走行距離が多くてもそれなりの査定額が付くパジェロ

ブームに成りつつあるミドルSUVクラス。

最近では、ルノーキャプチャーやホンダ・ベゼルのヒットがありました。

また、トヨタではランクル史上もっとも愛されたランクル70が1年のみの限定ながら復活販売されましたね。

 

そんな、SUV市場の立て役者とでも言うべき存在は、古くから愛された三菱・パジェロでしょう。

都会派SUVの草分け的存在として、1982年に登場したパジェロは瞬く間に大ヒットして第一次クロカン四駆ブームを引き起こしました。

 

こんにちは~

流行に乗るのが好きな査定バカです^^

 

ということで、今回は三菱パジェロに焦点を当ててみようと思います。

 

4代目パジェロ(2006年)

パジェロの現行モデルは2006年発売となる4代目。

3代目モデルからラダーフレームビルトインモノコックボディとなったラダーフレームとモノコックボディーの良いとこ取りで、なんと硬性は従来のラダーフレームを上回るものとなっています。

 

ボディーデザインは、3代目パジェロの筋肉隆々のマッチョ系から歴代パジェロで一番売れた2代目風のすっきりしたデザインになりました。

マイナーチェンジ後のフロントマスクはさらに2代目風になっているので、ツートンカラー仕様ならばまるで往年の2代目パジェロの再来のような気にさえなってしまいます。

 

ボディースタイルは、2ドアのショートと4ドアのロングです。

ロングには3列シート仕様もあり7人乗車も可能となっています。

 

搭載エンジンは、ガソリンエンジンのV6SOHCの3800ccと3000cc。

ディーゼルエンジンでは、直4DOHCターボ搭載で、パジェロ史上最強の45kg.mものトルクをわずか2000回転で発揮します。

もちろん、クリーンディーゼルエンジンなので、昔のディーゼルエンジンで悩まされた黒煙や騒音、振動は限りなく少なくなっていますね。

 

ですから、ディーゼルエンジンであることを意識しなくとも問題なく乗れます。

むしろ、燃料代がガソリンよりも安いので燃料代が高騰している現在ではディーゼルエンジン搭載車を選ぶのもよいでしょう。

 

駆動方式は、電子デバイスを駆使したスーパーセレクト4WDⅡが踏襲されています。

AT車でありながら副変速機が備わることから、パジェロがハードクロカン4WDであることを改めて意識させられます。

 

グレードは、ショートのVRⅠ・VRⅡ。

ロングは、GR・エクシード・スーパーエクシードです。

 

3代目パジェロ(1999~2006年)

歴代パジェロで一番大きなボディーサイズと、その筋骨隆々のボディーはユーザーの好き嫌いが大きく現れて残念ながら販売面では苦戦することになりました。

ドライバーが運転しやすいボディーと言う事であのデザインになったので、格好だけマッチョ系にしたわけではなかったのですが。

 

電子制御4WDのスーパーセレクト4WDⅡもこの3代目から搭載。

ボディースタイルは、ショートとロングの2種類で2代目まで存在していたバンは廃止されました。

 

搭載エンジンは、3200cc直4DOHCターボ・3000ccV6SOHC・3500ccV6DOHC・3800ccV6SOHCとありましたが、すべてガソリンエンジンです。

歴代パジェロで唯一ディーゼルエンジン搭載車がなかったモデルでしたね。

 

ミッションは、4速と5速ATと5速MT。

グレードは、ショートとロングともにZR・エクシード・エクシードⅠ・エクシードⅡ・スーパーエクシードがありました。

 

過多走行車でも売れるパジェロ

現行モデルの4代目パジェロは2015年末にはニューモデルへとチェンジされる噂があります。

2006年発売ですので、そろそろ新型に変わってもなんの不思議もありません。

新型が登場することによって、現行パジェロは査定価格が安くなってしまうのは目に見えているので、現行パジェロにお乗りの方で売却を考えていられる方は今夏かおそくとも秋までには売られた方がお得となる可能性は高いでしょうね。

 

査定価格は、5年以内の年式のパジェロで約90~310万円です。

2代目パジェロや初代パジェロはさすがに高額査定とはなりませんが、普通車の中古とは違うハードクロカン4WD市場では10年10万キロの常識は通用しません。

頑丈な車なので10年10万キロのものでも、中古車価格は約100万円程度で販売されているようです。

走行距離が少なく、車両状態のよい2代目パジェロなら、それなりの査定額で売却することが可能でしょう。

また、クロカンは海外で人気があるので輸出業者への査定依頼も忘れずに!

 

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ