ゴルフと比べて人気の劣るジェッタは査定額に期待できず

あなたは、どうしても好きで譲れないモノってありますか?

ラーメンの醤油・塩・味噌では塩ラーメンがたまらなく好きとか、どうしても好きなになってしまう女の子は、ぽっちゃり系でふくよかな巨乳ちゃんとか、好きな映画は大砲をドンドンぶっ放す戦争映画とか、どうしてもたまらなく好きなモノってありますよね。

あぁ、ちなみに全部これ査定バカなんですけどね。

 

こんにちは~

譲れないモノだらけの査定バカです^^

 

車で譲れないと言えば、ボディースタイルでしょうか。

セダンやハッチバック、ワゴンなど多々有ります。

しかし、昔ながらの頑固なセダン好きは少数派ながら根強い人気がありますよね。

この傾向は、特にアメリカが強く歴代ジェッタ販売台数の多くはヨーロッパよりもアメリカの方が多いのです。

 

フォルクスワーゲンのジェッタを簡単に説明すれば、ハッチバックボディーのゴルフのセダン仕様とでも言えばいいでしょう。

歴代、ジェッタは同時期のゴルフをベースにセダン化したものです。

ハッチバックスタイルで車としては必要十分なのですが、ゴルフのセダン版に是非とも乗りたいと思う方の根強い支持のもと発売されたのが、この初代ジェッタです。

 

ということで、根強いセダンを代表してフォルクスワーゲンのジェッタに付いてお話しをして行きたいと思います。

 

初代~3代目ジェッタ(1979~1999年)

初代~3代目ジェッタまでは、もう古い車なので省略します。

絶版輸入車店でも買い取ってもらえるか???な状態です。

 

同時期のゴルフベースのセダン。

ゴルフが、丸めヘッドライトでジェッタは角目ヘッドライトがデザインでは変えられていました。

3代目ジェッタは、ヴィエント名で日本でも販売され、ゴルフ初のV6エンジン搭載のVR6が登場したのです。

V6エンジンを搭載したVR6なら、欧州車専門中古車店でなんとか買い取ってもらえるかもしれません。

 

4代目ジェッタ(1999~2006年)

同時期のゴルフⅣベースのセダンが4代目ジェッタ。

セダンのみならずワゴンも、本国ではありましたが日本にはセダンのみの輸入でした。

アメリカには、ジェッタ名で売られ他の国(日本も)には、ボーラという名で輸出されました。

搭載エンジンは、2000cc直4はゴルフと同じ2300ccV5(V型5気筒って左右対象でないけど、大丈夫かな?)、2800ccV6 4MOTION(4WD)の3タイプ。

 

5代目ジェッタ(2006~2010年)

ベース車両は、ゴルフⅤ。

ボーラからジェッタの車名が復活しました。

今までは角形ヘッドライトのデザインが踏襲されていたジェッタですが、ゴルフⅤと共通の異形ヘッドライトとなりリヤは上級セダンのパサート風にイメチェンされました。

 

これまで、ゴルフのセダン版に過ぎなかったジェッタですが、5代目は専用のボディーパネルが80%以上とハッチバックのゴルフとの違いを明確に打ち出しています。

ちなみに、現行ザ・ビートルは、5代目ジェッタがベースです。

 

搭載エンジンは、2000ccのNAとターボ。

のちに、マイナーチェンジで1400ccのツイン過給器(ターボとスーパーチャージャー搭載)のTSIコンフォートが追加されました。

 

6代目ジェッタ(2010年~現行モデル)

ゴルフⅥがベースとなっていますが、ホイールベースはゴルフよりも長く、またボディーパネルも共通部分はもはやありません。

残念ながら日本での正規輸入はされていませんので、省略したいと思います。

 

ジェッタの人気と査定

現行モデルは、輸入されていないため先代モデルの5代目ジェッタの査定になります。

人気は、ゴルフに比べるとあるとは言えず、査定額は約30~100万円程度です。

 

売却時期は、新型ゴルフセダン・ジェッタの発売情報に注意してなるべく早目が良いかも。

新型ジェッタ発売となると一気に旧型ジェッタは査定額が下がってしまうのは目に見えていますからね。

車を高く売るなら

line-red

査定バカが一括査定で愛車のアルファードを査定依頼してみると、最低査定額がカーチェンジA1の105万円、最高査定額はジーアフターの145万円でしたので、査定価格の差額は40万円にもなりました!


愛車を売却する際には、一括査定は避けては通れないですね^^

車を高く売るには一括査定

>> ズバット車買取比較 <<


line-red

 

もし、内容が少しでも気に入っていただけましたら、いいね!等お願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

当サイト経由依頼数ナンバー1

査定の知識

関連情報

査定バカの実話シリーズ



ページのトップへ