交渉が行き詰まった時の対処

こんにちは~

査定バカです^^

 

本日のお題の「交渉が行き詰まった時の対処」。

車買取の交渉で行き詰る時ってどんな状況でしょう?

 

例えば、

  • 本当の希望金額と実際の買取査定価格に大きな開きがあった時。
  • あと数万円のプラスが欲しいが無理と言われた時。
  • 買取査定価格には納得したけれど車を引き渡す時期が合わない時。

などがそうですね。

 

では、査定バカの経験で解説していきますね^^

 

本当の希望金額と実際の買取査定価格に大きな開きがあった時

希望金額200万で提示価格が180万だったとします。

最初の交渉の場合であれば営業マンは探りの状態です。

あなたの出方を見ているわけなので、堂々と200万なら売る!ダメなら他社へ行くと言ってください。

必ずアップしてきますので。

営業マンは最初から限界の買取査定価格は提示しないことを覚えておいてくださいね。

 

希望金額200万で提示価格が180万が最終の交渉だった場合(他社よりも高い)はどうか?

本当に限界であれば、妥協できるならば妥協しての契約ですね。

なんじゃそら?!と思うかも知れませんが、買取専門店も商売ですので限界はあるということです。

 

余談ですが、査定バカ的には、そのまま乗っていても1年後や2年後に売るのなら今の時期に売った方がいいと。

なぜなら、1年後や2年後には買取査定価格は30万、50万と下がって行くのは間違いないわけです。

しかし、次に買う車はどうでしょう?

新車が30万、50万と安くなっているでしょうか?

なりませんよね。

だったら現金は多い方がいいのでは?と考えるわけです。

 

と、余計な話は終わりにして。

 

次に、

あと数万円のプラスが欲しいが無理と言われた時

こちらの手の内を見せ過ぎていませんか?

  • 他社では査定していないと言ってしまった。
  • 他社の本当の買取査定価格を言ってしまった。
  • ディーラーなどの下取り価格を言ってしまった。
  • 乗換えではなく、事情により早急に売却をしないといけない。

など。

 

買取専門店も商売なので安く買いたいのが本音。←このサイトで何回も言ってます^^

  • 少しでも安く買取りできるならば、安く買取るためのストーリーをつくる。
  • 他社では査定していないと言えば、行かせないように。
  • 他社の買取査定価格を聞き出すことができれば、他社の価格に少しだけのプラスで買い取るように。

同じようにディーラーなどの下取り価格を知れば、下取り価格に少しだけのプラスで買い取ろうとします。

事情により早急に売却をしないといけない場合などは、買取専門店にとっては最も嬉しい要素です。

 

このような場合は、欲しい方がいるなどの客付けの話で、いかに高い買取査定価格であるかを説明して、チャンスは今しかない!などですね。

こんな時は、基本的に買取専門店の有名な営業トークなのですべて想定してから査定に挑むでもお話ししているように断っても大丈夫です。

客付けの話は即決を促すためにするので断ったからと言って1日、2日程度で買取査定価格が変わることはありません。

 

このような話の時は、お店に出向いたのであれば退店してください。

出張査定ならば帰ってもらってください。

電話であれば切ってください。

相手からの連絡を待ってみるのも手です。

連絡があった時に数万円などの曖昧な数字ではなく、5万円などの具体的な数字を告げてみること。

もちろん、その場合には、売却を決めることが前提ですけどね。

 

買取査定価格には納得したけれど車を引き渡す時期が合わない時は?

どうしても車が必要で、次の車の納車が1ヶ月先などですね。

 

株ではありませんが、中古車の相場は日々刻々と変わるでお話ししているように相場は毎月、毎日動いてます。

買取査定価格を提示した時期から期間を開けたくないのが本当のところ。

なので代車の貸出しをしている買取専門店もあったりします。

通常は1週間~2週間程度ですが相談してみるのも◎。

 

相場の時期的な話をすると、買取査定をした時期が繁忙期前の1月や8月だと。1ヶ月先の手放す時期が繁忙期になるので買取査定価格が下がることはあまりないと思います。

色々と売却を急かす話はしてくると思いますが、繁忙期に入ってから、再度の買取査定でも大丈夫。

 

営業マンの言うことを信用し過ぎてはいけませんよ^^

これはどうだろう?と思ったら

まずは査定バカに何でも聞いてくださいね。

査定バカに相談

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ