最初の「いくらで売りたいですか?」の質問はふっかけろ!

こんにちは~

 

 

査定バカです^^

 

 

 

買取専門店へ査定に行くと色々と聞かれることがありますよね。

 

他社で査定したか?

 

売却時期は?

 

手放す理由は?

 

希望金額は?

 

 

などなど。

 

このような内容をアンケートなどに記入させる買取専門店もありますね。

 

査定員は営業マンでもあるのでお客様から聞きだした情報やアンケートを元に交渉してきます。

 

その情報の中でも今回は希望金額のお話です。

 

最初の質問はふっかけろ!

 

「いくらで売りたいですか?」と希望金額を聞かれた時にみなさんは何と答えますか?

 

希望金額といっても元になる基準は色々ですよね。

 

 

他社で査定後に提示された金額が基準の場合。

 

ディーラーでの下取査定額が基準の場合。

 

 

または相場など調べていなくて本当に分からない場合など。

 

 

 

他社で提示された金額やディーラーなどでの下取査定金額が基準の場合など、あと数万だけ上乗せした金額を希望金額にしてしまいがちです。

 

分からない場合なども正直に分からないなどと答えてしまいますよね。

 

しかし、これはおススメできない回答です。

 

 

買取専門店は車を買取るのが本業ですが、会社でもあるので利益を上げないと会社として成り立ちません。

 

買取店はできるだけ安く買取したいのが本音なんです。

 

 

本音ではありますが、競合も増えたり、ユーザー側の知識も豊富になり現状は厳しいようですが・・・。

 

 

できる限り安く買取したいと考えている営業マンがあなたの希望金額通りの査定額を初回で提示してくれると思いますか?

 

営業マンには勝利感を与える」の項でも述べておりますが初回提示で最高額を提示することはほとんどありません。

 

営業マンもプロです、こちらの言う希望金額の根拠となる他社の査定額などの話を100%信じているわけではなく、

 

必ずと言っていいほど

 

実際に提示できる最高額よりも5万~20万程度下の金額が提示されます。

 

(例外もあります・・軽自動車の査定買取は軽専門店へ!が鉄則!?の項参照)

 

 

提示後に、こちら(売り手側)の反応を見てから、希望金額の根拠が本当なのかを見極めてから交渉になるのです。

 

 

さて、表題の【最初の「いくらで売りたいですか?」の質問はふっかけろ!】ですが

 

向こうが下からくるのなら、こちらは上からいきましょう!

 

ですね^^

 

 

あまり現実とかけ離れた数字は印象が良くありませんので注意してください。

 

では、どのような金額が良いか説明したいと思いますね。

 

 

 

他社で査定した金額にプラス5万円程度上乗せしたい場合

 

他社査定金額が150万なら希望金額は170万にしましょう。

 

希望金額の根拠を営業マンに聞かれますが、正直に150万と答えてはダメ、他社で近い金額が提示されたとだけ答えるように。

 

マニュアル通りの安い提示金額なら「相場では○○円程度ですね」などと150万よりも下から探ってきます。

 

当然、「プラスはできます」「ラッキーですね!欲しい方がいましたので高く買えます!」などとも営業マンは言います。

 

「いくらなら決めてくれますか?」とも言ってきます。

 

その時はこう答えてください「170万です」と^^

 

 

買取店の営業マンからの「いくらで売りたいですか?」の質問には、「20万円程度ふっかける」のが正解で、最低でも10万円は上乗せして答えるようにして下さいね!

 

 

ここからが本当の交渉です。

 

心理的なことですが、これで最初の提示金額からいくらプラスできるか?よりも希望金額からいくら下げることができるか?

 

になってくるんですね。

 

あとはあなたが納得できる金額で契約するだけですね^^

 

 

 

 

希望金額が本当にわからない、特にない場合

 

「どれくらいで売れるのか分からないんですよね」

 

これは絶対にダメです。

 

買取については「知らない人は損をする」です。

 

得することはありません。

 

 

営業マンはあなたの車の現在の相場から話をします、これはあなたに相場感を植えつけるためです。

 

営業マンに知らないことを悟られると実際の相場よりも低い金額で相場感を植えつけようとします。

 

また、執拗にその場での契約や車の引き渡しも求めてきます。

 

 

最低でも自分が所有している車のおよその相場くらいは調べておくといいですね。

 

 

査定バカがオススメするかんたん車査定ガイドを利用するのもナイスです^^

 

この一括査定サイトでは、買取店に実車査定をしてもらう前に相場を表示させることができるので相場を知るには持って来いです。

 

 

参考程度ですが中古車市場で売られている車の金額から20~50万円を差し引いたあたりが相場の目安にもなりますね。

 

ただ、価格帯や販売店の方針にもよりますので本当に参考程度です。

 

 

10万、20万と言えば一般的には大金ですよね。

 

そんな金額を上乗せして告げるのはいかがなものか?とも思われるかもしれません。

 

しかし、気にしないでください。

 

 

中古車として売られている車は同じ車種で同じような状態でも金額はバラバラで10万20万の差はめずらしくありません。

 

買取店の査定額でも10万20万の差をちらほら聞くときもありますよね。

 

ましてや新車でも10万20万の値引きはあたりまえです。

 

 

この業界では10万20万単位での交渉や契約は普通のことなんですね。

 

 

気にしないで希望はどんどん「ふっかけ」て伝えましょう^^

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ