営業から最高値を絞り出させる一言

九州でもモーターショーが開催されてますね。

東京、名古屋、大阪と続いて福岡です。

さすがにマスコミの扱いも大きくはなさそう。

地元のトヨタ自動車九州と日産自動車九州が張り切っているようです^^

盛り上がってくれるといいですね。

 

こんにちは~

くるまを応援する査定バカです^^

 

当サイトでおススメしているネットでの一括査定を利用されている方もおられるようで感謝してます^^

一括査定を利用されたことのある方はご存じだと思いますが申し込むと、およその買取相場をメールした上で電話をかけてくる、又はいきなり電話をかけてきたりします。

買取専門店にしてみれば相場を教えるのが商売ではなく、買取をするのが商売なので電話でアポをとって実車の査定をしたいわけですね。

 

最近では買取スタッフや査定担当者以外のアポとり専門の女性スタッフが電話をかけてきたりする場合も。

ちなみに電話では買取査定価格を告げることはほぼありません。

また、およその相場さえも電話で教えることはほとんどありません。

金額を知りたければ車の査定をさせろ!ということですね^^

買取専門店はスピード勝負の業界なので、やたらと電話が鳴ると思いますが我慢してあげてくださいね。

 

ただの冷やかしの場合は別として、本当のところは実際に査定をしないと分からないので多くの方は買取専門店へ実車の買取査定をお願いすることになります。

お願いする際に気をつけてほしいのは、売る気を見せること。

とりあえず買取相場を知りたいだけ、ではダメです。

乗換えや処分だけなど具体的に売る理由、買取査定を依頼する理由があればOK。

とりあえずの方よりも「売るのは決まっている方」の方が買取専門店は必死になるので^^

 

さて、実際に買取査定をしてもらうと後は交渉です。

おっと、その前に査定依頼は1社ではダメですよ!

絶対に数社に依頼してくださいね。

 

ここからが重要です。

当たり前ですが査定に来た営業マンは希望金額と売却時期の話をしてきます。

希望金額はある程度の相場を知っているのであれば決めている希望金額を伝えてもOKですが、高ければ売るなど曖昧でもOK。

何回も言いますが、とにかく売る気が本気であることを伝えること。

 

営業マンにとって重要なのが売却時期。

スピード勝負の買取業界では最も重要なことですが、売る側の私たちにとっても重要なカード(交渉材料)の一つ。

曖昧にしていてもいいですが、可能であれば買取査定価格次第では今すぐでもOKにしてください。

 

これで本当に売る気があって、売却時期も今すぐも可能ということになりましたよね。

そうなると査定に来た営業マンはどうすると思います?

 

はい、今決めてください!売ってください!と必死になります^^

 

で、どのように売却を迫ってくるかと言うと?

  • ちょうど注文が入っていた車両にドンピシャなので・・・
  • 業者が欲しいと言っているので業者オークションで落札する前に・・・
  • 来週には相場が下がります・・・

 

経験された方もいると思います(笑) 参考記事はこちらすべて想定してから査定に挑む

このような営業トークの後に買取査定価格の提示をしてくるわけですが、必ず「この買取査定価格は今だけです!」とアピールされます。

そして「今、決めないと損です!」と売却を迫るわけですね。

 

ちなみに査定に来た営業マンは根性で粘ります^^

後から別の買取専門店も査定に来ると言っても、断ってくださいと言ってきたりします^^

そんな時はどう対処すればいいか困りますよね。

こう言ってください。

絶対に次だけでは決めないし、売らない、とりあえず査定をしてもらって買取査定価格を聞いてから決める。

なので必ず売却先を決める前に連絡するので、そこで最終の買取査定価格を教えてほしい、それまでプラスできるか考えてくださいと。

 

競合させている買取専門店の査定が一通り終了すると、ある程度の買取相場がつかめていると思います。

納得できているのであれば最終の交渉でプラスを要求してもいいですし、売ってもいい金額を差がありすぎるのなら見送りでもいいです。

ただ、お断りの連絡は入れておきましょうね。

 

ちなみにしっかりしている買取専門店は忘れたころに電話してきます。

そろそろ売りませんか?と^^

 

 

※最大手のガリバーさんの査定は最後が望ましいです。

査定バカの情報ではガリバーは他社との競合だと高値提示するようなので。

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ