてもらうにはどのように言えばいいのか?を恒例の実例で^^

ちなみに、営業マンは査定バカです。

 

 

自動車税の未経過分や自賠責保険の未経過分を利用する。

30代 男性 セダン系の普通車

交渉がまとまり契約書にサインのため契約書を確認。

 

30代男性「あれ?自動車税の還付とかはないのですか?」

 

営業マン「はい、自動車税の還付分や自賠責保険の未経過分相当、消費税などは買取金額に含まれています」

「買取はどのお店もそうですよ」

 

30代男性「えええ!困ったなあ。。。どうしよう?」

「ディーラーの下取り査定とかは自動車税の還付分とかもあったので、買取でもあるものだと・・・」

「何とかなりませんか?」

 

営業マン「ちょっと無理ですね、これでいっぱいなんで、これでお願いします」

 

30代男性「ちょっと計算にいれてたからなぁ、困ったなぁ」

「足らなかったら毎月のこずかいから引かれるんです」

「そこを何とか・・・」

 

営業マン「ちょっと厳しいですね」

 

30代男性「還付分全部でなくてもいいです、●●さんの力で何とか・・ハンコも押すのでお願いします!」

 

営業マン「・・・・仕方ないですねぇ、少しお待ちください」

 

 

これは実際にあった話ですが、30代男性の方が自動車税の未経過分のことを知っていたかどうかは定かではありません。

まあ、少し面白かったので1万円プラスして契約となりました^^

 

 

ガソリン代作戦

アラサー主婦 3歳程度のちびっこ同伴 軽自動車

初回来店後のTELフォローにより成約、契約締結と車両引き渡しのため来店。

 

アラサー主婦「あのーすみません、申し訳ないのですが・・・」

 

営業マン「はい?(ドキッ!キャンセルか?)」

 

 

アラサー主婦「先日、主人が乗ってガソリン入れてしまって・・・」

「何とかなりません?」

 

アラサー主婦&ちびっこ (ガソリン代の伝票を見せながら二人で見つめる、笑顔で)

 

営業マン「ちょっと待ってくださいね、確認してきます」(ガソリンの残量をチェックしに車へ)

 

営業マン「すみません、ちょっと無理ですね」

 

アラサー主婦「ええっ!?」

 

営業マン「冗談ですよ^^」

 

 

ちびっこの笑顔と家計を預かる主婦のしたたかさによって数千円プラスをした話でした。

 

気持ちのよい負けですね^^

 

 

本当にプラスを引き出せるかは、それまでの交渉の内容や態度にもよりますし、営業マンによっても結果は違ってきたりしますのでご注意ください^^

 

十人十色と言いますが他にも色々な人がいて、色々な理由でプラスを要求する方がいて面白いですね^^

イエスを抑える

今回は、契約直前になってから更に価格をアップさせた実例でしたが、これを読んでいる皆さんは、買取店から査定価格が出て売っても良いかな~と思える金額でも、もう少しアップさせたいと思った時は、イエスと言いたくても言わないように注意しましょう。

最終的にこのイエスは交渉の上で最高の武器となりますから^^

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ