MINIクーパーの人気は不動で相場も保たれる

奥さんと家族会議をしました。

査定バカ一家の車についてです。

ミニクーパーを提案したのですが・・・

あえなく撃沈されました。

 

こんにちは~

会社で一台くらいはいいかも?と思っている査定バカです^^

 

ということで今回はミニクーパーについてです。

MINIクーパー

今ではすっかりとBMWミニとして人気モデルになってますが、元々はオースチンミニ、モーリスミニとして1959年に発売されたのが始まりです。

当時のミニは日本の軽自動車よりも小さなサイズで愛らしい存在の車でした。

それもBMWミニが発売されるまでの40年間ほとんど見た目は変わらずで。

そのせいか今でも旧ミニを愛する方々が多く存在していて、中にはBMWミニをミニとは認めないような方も^^

会社自体は色々と吸収合併などを繰り返しながらローバーが所有、それからはローバーミニとして発売。

 

その後、ローバーがBMWに吸収された後、BMWはミニ以外のローバーブランドは売却(さすがBMW上手い!)

BMWがミニらしさを残しながらも新設計、新開発して2001年に新型ミニであるBMWミニを発売。

ということで、ここは現在のミニであるBMWミニで。

 

初代ミニ2001年から2006年

BMWが新しく作ったミニはそれまでのミニのイメージをいい意味でぶち壊してくれました。

新型のBMWミニはそれまでの愛らしい小さいサイズではなく、コンパクトカー並みの大きさで実用性は格段にアップ。

これが良かったですね。

それまで小さすぎて選択肢から除外していた方々にもハマりましたからね。

ちなみに発売された日の2001年3月2日はミニの日と決まっているそうです^^

 

当初のラインナップはハッチバック、コンバーチブル、特別仕様車。

  • ハッチバック ワン クーパー クーパーS
  • コンバーチブル クーパー クーパーS
  • 特別仕様車 (ワン セブン クーパー セブン クーパー パークレーン クーパーS パークレーン クーパー チェックメイト クーパーS チェックメイト クーパーS JCW クーパーS with JCW GP kit クーパー コンバーチブル サイドウォーク クーパーS コンバーチブル サイドウォーク)

市場ではクーパーS系のの特別仕様車が人気ですね。

2013年は新型発表もあり、コンバーチブルも含めて落ちたような時期がありました。

今年は一気にガタ落ちすることはないでしょうが、乗り換えを検討している方は春までに決着を。

新型ミニでの乗り換えであれば下取の方が有利かも。

 

2代目は2006年から

2代目はまずはハッチバックモデルからチェンジ、コンバーチブルは2009年モデルより新型を導入。

モデルチェンジと言ってもデザインを大幅に変えることなく、キープコンセプトなので素人目には区別しにくいかも知れません。

このデザインをBMWミニの伝統として受け継いで行くのでしょうね。

 

ラインナップはハッチバック、クラブマン、クロスオーバー、ロードスター、

★ハッチバック ワン クーパー クーパーS ジョン・クーパー・ワークス

★クラブマン(2007年11月) クーパー クーパーS クーパーD ジョン・クーパー・ワークス コンバーチブル(2008年11月) クーパー クーパーS ジョン・クーパー・ワークス

★クロスオーバー(2011年1月) ワン クーパー クーパーS クーパーS ALL4 クーペ(2011年11月) クーパー クーパーS ジョン・クーパー・ワークス

★ロードスター(2012年1月) クーパー クーパーS ジョン・クーパー・ワークス ペースマン(2013年3月) クーパー クーパーS クーパーS ALL4

 

こちらはすでに新型の噂があったので2013年は春前から相場は下降気味でしたね。

すでに新型発売の影響を受けた後なので今年は大きな下がりはないようです。

ただ、新型の市場での人気によっては再浮上する可能性もありますね。

 

時期的には買取専門店の繁忙期がベスト

ロードスターは春と秋でも◎

クロスオーバーも中古車人気は高し!

クラブマンはクロスオーバーが発売されてからは中途半端なモデルになったかも?

2013年11月に発表されたモデルもデザインはキープコンセプトなので見た目には大きな違いはなし。

ただ、少し大きくなってます。

また、1,5Lのターボディーゼルを追加。

この評価が今後は楽しみですね^^

 

BMWミニは輸入車の中でも新車人気は高く、BMWにとってはドル箱モデルです。

中古車としても人気は高く、モデルチェンジ後の旧モデルは買うにはいい時期とも言えますね^^

 

~~~査定バカから一言~~~

良いなぁ。

ミニ。

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

“MINIクーパーの人気は不動で相場も保たれる” への1件のフィードバック

  1. 谷口宗久 より:

    ミニgpキッドを所有しています去年エンジンをディーラーにて新品に交換し、後はすべて点検して新車状態です
    高く買取っていただける方、連絡下さい!

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ